News

2015年9月7日(月)

『食戟のソーマ』の料理を再現したコラボメニューをおあがりよっ! 森崎友紀さん監修メニューのお味は!?

文:kbj

 東京・池袋にあるテーマパーク“J-WORLD TOKYO(ジェイワールドトーキョー)”にて、9月27日までの期間限定で『食戟のソーマ』のコラボメニューが登場。そのレポートを電撃オンラインのkbjがお届けします。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”
▲『「おあがりよ!」創真の鰆のおにぎり茶漬け(炙りゲソのピーナッツバター添え)』
“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO” “『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”
▲『「最上の香りを奏でろ」葉山のコリバタカレー』▲『「ブオン・アッペティート!」タクミの生ハムとマンゴーの冷製パスタレモン風味』

 園内にあるJ-WORLD KITCHENでは3品のメニューを楽しめます。『食戟のソーマ』作中の料理を再現したフードやキャラクターをイメージしたメニューで、原作の料理監修をしている料理研究家の森崎友紀さんが味を監修しているのが特長!

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 コラボメニューを注文した人にはオリジナルポストカードが1枚プレゼントされます。絵柄はランダムです……って、なんでコラボメニューにいない一色慧(いっしきさとし)先輩がいるんですか? まあ人気キャラですけれども!

●『おあがりよ!』
創真の鰆(さわら)のおにぎり茶漬け(炙りゲソのピーナッツバター添え)
価格:720円(税込)

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 まず最初にいただいたのは、主人公・創真が作った『ゆきひら流鰆のおにぎり茶漬け』を、Jワールド風にした『「おあがりよ!」創真の鰆のおにぎり茶漬け(炙りゲソのピーナッツバター添え)』。作中に登場した、炙りゲソのピーナッツバター添えもついています。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 塩昆布を混ぜたおにぎりの上に、焼いた鰆が盛りつけられています。鰆をテーマパークのフードで食べられることはあまりないので正直驚きましたね。ここはどこの料亭だ!

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO” “『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 しっかり焼かれた鰆の身は風味がよく、塩味のきいたおにぎりとの相性もいいです。昆布茶を注いで、お茶漬けにして食べるのが正統派の食べ方なのかもしれませんが、そのまま食べてもすごくおいしいですね。昆布茶の塩加減がやさしく、食べやすいのもよかったです。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 そして作中で見て驚いた炙りゲソのピーナッツバターあえですが……食べて驚き! 炙ったゲソとピーナッツバターは意外にもおいしいです。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

「めばえっ!」

 思わず、裸エプロン先……一色先輩を出してしまいました。この味は説明しにくいので、ぜひ味わって驚いてほしいですね。

●『最上の香りを奏でろ』
葉山のコリバタカレー
価格:900円(税込)

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 2つ目は、スパイスを研究する葉山アキラが作った『コリバタカレー』を忠実に再現したメニュー。森崎さんの考えている味を再現するために苦労したようですが、その甲斐あってか森崎さんお気に入りの味になっているということ。運ばれてきた時からスパイシーな香りがただよい、味への期待が高まります。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 ルーを口に運ぶと、ターメリック、コリアンダーなどのスパイスが口に広がります。「これはからいのか?」と思いきや、スパイシーさの後に玉ねぎやココナッツミルクの甘さが追いかけてくるため、そこまでからさは残りません。

 「スパイスのきいたからさがある! でも甘さや風味もあっておいしい! スプーンが止まらない!」と審査員のようなコメントを思わずしてしまいました。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO” “『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 香ばしく焼いた鶏もも肉、カレーにあうサフランライスもたまりませんね。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

「めばえっ!」

 またしても、一色先輩が飛び出してしまいました。ランチや夕食として食べても満足できそうな味ですね。ぜひ常設メニューに入れてほしいです!

●『ブオン・アッペティート!』
タクミの生ハムとマンゴーの冷製パスタレモン風味
価格:840円(税込)

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 最後は、イタリアからの留学生であるタクミ・アルディーニをイメージしたメニュー。タクミのメニューは、ちょうど最近放送された第22話『日常を越えるもの』で出てきたため、コラボには間に合わなかったようですが、このメニューは彼のイメージに近い見た目となっています。見た目から清涼感を感じられて、食欲をそそりますね。

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

 平打ちの麺は、ツルツルとしたノド越しで食べやすいです。また、酸味と甘さを感じられるレモンドレッシングが平打ちの麺にからみやすいのもポイント。

 トマトは皮をむいたうえに、タネを取ってあり、手が込んでいますし、生ハムの塩気とマンゴーの甘さのバランスもいいです。シンプルに見えますが、ちゃんと考えられたメニューです。なおかつ、ロングパスタはボリュームがあるというのもうれしいですね。

 最近は涼しくなってきましたが、まだまだ暑い日やさっぱりとしたものを食べたい時に、この冷製パスタは……

“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”

「めばえっ!」

 すみません、勢いで使いました。ただし、見た目、味、ボリュームともにかなりの高評価なのは本当です。

 J-WORLD TOKYOのフードメニューはどれもおいしいものばかりですが、正直、今回のコラボは驚きの味ばかり。“未知なる既知”というようなものばかりでした。

 今回のコラボはフードメニューだけでイベントはないため、このコラボメニューを食べるために来園するのは、少し腰が引けるかもしれません。ただ、どのメニューもおいしく、まさに珠玉の一品。ぜひ味わってほしいです。

■“『食戟のソーマ』 × J-WORLD TOKYO”概要
【開催期間】2015年8月20日~9月27日
【開催場所】J-WORLD TOKYO(ジェイワールドトーキョー)
【営業時間】10:00~22:00(※最終入園は21:00まで)
【入園料】※施設利用は別途料金が必要
 ・大人(高校生以上)800円
 ・子ども(4歳以上中学生以下)600円
 ・4歳未満無料

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会 料理監修:森崎友紀

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。