News

2015年5月27日(水)

『電撃マオウ7月号』は表紙&B2ポスター付録で『GOD EATER 2』をプッシュ! saxyun先生の新連載も

文:電撃オンライン

 『電撃マオウ 7月号』は、TVアニメの放送が7月に迫る『GOD EATER』シリーズを大特集! 片桐いくみ先生による『GOD EATER 2』のロミオ、ジュリウス、ヒロが表紙を飾っているほか、特別付録の描き下ろしB2ポスターではブラッドが大集結!

『電撃マオウ』

 また、大森タツミが主役の公式外伝『GOD EATER -side by side-』も、連載第2回を迎えてさらなる盛り上がりを見せている。さらに、『空想科学X』でおなじみのsaxyun先生による待望の新連載『超常探偵X』をはじめ、注目のコミックがめじろ押しの今号を紹介していく。

『電撃マオウ』

 今号の特別付録は、『GOD EATER 2』の片桐いくみ先生による描き下ろしB2ポスターだ。ナナ、ロミオ、シエル、ジュリウス、ギルバート、そしてコミックの主人公であるヒロと、おなじみのブラッドが集結して、アラガミとの戦いに挑む瞬間を描いた大迫力の一枚となっている。

■『GOD EATER 2』

『電撃マオウ』

 TVアニメ『GOD EATER』が7月より放送開始されるなど、今後の展開に期待が高まっているゲーム『GOD EATER』シリーズ。本作は『GOD EATER 2』の物語を、コミックならではのオリジナルシーンなども含めて描き出す、公式コミカライズ作品だ。

 ブラッドの仲間たちが、次々と《血の力》に目覚めて強くなっていくのを見て、ブラッド第一期候補生のロミオはひそかに焦りを感じていた。そんなある日、戦闘中にチームワークを欠いた行動を取ったことでギルバートに注意されたロミオは、感情を爆発させて極東基地を飛び出してしまう。ロミオは、外部居住区で出会った老夫婦のもとに身を寄せるが……。

■『GOD EATER -side by side-』

『電撃マオウ』

 連載第2回を迎えた本作は、『GOD EATER』シリーズで極東支部サテライト防衛班の隊長を務めている、大森タツミが主人公の公式外伝コミックだ。『GOD EATER』より過去の時代を舞台に、タツミが一人前のゴッドイーターとして成長していく姿を描いている。

 2068年、極東支部に防衛班が編成されて、タツミは居住区防衛を担う第二部隊の隊長に任命される。タツミと隊長補佐のマルコ、そしてアメリカからやってきたブレンダンは、エイジス防衛を担う第三部隊のジーナ、カレル、シュンと一緒に、合同実地訓練を行うことになるが……。

■『超常探偵X』

『電撃マオウ』

 4コママンガ『空想科学X』で、創刊以来9年にわたって『電撃マオウ』での連載を続けてきたsaxyun先生。『空想科学X』の連載終了から約半年を経て、saxyun先生による待望の新作コミックが連載スタート!

『電撃マオウ』

 この『超常探偵X』は、学園内で巻き起こる少し不思議な事件に、“探偵部”に所属する3人の女の子が挑むという推理ミステリー風コミックだ。しかも本作は4コママンガではなく、通常のコマ割りで、3人の女の子のゆるゆるとしたシュールなやり取りが描き出されている。ふたたび『電撃マオウ』のトリを飾る、魅惑のsaxyunワールドをお見逃しなく!

■『ガンスリンガー ストラトス:ギガントマキア』

『電撃マオウ』

 アーケード用の対戦型ガンシューティングゲームとして登場し、TVアニメも好評放送中の『ガンスリンガー ストラトス』。このコミックでは、アニメ版の脚本を手がけている森瀬繚氏が、海法紀光氏(ニトロプラス)の協力のもとでシナリオを構築。“フロンティアS”とも“第十七極東帝都管理区”とも異なる世界“日本連邦”を舞台にしたオリジナルの物語を、彼岸ロージ先生が描き出している。

 “フロンティアS”から時空転移によって“日本連邦”へと落下したレミー・オードナーは、日本連邦軍第108特務小隊のジョナサン・サイズモアとマックスによって保護される。第108特務小隊のスポンサーである片桐鏡磨の指示により、レミーは空中戦艦〈九頭龍〉の内部を、ジョナサンの案内で見学することに。その時、超大型アノマリー“ヴリトラ”が日本列島に襲来する! 

■『ゼロから始める魔法の書』

『電撃マオウ』

 第20回電撃小説大賞で《大賞》を受賞した、虎走かける先生のファンタジーノベルを堂々のコミカライズ! 世界を滅ぼす力を秘めた魔法書を取り戻そうとしている魔女“ゼロ”と、彼女の護衛を引き受けた“獣堕ち”と呼ばれる半人半獣の傭兵という奇妙なコンビの旅路を描く本作は、コミックス第1巻が大好評発売中だ。

 魔法書のありかを知るという少年アルバスの道案内で、通過点となる町フォーミカムを訪れた3人は、町の宿屋に落ち着くことに。傭兵が、フサフサの毛に覆われた巨体を洗っていると、そこにゼロがやってくる。そのとき彼女の取った行動は――?

■『ペルソナ4』

『電撃マオウ』

 6月25日にPSVita用ソフト『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』の発売を控えている『ペルソナ』シリーズ。曽我部修司先生による人気RPG『ペルソナ4』のコミカライズは、いよいよ重大な岐路に差しかかかっている。主人公・瀬多総司の従妹である堂島菜々子の死という衝撃的な展開によって、物語は大きく動きだすことになる。はたしてどのような方向に動いていくのか、ここから先は目が離せない!

 特別捜査隊の面々は、誘拐された菜々子をテレビの中の世界から救出した。しかし菜々子は原因不明の衰弱から回復せず、ついには病院で息絶えてしまう。菜々子の死に衝撃を受けた総司たちは、誘拐犯である生天目太郎の病室に集結した。町を不気味な霧が覆う中、総司は重大な決断を下そうとしていた……。

データ

▼『電撃マオウ 7月号』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年5月27日
■価格:630円(税込)
※毎月27日発売
 
■『電撃マオウ 7月号』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼電撃コミックスNEXT『ゼロから始める魔法の書 (1) 』
■作画:いわさきたかし
■原作:虎走かける
■キャラクターデザイン:しずまよしのり
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:発売中
■価格:570円+税
 
■電撃コミックスNEXT『ゼロから始める魔法の書 (1) 』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。