News

2015年7月17日(金)

DVD『アタリ ゲームオーバー』が9月16日に発売。アタリ崩壊と『E.T.』発掘に迫るドキュメンタリー

文:キャナ☆メン

 日活・ジェミニエンタテインメントより、DVD『ATARI GAME OVER(アタリ ゲームオーバー)』が9月16日に発売される。価格は、数量限定特別版が6,000円+税で、通常版2,800円+税。

『アタリ ゲームオーバー』

 『アタリ ゲームオーバー』は、米国で起きた家庭用ゲーム機市場の崩壊“アタリショック”から生まれた都市伝説“ATARIの墓”を題材にしたドキュメンタリー作品だ。この都市伝説は、アタリショックのきっかけになったと言われるATARI 2600用ソフト『E.T. The Extra-Terrestrial』の不良在庫が、米国・ニューメキシコ州のアラモゴード市内にある埋立地に埋められたというもの。しかし、2014年4月に実際に発掘が行われたところ、“ATARIの墓”は都市伝説ではなく真実であることが明らかにされている。

『アタリ ゲームオーバー』
『アタリ ゲームオーバー』

 本作では、映画『アベンジャーズ』の脚本家としても知られるザック・ペン氏が、カメラを片手に、“ATARIの墓”の発掘に挑戦する人々を追いかけ、1980年代のATARIゲーム開発にたずさわった人物やゲームクリエイターに取材を試みている。そんな彼を待ち受けていたのは、天才プログラマーと呼ばれながら『E.T.』失敗に責任を感じてゲーム業界を去ったクリエイターなど、ATARIをめぐる人々の数奇な運命の数々……。アメリカのベンチャー企業として史上最速のスピードで成長し崩壊したATARIとはなんだったのか? その軌跡を、『E.T.』の発掘という切り口から掘り下げるドキュメンタリー作品となっている。

『アタリ ゲームオーバー』 『アタリ ゲームオーバー』
『アタリ ゲームオーバー』 『アタリ ゲームオーバー』

 なお、日本版の発売にあたり、黒川塾を主宰するゲームジャーナリスト/プロデューサーの黒川文雄氏によるATARI創設者ノーラン・ブッシュネル氏へのインタビューが行われ、その模様が特典として付属する。

■DVD『ATARI GAME OVER(アタリ ゲームオーバー)』概要
【発売日】2015年9月16日
【価格】数量限定特別版:6,000円+税/通常版2,800円+税
【出演】(※敬称略)
 ザック・ペン:本作の監督/脚本家(『アベンジャーズ』他)
 ノーラン・ブッシュネル:ATARI 創業者 テレビゲームの父
 シーマス・ブラックレー:Xbox ゲームクリエイター
 ハワード・ウォーショウ:ATARI ゲームクリエイター
 ジョー・レヴァンドフスキ:廃棄物専門家
 ロバート・レンシュラー:アラモゴード元市長
 マニー・ジェラルド:ワーナー 元ATARI COO
 アーネスト・クライン:脚本家/小説家『ゲーム・ウォーズ』作者
【スタッフ】(※敬称略)
 監督:ザック・ペン
 プロデューサー:サイモン・シン、ジョナサン・シン
【収録分数】本編:約66分+特典映像(数量限定特別版・通常版共通)約25分
【特典映像】
●“アタリ:ゲーム・オーバー コンティニュー”~ATARIを創った人に聞いてみた~
 ATARI社創設者ノーラン・ブッシュネル氏に、ゲームジャーナリストとして活躍する黒川文雄氏が現地突撃インタビューを慣行。(日本独自のメイキング映像)
【封入特典】作品解説書 ノーラン・ブッシュネル独占インタビュー全文掲載
【数量限定特別版同梱特典】オリジナルデザイン Tシャツ(フリーサイズ)

『アタリ ゲームオーバー』
▲数量限定特別版の特典であるオリジナルデザイン Tシャツ。

※ジャケット及びTシャツデザインは監修中の ものであり、変更の可能性があります。
(C)2014 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。