News

2015年5月30日(土)

『デュラララ!!×2 転』の話も飛び出した、豊永利行さん&大森貴弘監督による“私の心は鍋模様”舞台あいさつレポ

文:てけおん

 本日5月30日より上映開始となった『デュラララ!!×2 承』第4.5話“私の心は鍋模様”。上映館のひとつであるシネマサンシャイン池袋で、豊永利行さん(竜ヶ峰帝人役)と大森貴弘監督が初日舞台あいさつを行った。

『デュラララ!!×2』
▲豊永利行さん(写真左)と大森貴弘監督(写真右)。

■『デュラララ!!×2 承』第4.5話“私の心は鍋模様”とは?■

 4.5話“私の心は鍋模様”で映像化されているのは、成田良悟先生の原作10周年を記念して出版された『デュラララ!! 外伝!?』の短編エピソード“私の心は鍋模様”。TVアニメ『デュラララ!!×2 承』第4話で突如開かれた“鍋パーティー”の真実が詳細に描かれている。

『デュラララ!!×2』

■『デュラララ!!×2 承』第4.5話“私の心は鍋模様”あらすじ

 都市伝説“首なしライダー”をめぐる懸賞金騒動も、殺人鬼“ハリウッド”騒動も一段落したある日。新羅の提案により、鍋パーティーが突如開催される。

 池袋の住人が集うその部屋でぽつりぽつりと紡がれるのは、帝人と正臣の小さな冒険、杏里と美香の少し歪でたしかな友情、静雄とトムの出会いのお話。

 これは、狭間の物語。過去から繋がる、物語。

■動画:『デュラララ!!×2 承』第4.5話“私の心は鍋模様”15秒CM

■豊永さん&大森監督による舞台あいさつ

 舞台あいさつは、4.5話“私の心は鍋模様”の感想を述べていく形でスタート。最初に話題に上ったのは田中トムについて。大森監督は、長らくトムのエピソードをアニメにしたかったそうで、そのことを嬉しそうに話していた。

 またお気に入りのシーンについて聞かれた豊永さんは、臨也と波江のやりとりがおもしろかったと返答。臨也がさみしそうにしているところがお気に入りだそうだ。

 大森監督がお気に入りなのは、シーンというよりも登場人物のギャップだそうだ。帝人と正臣の小学生時代のエピソードに登場してきた中学生たちが、“昔のアニメに登場するようなガキ大将キャラとその取り巻き”のように描かれていることに触れ、中学生時代の静雄&トムと比較して「こんなに違いがあるのもおもしろいですね」と話していた。

『デュラララ!!×2』
▲豊永さんの小学生時代も語られた。すでに子役として活躍していた豊永さんは、ちょっとませていたところもあったそうだ。同級生の遊びに交じりたがっていたことなどを、おもしろおかしく話してくれた。

 また、7月よりスタートする『デュラララ!!×2 転』についても話をすることに。

 キャラクタービジュアルや出演声優情報などが公開されたが、監督の注目キャラは桑島法子さん演じる鯨木かさねとのこと。どことなく、アニメ初登場時のセルティのイメージを感じられるようになっているという。

 すでにアフレコも始まっているようで、豊永さんや大森監督の口からは、KENNさん演じる写楽影次郎は、今までのKENNさんのイメージとだいぶギャップがあることや、上田さんが四十万博人が持つ独特のイメージをしっかりと作りあげていることなどが語られていた。

 そしてここで、『デュラララ!!×2 転』のオープニングテーマ『Day you laugh』を豊永さんが担当することが発表された。『Day you laugh』について豊永さんは、『デュラララ!!』の世界観を壊さないように、そしてアニメの主題歌らしさを感じさせるよう意識して歌ったと話していた。

『デュラララ!!×2』
▲8月12日に『Day you laugh』が発売されることを記念して、8月14日にアニメイト新宿でサイン会が、9月12日に都内でトーク&ミニライブが開催される。さらに、10月25日にはワンマンライブも開催予定。

 最後に『デュラララ!!×2 転』の見どころを問われた大森監督は、キャラクターの掘り下げに注目してもらいたいとコメントした。新たなキャラクターだけでなく、今まで出てきたキャラクターにも、「こんな一面があったんだ」と感じてもらえるように心がけているとのこと。

■TVアニメ『デュラララ!!×2 転』
【放送情報】
TOKYO MX……7月4日より毎週土曜23:30
群馬テレビ……7月4日より毎週土曜23:30
とちぎテレビ……7月4日より毎週土曜23:30
BS11……7月4日より毎週土曜23:30
MBS……7月4日より毎週土曜26:28
CBC……7月4日より毎週水曜27:31

【スタッフ】(※敬称略)
原作:成田良悟『デュラララ!!』(電撃文庫刊)
原作イラスト:ヤスダスズヒト
監督:大森貴弘
シリーズ構成:高木 登
キャラクターデザイン:岸田隆宏
総作画監督:髙田 晃
アクション作監:山田起生
美術ボード:小倉工房
美術設定:藤瀬智康
プロップデザイン:山﨑絵里
色彩設計:宮脇裕美
CGプロデューサー:神林憲和
編集:関 一彦
撮影:田村 仁
音楽:吉森 信
アニメーション制作:朱夏
製作:池袋ダラーズ

【出演声優】(※敬称略)
セルティ・ストゥルルソン:沢城みゆき
竜ヶ峰帝人:豊永利行
紀田正臣:宮野真守
園原杏里:花澤香菜
折原臨也:神谷浩史
平和島静雄:小野大輔
岸谷新羅:福山 潤
門田京平:中村悠一
遊馬崎ウォーカー:梶 裕貴
狩沢絵理華:高垣彩陽
渡草三郎:寺島拓篤
黒沼青葉:下野 紘
ヴァローナ:M・A・O
六条千景:小野友樹
赤林海月:山口勝平
折原九瑠璃:金元寿子
折原舞流:喜多村英梨
平和島 幽:岸尾だいすけ
聖辺ルリ:藤田 咲
岸谷森厳:大塚明夫
矢霧誠二:堀江一眞
矢霧波江:小林沙苗
張間美香:伊瀬茉莉也
三ヶ島沙樹:福圓美里
田中トム:小西克幸
四木春也:大塚芳忠
葛原金之助:藤原啓治
サイモン・ブレジネフ:黒田崇矢
マックス・サンドシェルト:小野坂昌也
粟楠 茜:久野美咲
粟楠幹彌:加瀬康之
粟楠道元:飯塚昭三
エゴール:森川智之
スローン:三上 哲
エミリア:種﨑敦美
青崎 柊:梁田清之
鯨木かさね:桑島法子
写楽影次郎:KENN
写楽美影:五十嵐裕美
四十万博人:村田太志
徒橋喜助:上田燿司
ミミズ:井上喜久子

(C)2014 成田良悟/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/池袋ダラーズ

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。