News

2015年5月1日(金)

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』の新キャラ紹介。帝国を支える姉妹にはつらい過去が……

文:キャナ☆メン

 エクストリームが7月23日に発売予定の3DS用SRPG『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』について、登場キャラクターの“ヒルダ”、“フローレ”、“ツバメ”を紹介する。また、5月8日21:30より配信されるニコニコ生放送番組・第2弾の情報もお届けする。

ヒルダ・ユースティーツ(声優:荒浪和沙)

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

~冷酷無比な帝国将軍~

 どんな戦闘時も決して微笑みを絶やさないその姿は、帝国内外から畏怖の対象として“無慈悲の女神”と呼ばれている。幼いころに光輝の軍の占領地に視察に行った両親を残党に殺され、唯一の肉親である妹のフローレと復讐を誓う。妹は法と政治の道を進み、帝国宰相となり、ヒルダは軍事の道を歩み帝国軍将軍となった。

フロレンティア・ユースティーツ(CV:本多真梨子)

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

~帝国を取り仕切る宰相~

 いついかなる時も、和やかで礼儀正しい大人の女性、宰相としての活躍は一目置かれている。宰相としての立場を全うするため、本心は微笑みの裏に隠して決して他人に見せることはない。ヒューマニストだが、同時に合理主義者でもあり、国家を護るためなら、時に非情の決断を下すことも。

 帝国内でも優秀な政治家を輩出してきた名門一家に生まれたが、幼いころに、地上の占領地を視察に行った両親が敵国の残党の奇襲作戦で失っている。姉のヒルダと妹のフローレは、復讐を誓い、フローレは法と政治の道から、姉のヒルダは軍事の道を歩み始め、帝国にその身を捧げる事になる。

ツバメ・デウラ(声優:田村奈央)

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

~帝国宰相の懐刀~

 当方の国の出身、忍びの村に生まれ、代々忍者を生業としてきた家系に育つ。感情豊かで無邪気な少女だが、一度、戦闘となればその忍びの技を駆使し勇敢に戦う二面性を

持つ。内戦の混乱に乗じ侵略してきた帝国により、処刑されそうになった所をフローレにより命を救われる。それ以来、彼女の力になりたいと願い、行動をともにするようになる。

■ニコ生番組第2弾が配信決定

 5月8日21:30より、ニコニコ生放送番組・第2弾の配信が行われる。当日は、プロデューサーやシナリオ担当者が出演し、初公開となるゲーム画面やゲームシステムを紹介していくという。また、ヒルダ役の荒浪和沙さんと、アレス役の森嶋秀太さんも出演するとのこと。

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

(C)extreme

データ

▼『ラングリッサー リインカーネーション‐転生‐ レジェンドボックス』
■メーカー:メサイヤゲームス(エクストリーム)
■対応機種:3DS
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:9,241円+税
▼『ラングリッサー リインカーネーション‐転生‐』
■メーカー:メサイヤゲームス(エクストリーム)
■対応機種:3DS
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:5,537円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。