総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『輝星のリベリオン』×電撃Appコラボキャラ“甲斐姫(声優:大坪由佳)”実装!
2015-07-31 00:00

『輝星のリベリオン』×電撃Appコラボキャラ“甲斐姫(声優:大坪由佳)”実装!

文:電撃App

 ダンクハーツが開発・運営するスマートフォン向けストラテージRPG『輝星のリベリオン』に、電撃Appとのコラボキャラ第1弾“甲斐姫”が本日7月31日のメンテナンス後より実装されます。

●甲斐姫(声優:大坪由佳)

『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』

 安土桃山時代の女性。忍城城主・成田氏長の長女で豊臣秀吉の側室。美しさと武勇の才能を兼ねそろえた人物で、豊臣軍が城に侵攻した際には武勇を発揮して城を守りぬいたと伝えられている。

 城内で甘やかされて育てられることを嫌い、進んで戦場に出陣する男勝りな性格である。

 甲斐姫は、最高レアリティの星6に進化可能な英雄としてガチャに投入。イラストはカスカベアキラ先生による描き下ろしで、声優の大坪由佳さんがキャラクターに命を吹き込みます。

『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』 『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』
▲戦闘中は2Dユニットとして大暴れ! ぜひ手に入れて、その勇姿を確かめてください。
『輝星のリベリオン』
▲甲斐姫を演じる声優の大坪由佳さん。

 同じく、“板額御前”もガチャに追加されました。この2キャラは夏のイベント“大和大作戦”の開催にあわせて登場するものですが、イベント期間が過ぎてもガチャから入手できます。

●板額御前(声優:喜多村英梨)

『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』

 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した女性の武将。越後国の豪族・城氏の縁者。長身でどんな美女でも彼女の隣に立つと不美人に見えてしまうほど、整った顔立ちをしている。

 恋愛に疎く、言い寄る男性が現れてもまったく気づかず動じないという少しずれた人物である。

『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』 『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』
▲板額御前を演じる声優の喜多村英梨さん。

アメノウズメとサラスバティーがもらえる“大和大作戦”開幕!

 夏の期間限定イベント“大和大作戦 ~アメノウズメ&サラスバティー~”が本日7月31日メンテナンス後~8月11日にかけて行われます。

『輝星のリベリオン』

 イベント名にあるように、期間中は特定のイベントをクリアすることで新英雄“神々を狂笑させる踊り子アメノウズメ”と“流れるもの全てを司る女神サラスバティー”を獲得できます。

●神々を狂笑させる踊り子アメノウズメ(声優:内山つかさ)

『輝星のリベリオン』

 日本神話に登場する女神。“岩戸隠れ”のくだりなどに登場する芸能の女神であり、日本最古の踊り子と言える。

 狂気に満ちた彼女の踊りは、神々をも魅了させ、踊り子の彼女は、普段の彼女とは違い邪悪な何かに乗り移られたような別人格に見えることもしばしばある。

『輝星のリベリオン』

●流れるもの全てを司る女神サラスバティー(声優:桜井みき)

『輝星のリベリオン』
『輝星のリベリオン』

 芸術、学問などの知を司るヒンドゥー教の女神。水と豊穣・聖なる川の化身であったが、流れる川が転じて、流れるもの全て(言葉・弁舌や知識、音楽など)の女神となった。

 本人は、自分が知を司る女神と呼ばれることに疑問を感じており、日々歌を好きに唄い平和に過ごせればよいと思っている。

『輝星のリベリオン』

データ

▼『輝星のリベリオン』
■メーカー:ダンクハーツ
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月6日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『輝星のリベリオン』
■メーカー:ダンクハーツ
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年3月20日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【FGO攻略】復刻クリスマス2016イベント高難易度クエ“聖鹿の行進”は先にトナカイを倒すべき?

  2. 2

    『FGO』1.5部最後の物語は“亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム”

  3. 3

    『SAO インテグラル・ファクター』でエピソードを見たいキャラクターTOP20を発表!

  4. 4

    『SAO インテグラル・ファクター』CBT参加者の望みとは? 竹内Pが多数の要望に回答

  5. 5

    『チェンクロ3』ベニガサ(声優:水樹奈々)&ドゥルダナ(声優:杉田智和)のアルカナ登場。帰還篇は12/26配信

  6. 6

    『オルサガ』×『エヴァンゲリオン』コラボ限定UR“シンジ”の詳細情報を独占先行公開!

  7. 7

    『チェンクロ3』ヘリオス篇 5章&絆の軌跡“薄命の大陸篇”の最新情報をお届け【電撃チェンクロレター】

  8. 8

    『FGO』で“1100万DL突破キャンペーン”実施。“山の翁”ピックアップ召喚が登場

  9. 9

    『バトル オブ ブレイド』事前レビュー。スクエニの完全新作はマルチプレイが熱いアクションRPG!

  10. 10

    【11月第3週のまとめ記事】『FF15 オンライン拡張パック:戦友』配信開始や『モンスト』キルアの新アビなど

[集計期間:11月18日~11月24日]

ページ
トップへ