総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『オルサガ』騎士団ランキング戦を攻略! イベントを戦い抜くキャラクター育成方法とは?
2015-05-20 18:00

『オルサガ』騎士団ランキング戦を攻略! イベントを戦い抜くキャラクター育成方法とは?

文:滑川けいと

 セガゲームスが配信するスマートフォン用RPG『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-(オルサガ)』の特集企画第2回をお届けします。

 5月21日11:00~26日23:59にかけて、騎士団ランキング戦“レコンキスタの称号”が開催されます。このイベントは、5月21日~26日の6日間に12戦の騎士団戦を戦い抜く騎士団ランキングイベント。期間中、騎士団戦で獲得した騎士団スコアを集計して、通常のランキングとは別にイベント専用のランキングが行われます。

 順位に応じて“SSR10%チケット”や“騎士の記憶”、“強化クー”など豪華な報酬が用意され、なかには栄誉ある“特別称号”も。この称号は、次回ランキング戦までその騎士団のものになるのです!

『オルサガ』

 特集1回目では、“騎士団入門編”をお送りしました。2回目となる今回は、この騎士団ランキングを戦い抜くための“キャラクター育成方法”を解説します。特集担当ライターの滑川けいと&担当編集のまり蔵が、ゲストとともにキャラ(ユニット)を効率よく育成する方法を紹介! 騎士団戦で活躍できるユニットを育てたいと思っている 人は、ぜひこの記事を参考にしてください~。

『オルサガ』
▲『オルサガ』は、“オルタンシア王国”と“カメリア公国”の2国間の争いを描いた戦記RPG。オルタンシア王国側に所属する主人公の視点で、物語が展開していきます。
『オルサガ』
▲バトルは新感覚の“アクティブ・レーン・バトル”。行動順を示した右上のレーンにユニットをエントリーさせて戦います。
『オルサガ』
▲1日2回行われ、騎士団VS騎士団の戦いが楽しめる大規模戦闘“騎士団戦”。自慢のユニットで組んだパーティを戦わせ、制限時間内でより多くのポイントを稼いだ騎士団が勝利となります。

■育成術その1:まずは覚醒を目指すべし!

 騎士団戦を勝ち抜くには、なんといってもユニットの育成が必須。まずは“強化”して、しっかりユニットのレベルを上げていきましょう。強化のポイントは、クエストでドロップする“強化クー”などの素材を、一気に10枚まで選ぶようにすることです。また素材にするユニットは、できるだけLv上げや限界突破、または覚醒をしていると上昇するLvも上がり一度で消費されるゴールドも減らせます。

『オルサガ』
▲ベースとなるユニットと同じ属性を素材にすることで、より多くの経験値が得られます。

 ユニットの強化と同時進行で進めていきたいのが、曜日クエストで手に入る覚醒アイテムを消費して行う“覚醒”です。覚醒したユニットは各パラメータが上昇したり、アビリティが開放されます。さらに、ユニットによっては最大まで覚醒させると“タクティクス”が解放されることも。このタクティクスは、騎士団戦で使用できる追加効果のようなもの。発動させると騎士団戦が有利に進められるようになります。

『オルサガ』
『オルサガ』
▲覚醒する場合、アイテムの他に一定のエピソードLvが必要になります。エピソードLvは、クエストをクリアした時にもらえるエピソードポイントが満タンになると上がっていきます。

 覚醒するために必要な覚醒アイテムは、キャラの属性ごとに異なります。それぞれの覚醒アイテムは、イベントクエストの“曜日クエスト”で獲得可能。曜日クエストは、曜日によって手に入る属性が異なり、月曜が打属性、火曜が斬属性、水曜が突属性、木曜が遠属性です。

『オルサガ』
▲それぞれの曜日クエストは、得られるアイテムと同じ属性のユニットで挑むと攻略がスムーズ。ミッションもコンプリートできます。

★騎士団戦のために“主人公”を育成しよう!

 騎士団戦のパーティは10人。そのため最初は誰から育成しようか迷う方も多いと思いますが、一推ししたいのが“主人公”。レアリティはRですが、彼の魅力は騎士団戦で戦わせるために必要な消費BPが0であることと、タクティクスが騎士団全員のBPを回復させる“フォースオブウィッシュ”であるということ!

 彼をまっさきに覚醒させ、全員のBPがなくなっている騎士団戦の後半でタクティクスを発動すれば、騎士団メンバー全員が息を吹き返してくれます。騎士団戦を有利に進めたければ、主人公をまずは覚醒させ、その後、SR、SSRといった高レアリティのユニットを覚醒させていきましょう。

『オルサガ』
▲Rということもあって、比較的簡単に最大まで覚醒させられますよ!

●効率のいいユニットLvの上げ方は?

滑川:電撃騎士団の座談会も2回目ですね!

まり蔵:今回はゲストをお呼びしております。電撃オンラインの編集・カズさんです~。ウチの騎士団のトッププレイヤー兼、副団長です!

滑川:い、いつもお世話になってます!

カズ:おふたりとももうちょっと騎士団戦、頑張ってくださいよ~。

まり蔵:いきなり説教からのスタート! ちなみに『オルサガ』でわからないことがあると、私はたいていカズさんから教えてもらっています。なにせ隣の席だからね!

滑川:……まり蔵さんは多方面に面倒をかけすぎですね。

カズ:けいとさんもまり蔵さんも、ちゃんとユニットを育てていますか?

まり蔵:レベルだけは最大にしてますよ。覚醒は全然だけど!

滑川:僕はあんまり育てられてないんですよねぇ。

【まり蔵パーティ】

『オルサガ』

【滑川パーティ】

『オルサガ』

滑川:え、まり蔵さん、めっちゃくちゃ育ててるじゃないですか!

まり蔵:いや、けいとさんが育てていないだけでは……。せめてリーダーはレベルMAXにしてくださいよ。助っ人で使うから。

滑川:なんという自分本位な発言……! でも、ノーマルガチャで手に入れたNユニットを素材にしてレベル上げをしているのに、どうしてここまで差がついたんだ……。

まり蔵:カズさんのパーティは今どんな感じですか?

【カズパーティ】

『オルサガ』

まり蔵:おおおおお、全員++! しかもユニス4凸してる!! 私2凸で時間切れになっちゃったんだよな~。

滑川:ユニスって、先日のイベント“怪盗ユニスからの挑戦状”で入手できた“SSR ユニス”ですか。あれ、でもカズさんのリーダー、ユニスじゃなくてロザリーですよね?

カズ:高レベルのロザリーは非常に便利なんですよ。ランダムで5回攻撃をするので、かなりのダメージが期待できますから。

まり蔵:カズさんのロザリーには本当にいつもお世話になっております。頼りになる助っ人ですわー。

滑川:あの、どうすれば効率よくユニットを育てられるんでしょう?

カズ:けいとさん、“強化クーの館”のクエストこなしてます?

滑川:実は“鍵”がもったいなくて、やったことないんです。

カズ:あのクエストは、もったいぶらずにすぐにでもやったほうがいいですよ。それで手に入れた“強化クー”で、メインで使っているユニットを一気に強化するんです。

まり蔵:私も強化クーの館を回して一気にレベル上げましたね。

カズ:強化クーの館の鍵は、“外伝”クエストの報酬でかなりの数が手に入るので、真っ先に使っちゃってください。4回くらい回せば、パーティのユニット全員がレベルMAXになる勢いで上がりますから。

滑川:なるほど、早速、強化クーの館を回します!

まり蔵:カズさんのオススメユニットって、ロザリー以外にいます?

カズ:やっぱりユニスですかね。彼女のタクティクスがすごくいいんですよ。限界突破できていなくても、早めに覚醒させて騎士団戦に投入したほうがいいですね。

『オルサガ』
▲“誓いの影騎士 ユニス”のタクティクスは“ジャガーノート”。バトルで敵を全滅させると、BPが中回復します。

まり蔵:そうなんだー。よし、優先的に覚醒させるか。

カズ:ユニスを入手できなかった人は、SRのイレーヌがオススメです。ユニスと同じタクティクスなので、使いやすいですよ。


■育成術その2:アビリティは確実につけよう

 ユニットを覚醒させると、“アビリティ”と呼ばれるアイテムを装備させられるようになります。アビリティにはさまざまな効果があり、装備すれば攻撃力が上がったり、敵に状態異常を与えることができるようになったりするのです。これらのアビリティは、いろいろな“オーブ”を組み合わせることで作成できます。オーブは覚醒アイテム同様、曜日クエストで入手できるので、しっかりとためていきましょう。

【オーブの主な入手先】

・月曜日……守護のオーブ
・火曜日……破壊のオーブ
・水曜日……疾風のオーブ
・木曜日……叡智のオーブ
・金曜日……契約のオーブ、加勢のオーブ、異相のオーブ、反射のオーブ
・土/日曜日……序開のオーブ、闘争のオーブ、援護のオーブ、神秘のオーブ

『オルサガ』
▲アビリティは自由につけはずしできます。装備してデメリットはないので、まずは何でも装備しておきましょう。

 ただアビリティをつけようといっても、豊富に用意されているため「じゃあどれをつければいいの?」と頭を抱えてしまいますよね。そこで、ここではオススメアビリティをご紹介します。目的ごとにつけかえていくといいですよ。

「クエストも騎士団戦もどちらも使いたい!」

勇壮の追風/真……戦闘の間常に自分の攻撃力と防御力をUP【中】

「ユニットを育成したい!」

学びのカルマ/真……クエストでエピソードptを多く獲得できる【中】

「騎士団戦でより多くの騎士団戦ポイントを獲得したい!」

攻城の闘炎/絶……キャッスルブレイク時に自分の攻撃力をUP
攻城の鋭撃/絶……キャッスルブレイク時ダメージ2倍【高確率】


●エピソードLvをがっつりあげるなら

まり蔵:ユニットのレベルは上げたものの、覚醒アイテムがなかなか集まらないんですよね。あと、エピソードLvもあんまり上がらなくて。

カズ:エピソードLvを上げるなら騎士伝がオススメです。育成したいユニットをパーティに入れて、そのユニットの騎士伝をクリアすると“本人ボーナス”がもらえるんです。

滑川:なんと! とどめボーナスばかり気にしていました。

カズ:いや、とどめボーナスもすごく大事です。それに本人ボーナスを加えると、すごく大量のエピソードポイントがもらえるんです。

滑川:なるほど~。次からはしっかりエピソードLvを上げたいユニットの騎士伝を進めていきますよ。

まり蔵:ミッション報酬として聖王石も手に入るから、騎士伝はかなりやる価値大ですよね。

カズ:ですね。そういえば、先ほどパーティを見ていて思ったんですが、ちゃんとフォーメーション考えてます?

滑川まり蔵:全然?

カズ:はあぁ~…………フォーメーションはすごく大事なので、しっかり考えたほうがいいですよ。騎士伝もすごく進めやすくなるので、気にしてください!

まり蔵:カズさん、今日ため息多いよね……なんかごめんね……。


■育成術その3:フォーメーションはしっかり変えること

 本作では、パーティのフォーメーションシートを変更し、自由にフォーメーションを変えられます。斬属性の敵が多く出現するクエストでは前列が少人数のものを、突属性の敵が多く出現するクエストではできるだけ縦に並ばないものを選んで進めることで、バトルを有利に展開できますよ。

『オルサガ』
▲ユニットの位置も自由に変えられます。防御の低いユニットや倒れてほしくないユニットは、なるべく攻撃の当たらない場所に移動させましょう。

 フォーメーションシートを選ぶ時のポイントは、配置する位置によって、敵のどの属性の攻撃を受ける可能性があるかを考慮すること。適材適所のフォーメーションを選ぶようにすれば、かなりクエストなどの進行が楽になるのです。それでは、ゲーム開始時から持っている“オーベルソウル★0”と“クロスロード★0”の特徴を解説します。

・オーベルソウル★0

『オルサガ』

 (1)と(3)は斬属性、突属性、打属性の3つ。(2)は斬属性と打属性の2つ。(4)と(5)は突属性と遠属性の2つの攻撃を受けることになります。まんべんなく各属性の攻撃を受けてしまうため、ダメージを散らしたい場合に使うといいですよ。

・クロスロード★0

『オルサガ』

 (1)は、斬属性、突属性、打属性の3つ。(2)と(4)は打属性のみ。(3)は突属性と打属性の2つ。(5)は、突属性と遠属性の2つの攻撃を受けます。そこで、(2)と(4)はあまり攻撃を受けたくないユニットを、(1)には防御力やHPが高いユニットを配置しましょう。序盤であれば、この(1)に助っ人がくるようにして、強い助っ人を選ぶようにすると安定して進められます。


●フォーメーションのテクニックを伝授!

カズ:フォーメーションを使ったちょっとしたテクニックがありまして。

まり蔵:ほうほう。

カズ:騎士伝に関連するテクニックです。実は騎士伝をプレイする時のフォーメーションはオーベルソウルが適していて、前列中と前列右に2人、後列左に1人、というのがオススメです。

『オルサガ』

カズ:クエストのミッションで“3体以下のユニットでクリア”というのを達成する時に、このフォーメーションはすごく適しているんです。

滑川:どうしてですか。

カズ:前列さえ生き残っていれば、後列に1人だけ配置してあるユニットは、すごく安全なんですよ。遠属性からの攻撃しか受けない。

まり蔵:あ、そういえばそうだね。

カズ:この位置にエピソードLvを上げたいユニットを入れてあげると、育てていなくても倒されることが少なくなるので、かなり進めやすくなります。


■育成術その4:騎士団戦に参加して騎士メダルをためよう

 騎士団戦に参加したり、勝利することでもらえる騎士メダルは、一定枚数までためればさまざまな景品と交換できます。

『オルサガ』

 騎士メダルをためて優先的に交換したいのは、フォーメーションシート。交換できるフォーメーションシートの中には、特定の位置に配置したユニットの攻撃力をアップさせたり、スピードをアップさせたりするものがあるのです。これらを入手してフォーメーションを設定すれば、さらにユニットは強くなれますよ。

『オルサガ』

【騎士メダルと交換したいオススメフォーメーションシート】

・スピードスター★1

 前列中、後列左、後列右のユニットのスピードが上昇するフォーメーションシートです。注目したいのはその形。後列左と後列右のユニットは、前列と中列のユニットがやられない限りはあまり攻撃を受ける属性がありません。攻撃の要にしているユニットを配置したいですね。もちろん前列と中列にはHPや防御力の高いユニットを置きましょう。

『オルサガ』

・ストリーテラー★1

 前列に配置したユニットのエピソードLvの経験値が増加する、特殊なフォーメーションシートです。エピソードLvを上げやすくなるので、優先的に獲得しておきたいですね。このフォーメーションを使用すれば、覚醒がグッとしやすくなります。

『オルサガ』

 また、必要な騎士メダルの数は多いですが、SSRのユニットと交換するのもいいでしょう。ただ、騎士メダルで交換できるSSRユニットは、一定期間で新たなものと切り替わるようです。


●勝敗だけでなく、騎士メダルの獲得に注力しよう!

カズ:『オルサガ』を始めたばかりの人は、騎士団戦の勝敗だけでなく、騎士メダルを獲得していくことにも力を入れたほうがいいですよ。

まり蔵:やるからには勝ちたいんですが!

カズ:勝つために、です。騎士メダルをため、フォーメーションシートやSSRのユニットを入手して地道にパーティを強化することが勝利への近道なんです。

滑川:一歩一歩着実にということですか。

カズ:そう。しっかり騎士団戦に参加して100チェインを達成すれば、負けても騎士メダルが毎回6枚くらいは手に入ります。それを毎日続ければ、あっという間にたまりますよ。

まり蔵:目先の勝利よりまずは100チェインを達成して、たまった騎士メダルでユニット強化を目指すってことかー。勉強になるなぁ。

滑川:まり蔵さんはもうちょっと自分で考えることを覚えたほうがいいですよ……。

まり蔵:なんか前回も似たようなことを言われた気がする!

カズ:最後に、ユニットを育成することも大事ですが、騎士団戦でユニットを出撃させるためのBPがなくては育てたものも生かせません。日ごろからしっかりクエストを進めて、プレイヤーランクも上げておきましょう!

滑川まり蔵:先生、ありがとうございました~。

データ

▼『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』のダウンロードはこちら
▼『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO』ピックアップ召喚に水着アルトリア〔オルタ〕、エレナ、源頼光が登場

  2. 2

    『エロマンガ先生』目覚ましVRアプリなど4タイトルがTGS2017で体験できる

  3. 3

    『PSO2』マイキャラのフィギュア化計画始動。超大型巨人スーツや新システム・ダークブラストの情報が公開に

  4. 4

    『夢100』にヤッターマン1号(声優:吉野裕行)が登場! 吉野さんのインタビューを掲載

  5. 5

    『アイマス シンデレラガールズ』より“きらりんロボ”が『スパロボ クロスオメガ』に参戦!

  6. 6

    ブシモの『けもフレ』新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表

  7. 7

    『スパロボ クロスオメガ』にオリジナルロボット“絶対進捗ハカドリオン”が登場

  8. 8

    【スパロボ クロスオメガ】ハカドリオン、ヴァンアウス、モルドレッドを評価(#231)

  9. 9

    『オルサガ』UR アーデルハイド(声優:小林ゆう)の新イラスト・スキル・タクティクスを独占公開

  10. 10

    『アイマス シンデレラガールズ』6周年記念イベントが開催決定

[集計期間:08月10日~08月16日]

ページ
トップへ