News

2015年7月16日(木)

『新甲虫王者ムシキング』が7月16日より稼動開始。新アイテムVガジェを手に入れよう

文:イナバ

 セガ・インタラクティブは、キッズ向けカードゲーム『新甲虫王者ムシキング』を、全国のアミューズメント施設やショッピングセンターで7月16日より順次稼動します。

『新甲虫王者ムシキング』

 『新甲虫王者ムシキング』は、同社が2003年~2010年に展開していた人気キッズ向けカードゲーム『甲虫王者ムシキング』の正統後継作品。熱い駆け引きのじゃんけんバトルを楽しめ、戦うたびに成長する“カード”と、ゲームで使用できる玩具“Vガジェ”が筐体から排出されます。

『新甲虫王者ムシキング』

“ムシカード”1枚と“おたすけカード”最大3枚でチーム作り

 本作では、甲虫の“ムシカード”を1枚と昆虫の“おたすけカード”を最大3枚使用しバトルに挑戦します。“ムシカード”は、必殺技の手で勝つと必殺技が発動し、“おたすけカード”は、発動条件を満たすと、おたすけ技が発動します。

 “ムシカード”と“おたすけカード”の組み合わせにより、体力重視や、攻撃力重視など、さまざまなカスタマイズができます。

『新甲虫王者ムシキング』
▲“ムシカード”。
『新甲虫王者ムシキング』
『新甲虫王者ムシキング』
『新甲虫王者ムシキング』
▲“おたすけカード”。

 また、“きろくカード”があれば、Vガジェスタンプやトーナメントの進行が記録されます。

『新甲虫王者ムシキング』
▲“きろくカード”。

バトルの基本は分りやすいじゃんけんバトル

 本作でもわかりやすくて奥が深い、ムシキングならではのじゃんけんバトルは健在です。ゲージ目押し対決も加わりバトルの幅がさらに広がりました。初めての人や小さな子どもでも簡単に白熱のバトルを楽しめるとのこと。

『新甲虫王者ムシキング』
▲じゃんけんバトル。
『新甲虫王者ムシキング』
▲さまざまなムシキングトーナメントを勝ち抜き真のムシキングを目指しましょう。

“ムシ採り”&“写真撮影”にチャレンジしカードを払い出し

 バトル終了後は、“ムシ採り”に挑戦できます。神社や公園のシーンなどでムシを捕まえます。トーナメントで優勝すれば、レアな昆虫を捕まえやすくなります。

『新甲虫王者ムシキング』

 カードにはキラ紙と通常紙があり、通常紙の場合、“写真さつえい”モードに入ります。カメラが自動的に動いてくれるのでプレイヤーはボタンを1回押すだけで、好きなアングルのカードが作れます。

 また、キラ紙の場合は、あらかじめ用意された格好良いアングルのカードが払い出されます。

『新甲虫王者ムシキング』

新アイテム“Vガジェ”を払い出し!

 本作にはゲームで使える玩具“Vガジェ”の払い出し機構を搭載しています。ゲームプレイ回数に応じてスタンプを貯めていき、スタンプが20個貯まると“Vガジェゲット”モードが選べるようになり、“Vガジェ”が払い出されます。

『新甲虫王者ムシキング』
▲“Vガジェ(水)”。
『新甲虫王者ムシキング』
▲“Vガジェ(炎)”。

 “Vガジェ”をゲーム機にセットしてバトル中に発動すると、ムシが大幅にパワーアップします。“Vガジェ”は複数種類が存在するので、集めて使って2度楽しいアイテムです。なお“Vガジェ”はゲームプレイ回数に応じて払い出されます。

『新甲虫王者ムシキング』
『新甲虫王者ムシキング』
『新甲虫王者ムシキング』
▲“Vガジェ”発動シーン。

さらに楽しいウェブアプリ“ムシキングびより”

 きろくカードの情報と入手した“ムシカード”をPCなどで見ることができるウェブアプリ“ムシキングびより”に登録すると、ムシがかわいいキャラで登場します。

『新甲虫王者ムシキング』

 ムシにエサをあげたり、タッチしたりとアミューズメント施設やショッピングセンター以外の場で家族と一緒に楽しめる無料コンテンツです。

『新甲虫王者ムシキング』

(C)SEGA

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。