News

2015年5月31日(日)

『ルミナスアーク インフィニティ』キャラ紹介動画に伊藤かな恵さん、佐藤聡美さんらが演じるヒロインが登場

文:あべくん

 マーベラスは、8月6日に発売するPS Vita用SRPG『ルミナスアーク インフィニティ』の新たなキャラクター紹介動画を公開しました。

『ルミナスアーク インフィニティ』

 公開されたのは、究極大魔法“ラピスバースト”を繰り出した時のオリジナルソングを紹介するキャラクター別の動画シリーズ。今回は、アルト(声優:伊藤かな恵)、ソプラ(声優:佐藤聡美)、シーナ(声優:伊瀬茉莉也)、ジォーカー(声優:悠木碧)の4人がピックアップされています。

●アルト(声優:伊藤かな恵)

『ルミナスアーク インフィニティ』
『ルミナスアーク インフィニティ』

 努力家で真面目な性格の女の子。とにかく知識を集めて試行錯誤を繰り返すなど、慎重な性格です。自分ルールを勝手に作り、それに失敗すると落ち込むことも。ラピスの詩を聴ける特別な存在の1人で、その中でも特に正しく詩の意味を理解できます。

 運動神経はかなり残念な様子。自分が努力を重ねてたどり着いた境地をソプラはいとも簡単に飛び越えて行ってしまうため、彼女に対していつもすごいなと感じています。

●動画:ヒロイン“アルト”キャラクター紹介ムービー


●ソプラ(声優:佐藤聡美)

『ルミナスアーク インフィニティ』
『ルミナスアーク インフィニティ』

 天真爛漫な性格の天然気味な女の子。スポーツ万能の天才タイプで、努力はあまり好きではない様子。ほとんど調響なしでラピスを感じ取ることができます。方向音痴、人を疑うことを知らない、好奇心旺盛と危なっかしくて放っておけない性格のようです。

 本能に従って行動するので、次の行動が読めません。彼女は「自分はアルトがいないと何もできない」と思っています。

●動画:ヒロイン“ソプラ”キャラクター紹介ムービー


●シーナ(声優:伊瀬茉莉也)

『ルミナスアーク インフィニティ』
『ルミナスアーク インフィニティ』

 自称“パルスのお母さん”のヒューマノイド。天涯孤独のパルスが母を求めて発明した彼女には羞恥心の機能が欠落しているため、恥ずかしいという概念がありません。自律型アンドロイドで、成長していく機能もついています。機能的には超高性能で、古代文字の解読や自らの身体を改造したりはお手のもの。

 最初はちゃんとお母さんをやっていましたが、徐々にパルスへの愛情がおかしな方向に進み始めています。パルスに対しては従順で天使のような優しさを見せますが、それ以外の者に対してはぞんざいな対応を見せることも。

 パルスが言ったわがままに対し、シーナが極端なほど甘やかしてその要望を適えようとするのが2人の行動の基本なので、周囲は大迷惑をこうむることもあります。

●動画:ヒロイン“シーナ”キャラクター紹介ムービー


●動画:ヒロイン“ジォーカー”キャラクター紹介ムービー

『ルミナスアーク インフィニティ』

(C)2015 Marvelous Inc.

データ

▼『ルミナスアーク インフィニティ』
■メーカー:マーベラス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年8月6日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。