News

2015年9月18日(金)

『ジャストコーズ3』フックでの移動や破壊がヤミツキ! 空飛ぶ飛行機の上も自由に走れる【TGS2015】

文:ライターM

 9月17日~20日にかけて幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2015。そのスクウェア・エニックスブースで映像出展が行われていた『ジャストコーズ3』を一足先に体験してきました!

 加えて、本作のゲームディレクター、Roland Lesterlinさんにインタビューを実施。プレイインプレッションとあわせてお楽しみください。

『ジャストコーズ3』
▲本作のゲームディレクターを務めるRoland Lesterlinさん。笑顔がステキなナイスガイでした!

PS4のシェア機能はまさに本作のためにある!

──まずはじめに、本作の特徴をあらためて教えていただけますでしょうか?

 本作はメディチ共和国を舞台に繰り広げられる巨大なオープンワールドタイプのゲームです。国の面積は東京都の約半分ほどでしょうか。

 南フランスやスペイン、イタリア、コルシカ、マルタ島など、地中海近辺の美しいロケーションからインスパイアを受け、本作の制作に取り組みました。

『ジャストコーズ3』

 時間や天候の変化も取り入れており、たとえば海の上ひとつとっても、雨天では波が高くなったり、明け方は風や波が落ち着いたりと非常にリアルな世界を構築しています。

 物語の目的は、冷酷な独裁者であるディラベロ将軍の支配から共和国を開放することになります。街に設置されている看板や銅像など、独裁者のプロパガンダや軍事施設をすべて破壊することで、エリアが解放され、先に進めるといった仕組みです。

『ジャストコーズ3』
▲独裁者、ディラベロ将軍。
『ジャストコーズ3』
▲街のいたるところに、将軍の彫像などが存在。
『ジャストコーズ3』
▲主人公、リコ・ロドリゲスは、第2の故郷とも言えるこの地を救うべく、戦火に身を投じることに。

 ちなみに、解放されたエリアでは“ガレージ”が使えるようになり、そこには強奪した乗り物や武器などのコレクションが収められます。これらのアイテムは、場所を指定すればレジスタンスの仲間たちが空輸してくれるので、上手く活用して戦いを有利に進めてください。

――プレイを観ていて、移動手段が非常にユニークだと感じました。グラップリングフックやパラシュートなど、特徴的なものが多いですね。

 グラップリングフックとパラシュートを組み合わせた、自由度の高いアクションが本作最大の特徴です。リコを自在に動かすにはある程度の慣れは必要ですが、遊んでいるうちに気にならなくなってくると思います。

 グラップリングフックですが、フックを引っかけられる地点はマーカーの形状が変化し、リコの動きによって多少ポイントがずれても、しばらくの間はその地点を自動的にホールドしてくれます。

『ジャストコーズ3』
『ジャストコーズ3』

 前作からの細かい改良点としては、パラシュートの安定性が増し、滞空中でも精密な攻撃が可能になったことです。また、前作では建造物の角などにフックを引っかけた際、ジャンプボタンを押さないと登れませんでしたが、『3』ではスティックを上に倒すだけで登れるようになるなど、より直観的な操作になっています。

『ジャストコーズ3』

 こうした複雑な動きをよりスムーズに表現するため、リコのモーションは2,500パターンものアニメーションを用意しました。着地時のスライディング体勢からすぐに走りだすといった流動的な動きも、ボタン1つでスムーズに表現できます。

『ジャストコーズ3』
『ジャストコーズ3』
▲他のゲームでは考えられないようなアクションも、豊富なアニメーションにより違和感のない仕上がりに。

 こういった細かな部分を積み重ねることで、プレイヤーがストレスを感じることなく楽しめるよう配慮しています。

――パラシュートで空中を遊泳できるなど、移動における自由度も高いですね。

 『3』では、広大な舞台をより自在に飛び回れるようウイングスーツも用意しています。この他、走っている車の上でもリコを操作できるなど、あらゆる状況下で制限なく動かせるのもポイントです。

 極端に言えば、飛行機の上というシチュエーションでも、翼の上を駆け抜けるといったスタントアクションを楽しめます。

『ジャストコーズ3』
『ジャストコーズ3』
『ジャストコーズ3』
▲飛んでいる飛行機の翼の上からロケットランチャーをぶっ放す!

――移動もスピーディで爽快ですが、オブジェクトを破壊した時に得られるカタルシスもすごいですね!

 これまでのゲームは、さまざまなオブジェクトに耐久値が設定されており、それを0にすることで破壊が生じるというのが定番だったと思います。

 本作では、存在するものすべてに物理演算処理が施されているので、オブジェクト同士をフックで引っかけて互いにぶつけて破壊するといったこともできますよ。ダイナミックかつリアルな挙動を実現しています。

『ジャストコーズ3』
▲オブジェクトにグラップリングフックを引っかけ、それを何か別のものに引き合わせるようにして破壊することもできる。

 C4爆弾を使えば、超巨大な架橋を爆破できるなど、地形そのものを変えるような破壊活動も行えます。

――ちなみに『3』から初登場となるシステムで注目のものはあるのでしょうか?

 ウイングスーツの他には、アップグレードというシステムを用意しました。ゲーム中に“ギア”を集めることで、乗り物などにさまざまなMODを付与して性能をカスタマイズできます。MODはオン・オフの切り替えができるので、プレイヤーの好みにあった性能にすることも可能です。

──話は変わりますが、先日、日本国内での発売も発表されました。日本のプレイヤーに対して、本作をどのようにアピールしていきたいですか?

 日本のプレイヤーは“ボタンを押した時に何かしらのリアクションを求める”という傾向があると個人的に思っています。そういった欲求と、それに応えられる巨大なオープンワールドが、さまざまな化学反応を引き起こしてくれるのではないでしょうか。

 オブジェクトの破壊方法ひとつとっても、プレイヤーの数だけスタイルが生まれますので、そういった部分を存分に楽しんでほしいですね。

『ジャストコーズ3』

――この自由度の高さは、PS4のシェア機能とも相性がよさそうですね。

 数年前にSCEのカンファレンスでシェアボタンの説明を受けた時、まさに本作のためにシェア機能が用意されたのではと思ったほどです(笑)。

 自分でプレイしていてももちろん熱中できますが、他の人のプレイを横で見ているだけでも楽しいゲームに仕上がっていると思います。ただ、そのおかげで開発チームのなかにも仕事そっちのけでゲームにのめり込んでしまうスタッフが続出してしまいましたが(笑)。

――本作を心待ちにしているファンに向けてメッセージをお願いします。

 日本のプレイヤーが望むきめこまやかな操作感と、海外作品ならではのワイルドな演出がミックスされた作品に仕上がっています。この2つが混ざり合うことで生み出される楽しさを、ぜひとも味わっていただきたいですね。

 みなさんが広大なオープンワールドを舞台に、どんなクリエイティブな遊び方を見出していただけるのかに今からワクワクしています。ぜひ、皆さんのプレイ動画を私たちにも見せてほしいなと思います!

ライターMのプレイインプレッション。人によって遊び方が全然違う!

 ひと足早く『ジャストコーズ3』の世界観を体験させていただいたわけですが、とにかくスゴイ! 何がスゴイって、あまりにも自由度が高くて“できないことを探すのが難しい”と感じたほどです。

 今回お話を伺ったRolandさんの華麗なプレイを筆者も実践したかったのですが、フックを引っかけるタイミングをはずして手前の地面をはいずりまわったり、高所からの落下中によそ見をしてダメージを受けたりと、なかなかのガッカリプレイになってしまいました……。

 それでも、開始数分で屋根から屋根に飛び移ったり、崖からウイングスーツで滑空しながら、海上を行くヨットを強奪したりと、いろんなことができたので、慣れればもっといろんなことができるようになる! という手ごたえを感じたりも。

『ジャストコーズ3』

 あまりの楽しさに、自身の3D酔い体質を忘れてゲーム内で暴れまくってしまった私。その後、同席していたライターさんにバトンタッチしてプレイを見ていたのですが、彼は鉄塔の天井にぶら下がって隠れるように敵を撃つなど、開発されている方も「おおっ」と声を上げるようなプレイを披露していましたね。

 このように、筆者ともう1人の彼とで攻略方法や遊び方が全然違ったので、プレイを見ているだけでも楽しむことができました。

 グラップリングフックとパラシュート、ウイングスーツをすべて使いこなせるようになったら新しい世界が開けそうな予感がするので、発売したら練習して華麗にリコを操作したいと思います。 ああ、発売が待ち遠しい!

 これまでにない感覚で楽しめるオープンワールドタイプのゲームだと思いますので、みなさんもぜひ注目してみてください!

■東京ゲームショウ2015 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2015年9月17日~18日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2015年9月19日~20日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

Just Cause 3 (C) 2015 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by Avalanche Studios. Published by Square Enix Co., Ltd. Just Cause 3 and the Just Cause logo are trademarks of Square Enix Ltd. Square Enix and the Square Enix logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co. Ltd.

データ

▼『ジャストコーズ3』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4/Xbox One/PC
■ジャンル:アクション
■配信日:2016年1月21日
■希望小売価格:通常版7,800円+税、ダウンロード版6,800円+税
 

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。