News

2015年9月17日(木)

『鉄拳』×『サマーレッスン』のステージで紹介されたモーションキャプチャー技術がすごい!【TGS2015】

文:たけのこ

 バンダイナムコエンターテインメントは、9月17日~20日にかけて開催されている“東京ゲームショウ2015”のステージにおいて、『サマーレッスン』に関連した技術“リアルタイムモーションキャプチャー(仮)”を紹介しました。

『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』

 『サマーレッスン』は、SCEが開発中のPS4専用のバーチャルリアリティシステム『プレイステーション VR』のコンテンツ。『鉄拳』シリーズのプロデューサーでもある原田勝弘氏が手がけており、女の子とのコミュニケーションを楽しめる内容となっています。

 ステージには、原田勝弘プロデューサーと 玉置絢プロデューサー、佐野ひなこ『鉄拳』20周年機縁応援マネージャーの3名が登壇。『鉄拳』プロジェクトに関する思い出トークや佐野さんが事前に『サマーレッスン』を体験した際の映像などが紹介された後に、バンダイナムコエンターテインメントが開発した新技術“リアルタイムモーションキャプチャー(仮)”が紹介されました。

『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』
『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』
『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』

 “リアルタイムモーションキャプチャー(仮)”は、別の場所でモーションキャプチャーをし、リアルタイムにその映像を配信する技術。LIVE配信されていますが動きに遅延はなく、3Dモデルのキャラクターが滑らかに動いてくれます。

 リアルタイムに撮影しているので、事前の台本外の動きにも対応が可能となっている点が特徴です。今後さまざまなイベント・ステージへの出演を検討しているとのことで、ステージの最後には「ぜひご連絡ください!」とアピールしていました。

『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』
『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』

 なお『サマーレッスン』の技術デモは、開催中の“TGS2015”内のSCEブースで体験することができるので、気になる人はぜひ足を運んでください。

●動画:『サマーレッスン』東京ゲームショウ2015プレイアブル出展PV

『鉄拳』プロジェクト×『サマーレッスン』

■東京ゲームショウ2015 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2015年9月17日~18日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2015年9月19日~20日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。