News

2015年7月30日(木)

“チャイナジョイ2015”開幕! SCEブースのオープニングセレモニーにVIP勢ぞろい【ChinaJoy 2015】

文:電撃PlayStation

 毎年20万人以上を動員する『ChinaJoy 2015』が、7月30日に中国・上海で開幕した。

 500平方メートルの広さを誇るSCEブースで行われたオープニングセレモニーに登場したのは、アンドリュー・ハウス氏(SCE代表取締役社長兼グローバルCEO)、吉田修平氏(SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント)、織田博之氏(SCEJAデピュティプレジデント)、添田武人氏(SCE上海プレジデント)という豪華な4人。1人1人紹介されるたびに歓声が起こっていた。

 このオープニングセレモニーでは、ブースを彩る“PS Girls”(コンパニオン)の紹介と、ハウス氏による中国のゲームファンへの挨拶が行われた。

『ChinaJoy 2015』 『ChinaJoy 2015』
『ChinaJoy 2015』 『ChinaJoy 2015』

アンドリュー・ハウス氏の挨拶

 今年の3月に中国でPlayStation 4とPS Vitaを発売することができました。これまでの道のりを支えてくれた政府関係者の方々、現地のビジネスパートナーの方々、メディアのみなさまに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 また、中国のPlayStationファンの方々にも心から感謝しています。みなさまの声は、常に私たちの支えであり、原動力となっています。私たちは、多くの現地パートナーのみなさまと連携することで、家庭用ゲームの楽しさをより多くのユーザーのみなさまにお届けできるように頑張ってきました。その結果、ローンチ以降に20のタイトルを発売することができました。

 PlayStationは、これまでも新しいゲームタイトルの開発やクリエイターの育成に力を入れてきましたが、今後は中国においても、世界中のすばらしいゲームを中国のみなさまにご提供するだけでなく、中国のクリエイターの方々のゲームをPlayStationでお届けできるよう、邁進してまいります。

 今年の“China Joy 2015”では、『ストリートファイターV』『Kingdom Under Fire II』『Warframe』『Legends of the Heroes』をはじめとしたさまざまなPS4、PS Vitaタイトルを遊んでいただけます。また、注目を集めている“Project Morpheus”も体験することができます。ぜひブースまでお越しください。ありがとうございました。


 なお、SCEブースでは57タイトルがプレイアブルで出展されている。ブースレポートは別の記事であらためて掲載していく予定だ。

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら