News

2015年6月16日(火)

『ミラーズエッジ カタリスト』は日本で2016年春に発売。シニアプロデューサーのコメントも掲載

文:キャナ☆メン

 エレクトロニック・アーツは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『MIRROR’S EDGE CATALYST(ミラーズエッジ カタリスト)』を、日本で2016年春に発売することを明らかにした。

『ミラーズエッジ カタリスト』

 『ミラーズエッジ カタリスト』は、前作『ミラーズエッジ』の主人公であるフェイスが、ガラスの街に隠された真実を暴き、ヒロインへと成長するストーリーを描いたアクションゲーム。プレイヤーはフェイスを操作し、街中の曲がり角やピカピカの摩天楼、地下にある薄暗くジメジメしたトンネル内を、縦横無尽にかけ巡ることができる。また、美しいシティの裏に潜む敵と戦い、街の謎(なぞ)を暴いていくことになる。さらに、特定の地点間で競う“ダッシュ”機能、謎解き、ミッションに挑戦できるという。

『ミラーズエッジ カタリスト』 『ミラーズエッジ カタリスト』
『ミラーズエッジ カタリスト』 『ミラーズエッジ カタリスト』
『ミラーズエッジ カタリスト』 『ミラーズエッジ カタリスト』
『ミラーズエッジ カタリスト』 『ミラーズエッジ カタリスト』

 なお、Originでは、本作の先行予約が可能で、予約特典として“コンバット・ランナー・キット”や“スピード・ランナー・キット”が用意されている。現在はPC版のみ先行予約の受付が始まっていて、PS4/Xbox One版は近日に受付開始予定とのこと。

●コンバット・ランナー・キット:他のプレイヤーの画面上で自分の姿を変えることができる“プロジェクション・シェーダー”、ランキング表で特別なアイコンが表示される“ランナー・タグ”、プレイヤーのスクリーン・ハックをカスタマイズするユニークな背景などといったゲーム内アイテムのセット。

●スピード・ランナー・キット:プロジェクション・シェーダーやランナー・タグ、スクリーン・ハック背景などのアイテムに加え、スピードスキルにフォーカスしたアイテムがセットになっている。

 『ミラーズエッジ カタリスト』を開発するDICEのシニアプロデューサーであるサラ・ジャンソン氏は、本作について以下のように述べている。

 最新作の『ミラーズエッジ カタリスト』はゲームを象徴するヒロインの“フェイス”や第1作目の特徴と雰囲気を尊重しながら、より深みを出すことに力を尽くしました。街の上空を滑らかに動き回る感じや、人混みをかき分けて走る感じを主人公フェイスの視点で体感することができます。最新のテクノロジーを盛り込んだフェイスのストーリーを是非体験してください。

(C)2015 EA DIGITAL ILLUSIONS CE AB. All rights reserved.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。