News

2015年5月24日(日)

『大逆転裁判』の体験版が近日配信! “CAPCOM 5都市店頭イベント”では石田三成登場の10秒動画も

文:あべくん

 カプコンは5月24日、夏に発売される新作3タイトルを先行体験できる“CAPCOM 5都市店頭イベント(東京会場)”を、池袋にて開催しました。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】

 体験できたタイトルは、6月18日発売(PC版は6月24日)のPS4/Xbox One/PC用ソフト『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』、7月9日発売の3DS用ソフト『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』、7月23日発売のPS4/PS3用ソフト『戦国BASARA4 皇』の3タイトル。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】
【CAPCOM 5都市店頭イベント】
【CAPCOM 5都市店頭イベント】

 イベントには『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』と『戦国BASARA4 皇』のプロデューサーを務める小林裕幸さんと、『大逆転裁判』のプロデューサーを務める小嶋慎太郎さんが出演し、トークショーやサイン会を実施しました。ここでは、東京会場で発表された新情報とお2人の囲み取材の模様をお届けします。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲小嶋プロデューサー(左)と小林プロデューサー(右)。

■『大逆転裁判』の体験版の配信が決定! 各タイトルのご当地映像も

 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』では、東京会場限定の情報として、ダンテのコスチュームを着用したバージルの姿が公開されました。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲バージルのカラーが赤くなっているだけでなく、ダンテのような動きも追加されているとのことです。

 『大逆転裁判』では、本作の体験版がニンテンドーeショップにて、近日中に配信されることが発表されました。“モンスターハンターフェスタ’15”などのイベントで試遊できた内容をベースに、新システムの“共同推理”を楽しめるものになっているようです。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】
【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲体験版では、ホームズと成歩堂龍ノ介のユーモラスなやり取りを存分に楽しめるとのこと。
【CAPCOM 5都市店頭イベント】
【CAPCOM 5都市店頭イベント】

 その他、ご当地特別映像・東京編の公開も。小嶋さんによると「それぞれのご当地映像は巧舟(『逆転裁判』シリーズのゲームデザイナー)さんがノリノリで作ってくれたので、いずれ公開したい」とのことです。東京以外の映像も楽しみですね!

【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲東京編では、名物・人形焼きと原作版シャーロック=ホームズの名作『踊る人形』をからめたネタが披露されました。
【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲東京を“大帝都”と表現するなど、時代背景に沿ったトークが展開。
【CAPCOM 5都市店頭イベント】

 『戦国BASARA4 皇』ではゲーム中で流れるアニメパートの一部が公開されました。石田三成と伊達政宗の迫力あるバトルシーンが流れた瞬間、会場にいた多くの女性ファンから歓声があがっていました。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲躍動感あふれる三成の映像を公開。10秒という短い時間でしたが、ファンの視線は釘づけに。
【CAPCOM 5都市店頭イベント】
▲伊達政宗の姿も。

 体験会では、どのタイトルにも非常に多くのファンが押し寄せていました。事前に配布された整理券もあっという間に無くなってしまったとのこと。6月18日の『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』を皮切りにビッグタイトルがぞくぞくと出るので、ゲームファンにとってはうれしすぎる夏になりそうな予感がします!

【CAPCOM 5都市店頭イベント】

■各会場のご当地映像はいずれ公開予定!

 ここからは、イベント終了後の囲み取材の模様をお届けします。

【CAPCOM 5都市店頭イベント】

――東京だけでも100人くらいのお客さんが来場されていましたが、お客さんを目の前にしていかがですか?

小林:映像の公開やトークで、お客さんの生のリアクションを直接見れるのはおもしろいですね。配信番組や雑誌の記事にはないよさがあります。

小嶋:東京でイベントを行うことは多いですが、今回は5都市回ったのでそれぞれ土地ごとに反応が違ったのがおもしろかったです。お客さんと触れ合う機会はあまりないので、生の声を聴けて僕らもうれしかったですね。

小林:札幌とか博多はイベント自体が久しぶりだったもんね。

小嶋:その地方のファンの方々に直接お会いできたのもよかったですね。あとはご当地ネタの映像を用意していたので、それがかなりウケてうれしく思いました。

小林:名古屋のみそネタは結構反響が大きかったね。巧さん、ご当地ネタをノリノリで書いてくれたんですよ。ご当地ネタは、以前に別のタイトルでやったら評判がよかったので今回もやりたいと思っていたんです。

 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』ではバージルのコスチュームを『戦国BASARA』は都市ごとに違う映像を用意したんですが、お客さんの反応もよかったですし、お見せできてよかったです。

――各会場の限定映像は今後どこかで観れるのでしょうか?

小林:『戦国BASARA4』については、たくさん用意していますので随時公開していきます。ただ、会場で発表したものについてはかなり後半で出そうかなと考えています。わざわざ観に来てくださった方がいますから。『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』の方も発売直前に公開しようかなと。

小嶋:『大逆転裁判』のご当地グルメネタは検討中です。せっかく書いてもらいましたし「他の会場の映像はどうだったの?」と質問されることも多いので。

小林:いずれは公開しますので、期待してください。

――最後にファンの方に向けてメッセージをお願いします。

小林:3タイトル同時ということでいろいろ大変なこともありましたが、お客さんに喜んでもらえましたし予約もしていただけているのでやってよかったです。こうしたお客さんを身近に感じられるようなイベントは、今後もぜひやっていきたいです。

 今回参加できなかった方も『大逆転裁判』の体験版を遊んでいただいて待っていただければと。どのタイトルも絶対におもしろいので、発売日までもう少々お待ちください。

小嶋:今回の店頭体験会はアドベンチャーにアクションという異なるジャンルのタイトルが出展されましたが、一緒にやることで『大逆転裁判』のファンが『戦国BASARA4』に興味をもったり、その逆もあったりということがあったので、やれてよかったですね。

 各都市を回って私たちの思いを伝えたり、お客さんの熱を受け取ったりというのは今後もやっていきたいです。まずは『大逆転裁判』の体験版を近々公開しますので、そちらもぜひ遊んでみてください。これからもよろしくお願いします。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2008, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
ILLUSTRATIONS:Kazuma Kaneko/ATLUS
(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年6月18日
■希望小売価格:4,490円+税
▼『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年6月18日
■希望小売価格:4,490円+税
▼『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年6月18日
■価格:4,157円+税
▼『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年6月18日
■価格:4,180円+税
▼『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- 特別装丁版』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年7月9日
■希望小売価格:7,300円+税
▼『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年7月9日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『戦国BASARA4 皇 衣装21式道楽箱』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:11,990円+税
▼『戦国BASARA4 皇 衣装21式道楽箱』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:10,990円+税
▼『戦国BASARA4 皇』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:6,990円+税
▼『戦国BASARA4 皇』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:5,990円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。