News

2015年5月26日(火)

【速報】『バイオハザード0 HDリマスター』が2016年初頭発売! レベッカとビリーの物語がよみがえる

文:電撃オンライン

 カプコンは、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC版『バイオハザード0 HDリマスター』を2016年初頭に発売することを明らかにした。

『バイオハザード0 HDリマスター』

 本作は、2002年に同社からゲームキューブ用ソフトとして発売された『バイオハザード0』を、HDリマスターしたもの。『バイオハザード』で舞台となった“洋館事件”の直前が描かれている。主人公はS.T.A.R.S.の新人であるレベッカ・チェンバースと、死刑判決を受けて移送中の元海兵隊少尉のビリー・コーエンだ。

『バイオハザード0 HDリマスター』
▲開発中のゲーム画面。
『バイオハザード0 HDリマスター』
▲レベッカ・チェンバース
『バイオハザード0 HDリマスター』
▲ビリー・コーエン

 この発表は、本日開催された“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”にて明らかになった。ステージに登壇した小林裕幸プロデューサーは、ソフトについてのティザー映像を公開した。

“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”
▲左から小林裕幸プロデューサー、倉持由香さん、吉田早希さん。
“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会” “パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”

 小林さんとともに登壇したのは、タレントの倉持由香さんと吉田早希さん。倉持さんはゲームキューブ版『バイオハザード0』をプレイしているため、「子どもの時にチェスのしかけが解けなくて諦めました」と当時を振り返る。それに続けて吉田さんは「ぜひ2人で楽しくプレイしたい」とコメントした。

 本作は『バイオハザード HDリマスター』同様に、グラフィックを最適化。操作性については、『バイオハザード HDリマスター』で用意されていたものは本作でも同じように入るべきだと考えているようであった。さらにその他にも新要素が用意されているようだが、詳細については今後発表していくと小林さんは説明した。

 倉持さんは「大人になったので当時解けなかったしかけに今度こそリベンジしたいです! それまではパチスロ『バイオハザード6』でバイオ熱を高めておきます!」とコメント。吉田さんは「『バイオハザード』の名前しか知らない人でもパチスロから興味を持っていただき、ゲームを知ってもらえればうれしいです」と続けた。

“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”

 また発表会後、囲み取材が行われたので以下で掲載する。なお、インタビュー中は敬称略。

――『バイオハザード0 HDリマスター』が開発された経緯をご説明いただけますか?

小林:『バイオハザード HDリマスター』が国内、海外で好評でした。名作は時代にかかわらず評価されるということで、『バイオハザード0』についても開発することになりました。

――先ほどもお話されていましたが、『バイオハザード0』についてどんな印象をお持ちですか?

倉持:13歳のころだったので、チェスのルールがわかりませんでした。あと、ゾンビは怖かったですね。今はもう立派な大人なので、最後までプレイしたいです。画質が綺麗になっているのもいいですね。ビリーの筋肉がしっかり見えるので!

吉田:私は14歳の時に、お兄ちゃんがやっているのを見ていました。いざ自分でプレイしてみると詰まってしまいましたね。今回は友だちもいるので一緒にプレイしたいです。

 私はヒルが気持ち悪いと思うんですが、見たいんですよ。すごくグラフィックが作り込まれていると驚くじゃないですか。そこも楽しみです。

小林:当時は塊のような表現だったものも、今回はよく見えますよ。ちなみにレベッカとビリーはどちらがいいですか?

吉田:私はレベッカです。ボーイッシュでカワイイので。

倉持:ビリーですね。最初の態度はよくなくて、「なんだ?」って思うんですが、徐々に理解して態度がよくなっていくのがいいです。

小林:レベッカはピアノが苦手なので、ビリーに切り替えてピアノをしてもらうシーンもありましたね。

倉持:ビリーがあの見た目でピアノがうまいのに驚きました。優秀なレベッカがピアノができないのもカワイイなあと。

小林:当時ディレクターをしていた小田(小田晃嗣さん)が今回もディレクターで、お互いに懐かしいと言いながらやっています。13年前の苦労がよみがえるようで、楽しみつつ作っていますよ。

“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”

――『バイオハザード HDリマスター』では操作性が変わっていたり、日本語が入っていたり、さまざまな要素が入っていましたが、今回もあるということでしょうか?

小林:詳細は言えないのですが、HDリマスターなのでやるべきだと思うことは入れたいと思います。よかった部分はやっていこうと思うので、期待していてください。

――倉持さんと吉田さんはシリーズで印象的なタイトルはどれでしょうか?

倉持:『1』からずっとやってきていて、ナンバリングタイトルももちろん好きですが、『CODE:Veronica』で号泣した記憶があります。あとは『アンブレラクロニクル』が地味に好きで、Sランクとれるまでやりこみました。

小林:本当にいろいろやられていますよね。『6』もかなりプレイしたとか?

吉田:2人で一緒に朝までやりました。ジェイクがシェリーをかばう雪小屋の“床ドン”シーンがすごく好きなんですよ。押し倒したのではなく、かばうというのがすごく好きですね。2人とも、他の要素を含めてジェイク編が好きですね。

“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”
▲“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”の登壇者。右から2番目はエンターライズの江川陽一代表取締役。

 パチスロ『バイオハザード6』は、前作パチスロ『バイオハザード5』より2年半を経て導入される。すでに完成品を確認している小林さんは、ゲームをやっている人ならばさまざまなシーンを思い出し、やっていない人でもおもしろさがわかることを強調した。

“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”

 倉持さんは、『バイオハザード6』を吉田さんの家で一緒にプレイしたというエピソードを披露。さらに、先ほど試打したパチスロ『バイオハザード6』について「迫力がすごいです!」とコメントした。吉田さんも演出に驚いたようで、「ゲームをプレイした時の怖さを思い出しました」とのこと。

 小林さんは、パチスロ『バイオハザード6』が出ることで、ゲームを知ってもらえる狙いがあることを説明。パチスロではいい場面が多数見られるが、物語はわからないため、「パチスロを楽しんで気になった人は、ぜひゲームをプレイしてほしい」とアピールしていた。

“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会” “パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”
▲パチスロ『バイオハザード6』には、ゲーム『バイオハザード6』の世界観を用いた、3つの特長が用意されているという。
“パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会” “パチスロ『バイオハザード6』新機種発表展示会”
▲音や光などさまざまな演出に加えて、美麗な映像によって『バイオハザード6』の世界を楽しめるパチスロ『バイオハザード6』。ホールに導入された際にはプレイしてみては?

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード0 HDリマスター』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年初頭
■希望小売価格:未定
▼『バイオハザード0 HDリマスター』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年初頭
■希望小売価格:未定
▼『バイオハザード0 HDリマスター』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年初頭
■希望小売価格:未定
▼『バイオハザード0 HDリマスター』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年初頭
■希望小売価格:未定
▼『バイオハザード0 HDリマスター』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PC
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年初頭
■希望小売価格:未定

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。