News

2015年7月8日(水)

『剣が君』のすべてがここに! PC版・Vita版を含む待望の公式ファンブック『剣が君 公式大全』7月10日発売

文:電撃Girl'sStyle

 貴女と侍たちが選ぶのは、悲しい結末の“剣”の道か、それとも愛するものと生きる“君”との道か……! 人間と妖怪が住む“日の本”を舞台にまったく異なる結末を描き、その重厚な物語展開と魅力的なキャラクターで大人気を博したRejetのオリジナル乙女ゲーム『剣が君』。PC版『剣が君』&追加要素を足したVita版『剣が君 for V』の内容を詰め込んだ、オフィシャルブックが7月10日(金)に登場です!

『剣が君 公式大全』

 表紙はもちろん、キャラクターデザイン・読氏の描き下ろし! カッコいい侍たち六人を描いていただきました。カバーをめくった先には、なんと……! ぜひ手に取ってお確かめください♪

 そして、付録はリバーシブルピンナップ☆ 表は表紙イラストを使用したもの。裏はゲームのあのご褒美イラストを使用しましたよ!! 絵柄はぜひ見て確かめてくださいね♪

■画廊

『剣が君 公式大全』

 キービジュアルやパッケージイラストはもちろん、電撃Girl’sStyleに描き下ろされた読氏のイラストを30点以上収録! さらに派生として展開しているCD関連のイラストも♪

■人物紹介&物語

『剣が君 公式大全』 『剣が君 公式大全』

 キャラクターのプロフィールをはじめ、ゲームのイベントCGを多数収録! あらすじも解説しているので、シーンや物語を振り返ることができます。Vita版に搭載されている“タッチ機能”の台詞も♪ 侍たちとのお話、美麗イラストがこの1冊で堪能できます!

■声優取材録

『剣が君 公式大全』

 電撃Girl’s Style本誌に掲載され、好評だったキャストの収録後インタビューがまとめて読めちゃいます! 小野友樹さん、KENNさん、前野智昭さん、置鮎龍太郎さん、保志総一朗さん、逢坂良太さんが熱く、深く語っています! 本誌を見逃してしまった方はもちろん、ゲームをプレイした方も必見です!!

■攻略指南

 4つの結末があると話題だった本作。それぞれに辿りつくまでの攻略方法を伝授!

■アフターSS

 結婚式前夜、侍から愛するあなたへ手紙が届きました。この本でしか読めない特別なものです。愛情いっぱいの手紙を受け取って……!

 そのほか、背景、ラフ設定画、ガルスタ本誌に掲載されたショートストーリーも再録と内容盛りだくさんの1冊に仕上がりました!! ぜひぜひみなさんチェックしてくださいね。

(C)2013-2015 Rejet

データ

▼『剣が君 for V』
■メーカー:Rejet
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『剣が君 for V(限定版)』
■メーカー:Rejet
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『剣が君 for V(ダウンロード版)』
■メーカー:Rejet
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■配信日:2015年3月26日
■価格:5,023円+税

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle3月号

     電撃Girl’sStyle3月号表紙画像

    2017年2月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『あんさんぶるスターズ!』&『ユーリ!!! on ICE』両面B2ポスター
    表紙を飾る『あんスタ!』と、オフショット風の『ユーリ!!! on ICE』のイラストを両面にあしらった、スペシャルなポスター♪

    【巻頭特集『あんさんぶるスターズ!』】
    Switch初表紙記念ということで、今月は『あんスタ!』を8ページで特集します!

    【ハートを伝えて・ハッピーバレンタイン特集】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載です!!
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『ドリフェス!』
    『ボーイフレンド(仮)』シリーズ
    『遙かなる時空の中で3 Ultimate』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『罪喰い~千の呪い、千の祈り~ for V』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『アイ★チュウ』
    『茜さすセカイでキミと詠う』>
    『輪華ネーション』

    >> 詳細はこちら