News

2015年6月4日(木)

『大逆転裁判』第3話のあらすじを紹介。気になる特別装丁版同梱のイラスト集&サントラのデザインも

文:あべくん

 カプコンが7月9日に発売する3DS用ソフト『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』について、第3話“疾走する密室の冒險”のあらすじと、特別装丁版に同梱されるイラスト集・ミニサウンドトラックCDのデザインを紹介します。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

 本作は、これまでの『逆転裁判』シリーズとは世界観などを一新し、新たな『逆転』シリーズの柱となるべく制作中のタイトル。開国から数十年を経た明治時代の大日本帝国、そして同じ時代の大英帝国を舞台に、成歩堂龍一の先祖である“成歩堂龍ノ介(なるほどうりゅうのすけ)”を主人公にした物語が描かれます。

■第3話の舞台は動く密室?

 第3話は、第2話までと同様に小説『シャーロック・ホームズの冒険』を思わせる挿絵による演出と語りで開幕。冒頭では、“乗合馬車”で起こった事件の始まりが静かに語られます。倫敦を疾走する集合馬車という密室で、どのような事件が起こったのでしょうか?

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

●倫敦に到着した龍ノ介に突然弁護の依頼が!

 倫敦に到着した龍ノ介たちが最初に訪れたのは、高等法院の首席判事執務室。そこで首席判事のハート・ヴォルテックスという英国紳士と出会います。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲圧倒的な威圧感を放つヴォルテックス判事。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲首席判事はかなり大きな権力を持っているようです。

 到着したばかりの龍ノ介に、さっそく弁護の依頼を申し出るヴォルテックス判事。その依頼は、開廷直前だというのにいまだに弁護士がついていない案件とのこと。

 ヴォルテックス判事はカンタンな事件だと言いますが、有罪となれば被告人は当然極刑。生半可な気持ちでは依頼を引き受けられません。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲弁護士不在という状況は、かつての龍ノ介を彷彿とさせます。突然の依頼ですが、龍ノ介は引き受けるのでしょうか。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲カンタンな事件と言われても、準備も用意もしていない龍ノ介には相当なプレッシャーがかかります。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

●お金持ちの名士がはじめての依頼人?

 依頼を引き受けた龍ノ介たちが向かったのは、倫敦の大法廷。その控室には、1人の英国紳士がたたずんでいました。お金を持っていそうな格好と振る舞いのこの英国紳士は、倫敦でも有名な名士のようです。

 彼は弁護士がいないまま、開廷を迎えてしまうと言います。どうやら彼はこの事件の被告人で、龍ノ介がはじめて弁護することになる依頼人のようです。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
裁判直前だという英国紳士。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲弁護士がつかなかったのは、相手となる検事が“死神”と呼ばれるバロック・バンジークスだからのようです。

■第3話の登場人物たち

ハート・ヴォルテックス
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

 倫敦の首席判事で、弁護士の任命権を持つ司法の中心を担う人物です。厳正な科学の信奉者で、精密な機械式時計を愛用しています。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲なにかにつけて時間を気にする性格の様子。弁護士の資質も時間ではかります。
コゼニー・メグンダル
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

 街に公園や図書館などを寄贈する倫敦の名士で、不気味なほどに気前がよい人物。疾走する乗合馬車の中で、とある殺人事件に遭遇します。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲穏やかな表情を浮かべ、静かに無実を訴えるメグンダル。

 気になる物語の続きは本編でお楽しみください!

■特別装丁版に同梱されるイラスト集のデザインが公開!

 本作とイラスト集、ミニサウンドトラックCDがセットになった『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- 特別装丁版』。そのイラスト集とミニサウンドトラックCDのデザインが公開されました。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

 イラスト集“劇中画報”(B5サイズ・48ページ)の表紙とミニサウンドトラックCD“劇中楽曲集”は、どちらも劇中の時代設定をイメージした開発陣描き下ろしのデザインになっています。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲“劇中画報”に収録されているページの一部を公開。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲キャラクターのイラストや秘蔵の設定画などが多数収録されており、ゲームをより楽しめる1冊に仕上がっています。

 ミニサウンドトラックCD“劇中楽曲集”のデザインも公開。レトロな雰囲気がただようオシャレなデザインです。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲劇伴音楽大全集のジャケット。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲ホームズがパイプをふかしているシルエットが印象的。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲レコードの盤面をデザインしたCD。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

■イーカプコン限定版には描き下ろしポストカードが同梱

 イーカプコン限定版には、本作のアートディレクター塗和也さんが本商品のためだけに、描き下ろしたイラストのポストカードが同梱されます。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

 描き下ろされたイラストは“成歩堂 龍ノ介&御琴羽 寿沙都”、“シャーロック・ホームズ&アイリス・ワトソン”“亜双義 一真”、“バロック・バンジークス”の4枚。

 この4枚に、メインビジュアルをデザインしたものと桜色の封筒に入ったシークレットデザインのもの、計2枚を加えた全6枚のセットとなっています。この桜色の封筒とシークレットカードは、“御琴羽寿沙都”が、とある誰かに送ったものとのこと。それが何を意味するのかは、ぜひゲームをプレイして確かめてください。

■本日から大逆転裁判グッズ化企画がスタート!

 本日からイーカプコンでは、『大逆転裁判』のグッズ商品化プロジェクトがスタートしています。第1弾は、アウチ検事が使用している“罪”の文字が書かれたあの扇子です。

 期間内に一定数量の予約が集まれば商品化が実現し、扇子が手元に届きます。詳細はイーカプコン特設サイトでチェックしてください。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

■“大逆転裁判からの挑戦状 100のクイズ”第6回が本日スタート!

 『大逆転裁判』の公式サイトで毎週木曜に10週連続で出題される“大逆転裁判からの挑戦状 100のクイズ”の第6回が、本日より開始されました。

 全問正解すると、スペシャルな賞品が合計111名に当たるキャンペーンに応募できるので、参加してみては?

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲このような問題が10問出題されます。
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲豪華景品を手に入れる大チャンスです。

 またTwitterと連動した“Wチャンスプレゼント”に応募した人の中から1組2名に、サイパン旅行がプレゼントされます。本キャンペーンの詳細は特設ページで確認できます。

『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
▲認定証は、正解数によって龍ノ介とホームズのコメントが変化します。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- 特別装丁版』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年7月9日
■希望小売価格:7,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年7月9日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■配信日:2015年7月9日
■価格:5,546円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。