News

2015年9月18日(金)

PS Vita『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』の発売日が2016年1月28日に決定!【TGS2015】

文:てけおん

 バンダイナムコエンターテインメントは、千葉の幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2015内ブースで行われたステージイベントにて、PS Vita『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』の発売日が2016年1月28日に決定したことを発表した。価格は、通常版が6,800円+税、初回限定生産版が9,900円+税。

 なお、初回限定生産版には、A-1 Pictures描き下ろしの限定収納BOXに、ドラマCDやクリアポスターなどがソフトとあわせて封入される予定だ。

 続いて、本日実施されたステージイベント“学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛ミーティング”の模様をお届けしていく。

 ステージイベントには、主人公・天霧綾斗を演じる田丸篤志さん、沙々宮紗夜を演じる井澤詩織さんといった声優陣に加えて、梅本聡一郎TVアニメプロデューサー(アニプレックス)、池本昌仁原作担当プロデューサー(KADOKAWA)、二見鷹介プロデューサー(バンダイナムコエンターテインメント)が登壇。ゲームのみならず原作やアニメについてもトークをしていった。

『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲左から池本P、井澤さん、田丸さん、二見P、梅本P。

 すでにアニメの音声収録は始まっており、出演している田丸さんと井澤さんによると、雰囲気は非常に和やかで、ステージではちょっと話せないようなことも出演者同士で話しているという。

 また、主人公の綾斗について田丸さんは、いろいろなことに巻き込まれるタイプで、ひょうひょうとした雰囲気の持ち主だと説明。さまざまな事件に巻き込まれた際のリアクションも独特で、台本チェックをしている時に、心の中で思わずツッコんでしまうこともあるそうだ。

 続いては、プロデューサー陣から『学戦都市アスタリスク』プロジェクトについての説明が行われた。原作小説・アニメ・ゲームといったようにメディアが多岐にわたるプロジェクトの場合、原作の設定をもとにアニメ・ゲームの制作が進んでいくパターンが一般的だが、『学戦都市アスタリスク』プロジェクトはそうした点において、それぞれがユニークな連動をしているという。

 『学戦都市アスタリスク』のアニメやゲームには、それぞれが発信元となるオリジナルの設定が存在しており、アニメの設定がゲームに、ゲームの設定がアニメに、そしてアニメ・ゲームの設定が原作にといったように、相互にフィードバックしてより魅力的な作品を構築できるようなスタイルをとっているとのこと。

『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲一般的な原作付きアニメ・ゲームは上の図のような仕組みになっているが、『学戦都市アスタリスク』は下の図のように相互に影響する仕組みを持ったプロジェクトになっている。

 ステージでは、池本Pが本作の魅力のひとつは“6つの学園、3つの大会、ぼう大なキャラクター数による壮大な世界観”にあると説明。そうした世界観の大きさが、このようにさまざまな設定を生み出す土壌になっていると話していた。

『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲キャラの多さについて井澤さんは、こんなに大勢のキャラがいるにもかかわらず、自分が演じるキャラと設定が似通っているキャラがいないと話し、各キャラに個性があることを強調していた。

 各プロデューサーが本作のどんなところに魅力を感じながら制作に取り組んでいるのかも語られた。プロデューサー3人の意見をおおむね納得した様子で聞いていた田丸さんと井澤さんだったが、二見Pがやけに綺凛とシルヴィアをプッシュする部分についてだけは、ちょっぴり納得いかない様子で、二見Pを追及していた。

『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲上から梅本P、池本P、二見Pが考える『学戦都市アスタリスク』の魅力。ちなみに池本Pはユリスをプッシュしているようで、髪の色をユリスに似せているのだとか。

 ここからは、ゲームの紹介コーナーへ。最新PVや発売日が2016年1月28日に決定したことが発表。さらに、本日初公開となる実機によるアクション部分のデモプレイが行われた。

『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲発売日の発表をくす玉でお祝い!
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲デモプレイは、二見Pが自ら行った。
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲育成要素やストーリーがオリジナルのものになることなどの情報が公開された。

 さらに、ゲームのパッケージビジュアルと初回限定生産版の制作決定も発表された。初回限定生産版の紹介時に、初めてドラマCDがあると伝えられた声優陣2人は驚きを隠せなかったようだが、井澤さんは驚きつつも紗夜を演じる機会が増えたことをよろこんでいた。

『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲初公開となった本作のパッケージビジュアル。
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲上でも紹介したように、初回生産限定版には、ドラマCD以外にもA-1 Pictures描き下ろしの限定収納BOXやクリアポスターなどが付属する。
『学戦都市アスタリスク 鳳華絢爛(仮称)』
▲二見Pから、初回限定版のために声優陣による座談会が実施予定だと明かされると、またしても2人はビックリしていた。

 ゲームに関する発表が終わったところで、ステージは終了の時間に。10月にはTVアニメスタート、来年1月にはゲーム発売と、『学戦都市アスタリスク』のファンには見逃せないイベントが多数待ち構えている。ファンは期待しつつ待っていてもらいたい。

■東京ゲームショウ2015 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2015年9月17日~18日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2015年9月19日~20日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)2015 三屋咲ゆう・株式会社KADOKAWA/アスタリスク製作委員会 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。