News

2015年8月12日(水)

『オーディンスフィア レイヴスラシル』5人の主人公とゲームシステムを紹介。HD化したPS2版も完全収録

文:たけのこ

 アトラスが2016年1月14日に発売するPS4/PS3/PS Vita用ソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』について、ストーリーやキャラクター、ゲームシステムなどの情報をお届けします。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 本作は、『ドラゴンズクラウン』を制作したアトラス×ヴァニラウェアのタッグによる、“新本格HDプロジェクト”の第1弾タイトル。PS2版の発売から9年の歳月を経て、より精細な表現に磨きを重ねてきたヴァニラウェアが、HDグラフィックのポテンシャルを最大限に引き出すべく、満を持して挑むリ・クリエイト作品です。

 北欧神話をベースにした重厚な世界観で繰り広げられるストーリーと、息を飲むほどの美しい世界、キャラクターの豊かな感情が鮮やかに描き出されます。また、2DアクションRPGとしてのシステムもより爽快感を重視したシステムに刷新されており、HDリマスターとはまったく異なる作品になっているとのこと。

 なお、PS4/PS3/PS Vita間でネットワークを介してセーブデータを共有できるので、家ではPS4/PS3による大画面で遊べ、外出時にはPS Vitaで続きを遊ぶことができます。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

物語は小さな少女の手の上ではじまる

 本作の物語は、屋根裏部屋にある書庫から始まります。少女・アリスは、屋根裏部屋で見つけた本・ワルキューレを手に取り、物語を読み進めます。本1冊につき1人ずつ主人公が存在し、ストーリーが完了するごとに次の本が読めるとのこと。

ストーリー

 エリオン大陸において絶大な力を誇っていた魔法大国バレンタイン。

 魔力の結晶炉“コルドロン”をその力の源とし栄華を極めたが、一夜にして滅び去ってしまう。

 やがて主のいない“コルドロン”をめぐり国々の争いが勃発し、その戦火は日増しに激しくなっていく。

 エリオン大陸に伝わる予言の通り、世界は終焉へと進んでいくのか。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲アリス:屋根裏部屋の書庫で本を読む少女。猫のソクラテスといつも一緒に過ごしています。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲屋根裏部屋

 物語の舞台は、さまざまな国家が存在するエリオン大陸。妖精の国・リングフォールドと王国・ラグナネイブルが戦火に燃え、他国は国家としての機能を失いつつあります。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲争いの中で実の姉を失うラグナネイブルの姫・グウェンドリン。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲滅亡へと歩みを進める中で、人々の愛憎劇が描かれます。

登場キャラクター

●グウェンドリン(声優:川澄綾子)
「この身を捧げてお仕えすれば、お父様はきっと愛してくださるわ」

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 北方の大国“ラグナネイブル”の姫君であり、魔王と恐れられるオーダインの次女。戦場では“オーダインの魔女”と畏怖されています。父の愛情を求め、亡き姉の槍を手に空を駆る戦乙女です。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

●コルネリウス(声優:浪川大輔)
「このとおり私の剣は特別だ。心配は無用、必ず姫の助けとなります」

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 歴史ある大国“タイタニア”の王子で長身の美男子。ある時目覚めると、見知らぬ場所で小さな獣の姿になっていました。獣の姿になっても、自らの正義と理想と誇りのために奮闘します。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

●メルセデス(声優:能登麻美子)
「お母様とともに戦場を駆けたいのです」

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 妖精の国“リングフォールド”の姫。母親であった先王の死により妖精の国の女王となりますが、幼い身であるが故に、さまざまな困難に巻き込まれていきます。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

●オズワルド(声優:千葉進歩)
「戦いにそんな甘えが通用しないことを教えてやるよ」

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 妖精の国“リングフォールド”の冷酷な戦士。竜殺しを容易くやってのける程の強さを持ちます。育ての親・メルヴィンのために、どんな無謀なことも成し遂げようとするとのこと。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

●ベルベット(声優:沢城みゆき)
「運命のまま死を待つくらいなら、立ち向かうわ」

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 謎の滅亡をとげた、バレンタイン国の姫。素性を隠して森に住み、人々からは“森の魔女”と呼ばれています。亡き母が予見した死と呪いに怯えながらも、必死に運命に立ち向かいます。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

爽快感抜群のアクションで多彩なステージを冒険しよう

 ゲームの基本は、横スクロールアクション。各物語のホームポイントから移動し、行く先々で起こる戦闘やドラマシーンでストーリーが進行していきます。シンプルな操作とシステムで、誰もが楽しめるゲーム性となっている点が特徴です。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲ホームポイント:物語によって異なる場所に拠点を構えることになります。ここでは、買い物や情報収集をして戦いに備えます。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲ドラマパートは、各章ごとにフルボイス&フルアニメーションで展開されます。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲異なる3種のステージ:ラウンドは、探索に重点を置いた“フリーステージ”、戦闘が展開される“バトルステージ”、NPCや商人がいる“レストステージ”など多彩なステージが繋がり合って構成されています。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲豊富なアイテムとステージギミックが登場。

 バトルステージをクリアすると、戦闘中の行動などが評価されS~Dのランクを獲得できます。ランクに応じてバトルの報酬がよくなるので、さまざまな要素を駆使してSランクを目指しましょう。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 立ちはだかる強敵は、“サイファー”と呼ばれる武器を駆使して倒していきます。武器による攻撃の他にも、スキルや攻撃系のアイテムを使って、束になって向かってくる敵を一網打尽にできます。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』

 冒険の途中で入手できる“食べ物”は、キャラクターのレベルアップに欠かせません。そのまま食べることもできますが、“料理”として食べるとより高い経験値を得られます。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲スキルを育成して、自分好みのプレイスタイルで遊べます。

PS2版をHD化して完全収録した“クラシックモード”が搭載

 2007年に発売されたPS2版『オーディンスフィア』のシステムはそのままに、画質がより美しいHD画質となった“クラシックモード”が搭載。攻撃にパワーゲージを消費する個性的なシステムで、シビアでスリリングな戦いが楽しめます。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』
『オーディンスフィア レイヴスラシル』
▲クラシックモードでは、通常攻撃を繰り出す際に“パワーゲージ”を消費します。ゲージを確認しながら、タイミングよく正確に攻撃を繰り出しましょう。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

データ

▼『オーディンスフィア レイヴスラシル』
■メーカー:アトラス
■開発:ヴァニラウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年1月14日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『オーディンスフィア レイヴスラシル』
■メーカー:アトラス
■開発:ヴァニラウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年1月14日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『オーディンスフィア レイヴスラシル』
■メーカー:アトラス
■開発:ヴァニラウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年1月14日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。