News

2015年7月13日(月)

“ビットサミット2015”は連日の大盛況! 電撃PSが注目するタイトルレポート後編をお届け!【BitSummit 2015】

文:まさん

 2015年7月11日(土)と7月12日(日)の2日間にかけて、京都勧業館・みやこめっせで開催されたインディーゲームの一大イベント『BitSummit 2015』。前編に引き続き、ビットサミット会場で見た注目のタイトルをインディー担当ライター・まさんが解説する。

『BitSummit 2015』
『BitSummit 2015』
▲会場内には、京都の資料を配るスペースや物販スペースなども用意されている。軽食を取ることも可能だ。

『EARTH WARS』

『BitSummit 2015』

 2015年夏に配信が予定されている横スクロールアクションRPG。一見するとアクションゲームのようだが、経験値によるレベルアップやダメージを与えたときの数値表記など、RPG要素が多く盛り込まれている。緻密に描きこまれたイラスト風のグラフィックも目を引くSCEブース注目の1本だ。

『Girls Like Robots』

『BitSummit 2015』

 ユニティーブースで展示されていたパズルゲーム。仲が良いキャラクター同士を隣に配置しつつ、全員の好みが丸く収まるように配置していく。ゆるふわ人間関係・席決めパズルと言うジャンルだが、女の子全員から嫌われていてロボット以下の好感度なメガネ少年など、どことなくブラックで筆者好みだった。

『FRACTURES』

『BitSummit 2015』

 “VITEI BACKROOM”が制作しているアクションアドベンチャー。球体上の空間を別世界と取り換えて仕掛けを解き、少年をゴールまで導いていくことが目的となる。リリースはまだ未定だが、2つの世界を使ったギミックに期待が持てる作品だ。

『VANE』

『BitSummit 2015』

 『ICO』や『風ノ旅ビト』を思わせるようなグラフィックと雰囲気で、多くの人の興味を引きつけていた3Dアクションアドベンチャー。操作も複雑ではなく、真っ黒な鳥に変身して空を飛び回ったり、遺跡の中を探索したりと、さまざまなシチュエーションが用意されていた。

『AGARTHA』

『BitSummit 2015』

 『僕は森世界の神になる』を開発した神奈川電子技術研究所の新作で、レトロチックとは違ったギザギザのドットアクション。マグマを流して水を蒸発させるなど、温度を利用したギミックが用意されている。

『ASSAULT ANDROID CACTUS』

『BitSummit 2015』

 右スティックで撃つ方向を変えつつ、火力の高いサブウェポンとメインウェポンを使い分けながら戦っていく360度全方向シューティング。派手な画面構成で気持ちよく、アバターの電池が切れないようにアイテムを回収する緊張感も両立している。2人協力プレイも楽しい。

『プリズンアーキテクト』

『BitSummit 2015』

  steamでアーリーアクセス版が配信されている刑務所経営アドベンチャー。刑務所の環境改善のためにトイレを作ったり、死刑囚のために処刑室を設置したりと、ほかのゲームではあじわえないブラックな楽しさが満載だ。筆者も死刑囚の独房をトイレで埋め尽くして嫌がらせしたりと、自由度の高いプレイを楽しませてもらった。

『VIDEGOAME』

『BitSummit 2015』

 モノクロのドット絵で構成された世界を冒険するアクションアドベンチャーで、手ごたえのある作品。やられてもスタートボタンですぐにリトライできるので、謎解きやボス戦などのアクションに集中できる。

『Dungeons&Darkness』

『BitSummit 2015』

 3DダンジョンRPGにアクション要素を取り入れた作品。トラップを解除しながら迷宮を探索する感覚は、往年の3Dダンジョン物に近い。

『ぎゃるガンヴォルト』

『BitSummit 2015』

 『Mighty No.9』を制作しているインティ・クリエイツが、PS4で配信する予定のアクションゲーム。3DSで配信している『マイティガンボルト』の関連作品であり、FC風のレトロなドット絵で表現されたステージで遊べる。


 今年は、ここで取り上げた以外の作品も楽しいものが非常に多く、近年のインディーゲームのレベルが底上げされていることを実感する“BitSummit”になっていた。会場に行けなかった人も、ぜひ一度インディーゲームに触れてみてほしい。

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.670

    電撃PlayStation Vol.670表紙画像

    [ 1月号 ] 2018年11月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&巻頭】GOD EATER 3
    【冊子付録】デッドバイデイライト
    【毎号付録】デンプレコミック #24
    【Visual Gallery】英雄伝説 閃の軌跡IV
    【特集】SCVI×NieR:Automata座談会
     PS4特集 / 発売直前! PS Classic
    【POWER PUSH】勇者ネプ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
     ウィザーズシンフォニー
    【MONTHLY DEEP】DQビルダーズ2
     JUDGE EYES / ラスレム リマスタード
     ルートレターLA / ダイダロス
     鬼武者 / ウォーハンマー40,000 ほか
    【BRAND NEW】ルルアのアトリエ
     ネルケと伝説の錬金術士たち / KHIII
     スパロボT / EDF:IRON RAIN
     逆転裁判123 / LoveR(ラヴアール)
    【発売直後】CRYSTAR -クライスタ-
     ゆらぎ荘の幽奈さん / Fallout 76
     RDR2 / Skyforge(スカイフォージ)
    【Online】FFXI / FFXIV / バトオペ2
     ボーダーブレイク / PSO2
    【コード付録】ゆらぎ荘の幽奈さん
     PSO2 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら