News

2015年7月15日(水)

『バットマン:アーカム・ナイト』発売記念イベントの模様をお届け。バットマンそのものになれる点に注目?

文:イトヤン

 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは本日7月15日、東京・秋葉原のUDX Theaterにおいて、明日7月16日に発売されるPS4用ソフト『バットマン:アーカム・ナイト』の発売記念イベントを開催した。

『バットマン:アーカム・ナイト』

 『バットマン:アーカム・ナイト』は、DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公となる『バットマン:アーカム』シリーズの最新作だ。“世界最高のスーパーヒーローゲーム”として高い評価を得ているこのシリーズが、最新ハードであるPS4のスペックをフル活用した作品となって登場。多数の新要素と日本語吹き替えによるフルローカライズで、最高のゲーム体験を得ることができる。

 本イベントは、『バットマン:アーカム・ナイト』の発売を記念して、同作の魅力を紹介するというもの。さらに、グラビアタレントで歌手の篠崎愛さんが、ゲームにも登場するキャットウーマンをイメージしたコスプレ姿を披露した、本イベントの模様をお伝えしていく。

『バットマン:アーカム・ナイト』
『バットマン:アーカム・ナイト』
▲篠崎愛さんは、黒ずくめのセクシーなコスチューム姿で登場。
『バットマン:アーカム・ナイト』
▲写真左より、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント マネージング・ディレクター 日本代表の福田太一さん、グラビアタレントで歌手の篠崎愛さん、ソニー・コンピュータエンタテインメント ジャパンアジア プレジデントの盛田厚さん。

PS4の性能やパワーをフルに活かして、最高のゲームを実現

 イベントの冒頭では、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント マネージング・ディレクター 日本代表の福田太一さんが登壇。本作について、「これまでに高い評価を得てきたこのシリーズの中でも、最高のゲームを実現できたと思っています」と自信を見せた。

 「ゲームの中のバットマンを操作するというよりも、プレイヤー自身が“バットマンそのものになれる”ことが最大の魅力」だという福田さんは、「多くのゲームプレイヤーの皆さんに、本作を楽しんでいただきたい」とコメントした。

『バットマン:アーカム・ナイト』
『バットマン:アーカム・ナイト』

 続いては、ソニー・コンピュータエンタテインメント ジャパンアジア プレジデントの盛田厚さんが登壇。「本作を日本でどのように展開するか、ワーナーさんと一緒に深夜まで話し合った」という盛田さんは、「PS4の性能やパワーをフルに活かす作品に仕上げていただいた」と語った。

 その上で、「まだPS4をお持ちでない方は、この機会にハードごとご購入いただいて、これまでとはまったく違うゲーム体験を楽しんでもらいたい」と、本作と同時にPS4本体についてもアピールしていた。

『バットマン:アーカム・ナイト』
『バットマン:アーカム・ナイト』

大迫力の映像とアクションに、篠崎愛さんもビックリ!

 ここで本作のスペシャルサポーターとして、グラビアタレントで歌手の篠崎愛さんが登壇。篠崎さんは、本作でバットマンと共闘するキャットウーマンをイメージした、ネコミミ付きのセクシーなコスチュームを身につけての登場となった。

『バットマン:アーカム・ナイト』
『バットマン:アーカム・ナイト』
▲篠崎さんは、「かわいくてセクシーなキャットウーマンにあこがれていたので、この衣装を着られてテンションが上がってます」と語っていた。

 そして篠崎さんが見守る中、『バットマン:アーカム・ナイト』の日本語版実機デモンストレーションがスタート。PS4の圧倒的な表現力により、シアターの大スクリーンでも美しく映えるその映像を見た篠崎さんは、「見た目も動きもクオリティが高すぎて、まるでゲームじゃないみたい!」と、驚きの声を上げていた。

 本作は、ゴッサム・シティに集結した凶悪なスーパーヴィランに対して、バットマンと仲間たちが敢然と立ち向かうアクションゲームだ。開発チームであるrocksteadyの前作『バットマン:アーカムシティ』の約5倍という、広大なオープンワールドを、自由に飛び回ることができる。

さらに、シリーズで初めてバット・モービルに乗って街を移動できる他、バットモービルが戦車形態に変形して、敵の無人車両と激しいバトルを繰り広げることも可能だ。

 スタイリッシュな格闘戦を簡単なボタン操作で楽しめる、シリーズ独自の“フリーフローコンバット”もさらに進化。本作では2人のキャラクターをボタン1つで切り替えて、連係攻撃や合体技を繰り出せる“デュアルプレイ”が可能になっている。こうした本作ならではの特徴が、実機プレイによって次々に紹介されていった。

『バットマン:アーカム・ナイト』
『バットマン:アーカム・ナイト』
『バットマン:アーカム・ナイト』

スペシャルなPS4本体で、究極のバットマン体験!

 続いて会場では、俳優の山田孝之さんによる本作のCM映像が紹介された。ゲームをプレイしてバットマンになりきる男を熱演する山田さんの姿を見て、篠崎さんも楽しそうに笑っていた。

 ここで本作のスペシャルサポーターとなった篠崎さんに対して、ソニー・コンピュータエンタテインメント ジャパンアジア プレジデントの盛田さんから、“PS4 バットマン:アーカム・ナイト KNIGHT EDITION”のグレイシャー・ホワイトがプレゼントされた。

『バットマン:アーカム・ナイト』

 HDDベイカバーにバットマンのシルエットがデザインされた、スペシャルバージョンのPS4本体を見て、「かっこいい!」と歓声を上げていた篠崎さんは「(ゲームにハマってしまって)お仕事できなくなっちゃうかも」とコメントしていた。

 そしてラストは、篠崎さんが「PS4の『バットマン:アーカム・ナイト』を手に入れたら、究極の夏が待ってるぞ!」と愛らしくアピールして、このイベントを締めくくった。

『バットマン:アーカム・ナイト』

BATMAN: ARKHAM KNIGHT software (C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Rocksteady Studios. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved. BATMAN and all characters, their distinctive likenesses, and related elements are trademarks of DC Comics (C) 2015. All Rights Reserved. WB GAMES LOGO, WB SHIELD: TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s15) "PlayStation" is a resitered trademark of Sony Computer Entertainment Inc.

データ

▼『バットマン:アーカム・ナイト』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年7月16日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バットマン:アーカム・ナイト(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年7月16日
■価格:7,668円(税込)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。