News

2015年7月2日(木)

『ドラゴンズドグマ オンライン』の強敵“ドレイク”を紹介。8人で挑むグランドミッションの新情報も

文:キャナ☆メン

 カプコンが8月31日に正式サービスを開始するPS4/PS3/PC用オンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』について、モンスターやグランドミッションの新情報を紹介する。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
『ドラゴンズドグマ オンライン』

 『ドラゴンズドグマ オンライン』は、その名の通り、オープンワールドを舞台にしたアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』をオンラインゲーム化した作品。アクションの爽快感はそのままに、新たな大地“レスタニア”で繰り広げる冒険を、他のプレイヤーたちと一緒に体験できる。『ドラゴンズドグマ』の特徴である“ポーン”の要素も健在で、戦徒を連れ1人で冒険を楽しむことも可能だ。

■灼熱の翼竜“ドレイク”に挑め!

 巨大な翼で空を舞い、燃え盛る紅蓮の吐息を放つ火竜――それがドレイクだ。そのブレスは地上空中問わず抗う者を襲い、地面ごと灼熱の炎で焼き尽くす。また、鋭く強靭な牙や爪、鞭のような尾など、攻撃すべてが致命傷となりかねない強敵である。

ドレイク
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ドレイクのCGモデル。
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ドレイクが空中から灼熱のブレスを放つ! 間一髪、回避するシーカーとソーサラーだが、ハンターとシールドセージはまともにブレスを受けてしまう。2人は果たして無事で済むであろうか?
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲地上では、巨躯に似合わず俊敏に動き、素早い攻撃を繰り出す。上の画像では、鞭のようにしならせた、長く強靭な尾が3人の覚者を襲っている。強固な鱗や、鋭い牙と爪まで持ち合わせたそのドレイクは、もはや全身が武器と言っても過言ではない。
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ドレイクの猛攻で、徐々に体力を消耗していく覚者たち。そんな中、シールドセージが果敢にドレイクの注意を引き付ける。そんな反撃の兆しが見え始めた折りに、ファイターがドレイクにしがみついて、えぐり突きでダメージを与えている場面だ。シーカーは連撃を繰り出そうと背後から忍び寄り、プリーストは魔法で援護している。チームワークが、この強敵を相手に勝利するためのカギになるだろう。

■新たなグランドミッション“太古の強者”を紹介

 以前紹介した“グリッテン砦攻防戦”の他にも、8人のプレイヤーで挑めるグランドミッションは存在する。本日の記事では、謎に包まれた遺跡・古の祭祀場を舞台に、巨樹“グランエント”の討伐を目指す新たなグランドミッション“太古の強者”を紹介しよう。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲巨大なグランエントに挑む覚者たち。

●古の祭祀場とは?

 森林奥にひっそりと残された遺跡。いつの時代に、何の目的で造られたのかは一切が謎(なぞ)だ。だが、床に敷かれたモザイクの図案は、竜と覚者に関連するものではないと推測されている。また、竜力が淀みやすい危険な場所でもあるという。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

グランエント
『ドラゴンズドグマ オンライン』

 まるで1つの森がそびえ立つかのような巨大な樹人。その大きさはまさに規格外で、グランエントの前では巨人族すら小さく見えるという。踏み下ろした脚は大地を割り、その雄叫びは森林の魔物たちをも震わせる。

 グランエントと戦う際は、その体に数カ所ほど存在するエネルギー漏出部位が狙い目になる。“太古の強者”でも、獲得した合計ポイントに応じて報酬が変化するため、8人で協力してグランエントのエネルギー漏出部位を攻撃し、いかに早い時間でそれを破壊して討伐するかが作戦のキモになるようだ。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲光が漏れるエネルギー漏出部位に、いかに多くの攻撃を叩き込むか。8人でのチームワークが発揮できるよう、しっかり作戦を考えて戦おう。
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲巨大な体から繰り出されるジャンプ攻撃は、着地と同時に、辺り一面に大きな地割れをも引き起こす。動きは緩慢であるが、迂闊に接近すれば、致命的な一撃をお見舞いされることになるだろう。一見、遠距離からの攻撃が有効に思えるが果たして……。

※画面は開発中のもの。
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』サービス概要
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4/PS3/PC
■ジャンル:アクション(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2015年8月31日
■プレイ料金:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。