News

2015年6月11日(木)

3DS『DQVIII』に出演する中田譲治さん、子安武人さんら『ドラクエ』好きが意気込みを語る

文:喜一

 スクウェア・エニックスは、8月27日に発売する3DS用ソフト『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』について、キャラクターを演じる声優陣のコメントを公開した。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 本作は2004年に発売された同名のタイトルを、3DS用にパワーアップさせたもの。オリジナル版では語られなかった新たなシナリオを追加している他、女盗賊のゲルダ、モンスター・バトルロードの主催者・モリーが新たな仲間として加わり、冒険を彩る。

 この記事では、竹達彩奈さん(ゼシカ役)、立木文彦さん(ヤンガス役)、細谷佳正さん(ククール役)、生天目仁美さん(ゲルダ役)、中田譲治さん(モリー役)、子安武人さん(ドルマゲス役)のコメントを紹介していく。

●ゼシカ役:竹達彩奈さんのコメント

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 今回のリメイクにあたって、新規で収録させていただいたイベントもいっぱいあって、その中でも“いやまさかそんな展開になるなんて”ってびっくりするシーンも多々あったので、ゼシカちゃんを好きだよっていう方はそこも楽しみにしてもらえたらうれしいなと思います。

 ぜひ、以前やったことあるよという方も、まだやったことないよっていう方も、声が入って、生まれ変わった、新たな『ドラゴンクエストVIII』を、楽しみにしていただけたらと思います。私も、いちファンとして発売を楽しみにしています。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

【主な出演作品】

『けいおん!』(中野 梓)
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(高坂桐乃)
『ソードアート・オンラインII』(リーファ/桐ケ谷直葉)
『たまゆら』(沢渡楓)
『デート・ア・ライブII』(五河琴里)

●ヤンガス役:立木文彦さんのコメント

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 ヤンガスは非常に個性的で、二枚目とか三枚目とかそういう次元を超越しているような、とっても楽しい役です。ゲームをやられる方にとっても、非常に印象に残り、ゲームがより楽しくなるようなキャラクターだと思うので、自分自身もキャラに命を吹き込み・声を入れるということで、いつも以上に力を込めてやらせてもらいました。

 他にもさまざまなキャラクターやイラスト、音楽などゲームすべてにおいての要素の結集で、唯一無二の作品になると思うので、スルーしないで『ドラゴンクエストVIII』をつかんでいただきたいと思います。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

【主な出演作品】

『新世紀エヴァンゲリオン』(碇ゲンドウ)
『銀魂』(長谷川泰造/ナレーション)
『ONE PIECE』(ドン・クリーク/赤犬)
『BLEACH』(更木剣八)
『荒川アンダー ザ ブリッジ』(ビリー/ナレーション)

●ククール役:細谷佳正さんのコメント

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 ククールは、最初は軽薄で胡散臭いやつとして登場しつつも、物語が進んでいくことによって仲間に心を開き、徐々に変わっていくなど、演じていて楽しいキャラクターでした。

 特に兄・マルチェロとの一連のシーンは、ディレクターさんと相談をしながら印象を変えて何度もテイクを重ねたことで、よりよいシーンになったと思います。自分の中でも愛情深いシーンになりました。

 今作で新たに声が付くことによって、キャラクターにひとつの指標として個性が付いたと思うので、また違う印象になっているのではないかなと思います。そういう面でも、ぜひプレイしていただけたらうれしいなと思います。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

【主な出演作品】

『黒子のバスケ』(日向順平)
『新テニスの王子様』(白石蔵ノ介)
『テラフォーマーズ』(膝丸燈)
『ハイキュー!!』(東峰旭)
『遊☆戯☆王ARC-V』(赤馬零児)

●ゲルダ役:生天目仁美さんのコメント

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 私自身ゲームが好きで、声優なのですがアニメよりゲーム派だったので、このシリーズもよく遊んでいました。そこに自分が参加するっていうのが感慨深くてお話をもらってから収録までずっと緊張していました。

 ゲームとしても本当におもしろいものになると思います。声がついて、またちょっと違う世界になった『ドラゴンクエストVIII』を皆さん楽しんでもらえたらうれしいです。

 今回ゲルダが仲間になるということで、もちろん一緒に旅をさせてもらいたいし、ゲルダがいることで出てくるセリフもあるので、そこも見つけてもらえると、さらにうれしいです。

 ぜひ、ゲルダも一緒に冒険に連れて行ってください、よろしくお願いします。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

【主な出演作品】

『ドキドキ!プリキュア』(相田マナ/キュアハート)
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(沙織・バジーナ)
『よく分かる現代魔法』(姉原美鎖)
『灼眼のシャナ』(マージョリー・ドー)
『境界のRINNE』(六文)

●モリー役:中田譲治さんのコメント

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 モンスターバトルロード以来、まさかこういう形で新たに本編の中のモリーとしてやれると思わなかったので、ドラクエファンとしてはすごくうれしいです。

 僕もプレイをしていて、自分の中でキャラクターのイメージとかはもちろんありますけど、やっぱり文字のスピードで言っているのと、実際に役者さんたちが演じることによって、もっとイキイキとして具体的な仲間としての感情とか、愛とか、憎しみとか、そういうのがすごくリアルに感覚的に訴えかけてくると思うので、よりドラマの部分で楽しんでいただけるんじゃないかなと。

 そして、モリーもなんと名誉なことに、メンバーの一人にも選んでいただけるということなので、それもすごく楽しみにしております。モリーはすごく強いし、頼りになるんじゃないかなと個人的には思っておりますが、皆さんぜひ、モリーもかわいがっていただけるとうれしいです。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

【主な出演作品】

『ONE PIECE』(ホーディ・ジョーンズ)
『ケロロ軍曹』(ギロロ伍長)
『ぬらりひょんの孫』(牛鬼/梅若丸)
『繰繰れ! コックリさん』(信楽)
『超速変形ジャイロゼッター』(クロード博士)

●ドルマゲス役:子安武人さんのコメント

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

 発売当初プレイしていた、いちユーザーとしてまさか自分がドルマゲスをやるとは思っていなかったのですが、これが時間の流れというか、そういうものなんだなと、役者としてのキャリアとか時間の流れを感じて、複雑な心境から入ったのですが、演じ終わって今の感想はすごくさわやかな気持ちです。

 堀井さんも一緒に収録に立ち会っていただいて“悲しいなぁ”というセリフにドルマゲスのアイデンティティを持たせるというか、そこだけは吐出して高めにしゃべったりしているのは印象付けている感じが、あえてやっているので、その辺は聞いてもらえるとおもしろいなと思います。

 一度やっている方も、音が入って役者がお芝居を付けていると、当時とはまた違った魅力を感じることができると思いますので、それはそれとして楽しんでいただけるとありがたく思います。新規のユーザーの方は、とてつもなくおもしろい作品なので、単純に楽しんでいただけるとうれしく思います。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

【主な出演作品】

『ガンスリンガー ストラトス』(アーロン・バロウズ)
『ジョジョの奇妙な冒険』(ディオ・ブランドー)
『荒川アンダー ザ ブリッジ』(シスター)
『魔人探偵脳噛ネウロ』(脳噛ネウロ)
『ケロロ軍曹』(クルル曹長)
『ボボボーボ・ボーボボ』(ボボボーボ・ボーボボ)

(C)2004, 2015 ARMOR PROJECT/ BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のもの。内容は実際の商品とは異なる場合がある。

データ

イメージ
▼『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年8月27日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年8月27日
■価格:5,980円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。