News

2015年6月26日(金)

『ブレイドアンドソウル』に“浴衣”が登場! 開発チームから届いた今後の展開に関するメッセージを紹介

文:チョロ松

 エヌシージャパンがサービス中のPC用MMORPG『ブレイドアンドソウル』。6月24日の大型アップデート“天舞 廻”の実装により、長年の宿敵であるジン・ヴァレルとの戦いが白青山脈にてついに完結!

 これにちなんで、韓国の開発チームからプレイヤーの皆さんへのメッセージが電撃オンライン編集部に届けられました。今後に待ち受けるストーリーやコンテンツなどに関する新情報が目白押しなので、『ブレイドアンドソウル』にハマっている方はぜひチェックしておいてください!

『ブレイドアンドソウル』

■復讐の終わりから始まる新たな物語!

――昨年の日本サービスのローンチを振り返って、感想などをお願いします。

 日本サービスを準備し始めたのがつい先日のようですが、既に1年と1カ月が過ぎましたね。海外(韓国)で先にサービスを始めましたが、もっとおもしろいものを提供するためにはどうすればいいのだろうかと、悩んだ時間がものすごく長かったです。今までたくさんの方にプレイしていただいたことに感謝を申し上げ、それに報いられるよう今後もさらに努力してまいります。

『ブレイドアンドソウル』

――6月24日に実装された最新アップデート“天舞 廻”の内容と特長を、あらためて教えてください。今後の新たなストーリーについてもお願いします。

 斎龍林から始まり、大砂漠、水月平原、白青山脈に至る全4幕の長い旅が、いよいよ幕を下ろすことになりました。しかし、これはまだシーズン1の物語です。シーズン2では、シーズン1よりもさらに奥深い物語を用意しています。

 全4幕のメインストーリーがホン門派の復讐のための旅であったのに対し、新しい物語は守るべきものについての話が中心となり、大切な仲間の存在に気づいていくという展開になります。 また、その他にもいまだ謎が多いクルム王国や、より一層巨大な脅威となりつつある魔族の物語も用意しています。

 ローンチ当初からユーザーの皆様とともに歩み続けた物語であるだけに、幕を下ろしてしまうことを名残惜しいと感じる方も多いと思いますが、よりいっそう奥深い物語を準備していますので、今後も注目していただければと思います。

 今回の“天舞 廻”のメインビジュアルに、ジン・ヴァレルとともに登場した少女……。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、彼女は悲嘆の雪獄宮でも登場しています。この少女を含め、新しく登場するキャラクターたちと、一新された既存のキャラクターたちにご期待ください。詳しい内容は、今後のアップデートまで楽しみに待っていていただければと思います。

『ブレイドアンドソウル』
『ブレイドアンドソウル』

――海外と日本のユーザーとの間で、反響の違いなどはありましたか?

 日本では、衣装に対する反響が大きいですね。公式掲示板にもキャラクターのスクリーンショットがたくさん投稿されていて、自分のキャラクターに対する愛が強いという印象を受けます。クエストが好き、音楽が好き、戦闘が好きなど、それぞれ好きな部分があると考えますが、キャラクターを愛してくださっているのは本当にうれしく感じます。

 インスタンスダンジョン(ID)に関しても、日本のプレイヤーは他国よりも攻略が早いという印象を受けます。もちろん、従来のIDは海外で先行して実装されていますので、攻略情報などを事前に知ることができるという点で、スタート地点が違うという理由もあると思います。ですが、難易度を高めて実装したIDも、予想を超えるスピードで攻略されています。バランス調整は難しいですが、可能ならば日本のユーザーにとってもやりがいのあるIDを提供したいと考えています。

 また、比武については正直なところ、海外との温度差を感じています。 日本のユーザーが楽しめる内容を、今後さらに考えていきたいと思っています。

――海外との仕様の違いについてはいかがですか?

 日本のユーザーからは、武器や装飾品の成長に対するハードルが高いという要望が聞こえてきます。こちらについては我々も十分承知しております。ですが、強化のハードルを今後下げるということは、これまで頑張ってきたプレイヤーの努力をないがしろにしてしまうため、頑張った人が頑張った分だけ恩恵を受け入れられるようにしようと考えております。例えば、武器や装飾品の強化能力値の改善などです。

――3月1日から、月額有料制から基本プレイ無料に移行した点については?

 無料化して3カ月が経過しましたが、まず感じたことは、より多くの方々が『ブレイドアンドソウル』を楽しんでくれているという点です。今後とも、多くのユーザーの皆様に『ブレイドアンドソウル』を楽しんでいただければと思っています。

――日本オリジナルの企画は何か予定されていますか?

 現在、日本専用のアバターとして“浴衣”を製作中です。デザインコンテストを先日開催したところ、多くの方々が応募してくださって大変うれしく感じています。応募された作品すべてのクオリティが高く、驚きました。

『ブレイドアンドソウル』

 現在は、選定されたデザインを基に、それがさらに引き立つよう鋭意制作中です。次のアップデートくらいにリリースすることができそうなので、ご期待ください。少なくとも夏シーズンには実装できるはずです。

 今回のデザインコンテストを切っ掛けに、今後は衣装を含め、日本の特色を生かした要素をより多く追加できるよう努力していきます。

『ブレイドアンドソウル』

――最後に、日本のプレイヤーへのメッセージをお願いします。

 まずは『ブレイドアンドソウル』をプレイしてくださっているすべてのユーザーの方々に、心より感謝を申し上げます。

 よい点に対しては今後も応援していただけるように、改良すべき点については積極的に改良していく次第です。ユーザーの皆様の声をもとに、いっそう努力してまいります。また、ユーザーの皆様の声は些細なことでも見逃さずに、今後の発展のための参考とさせていただきます。

 蒸し暑い天候に負けず体に気をつけて、『ブレイドアンドソウル』とともに楽しいひと時をお過ごしいただければと思います。ありがとうございました。

『ブレイドアンドソウル』
『ブレイドアンドソウル』

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation.
Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

データ

▼『ブレイドアンドソウル』
■運営:エヌシージャパン
■対応機種:Windows
■ジャンル:アクション/MMORPG
■サービス開始日:2014年5月20日
■料金:基本プレイ無料(アイテム課金制)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。