News

2015年9月19日(土)

『ミラクルガールズフェスティバル』キャラの再現度に驚愕。アニメファンにもオススメ【TGS2015】

文:YU

 “東京ゲームショウ2015”のセガゲームスブースで試遊できるPS Vita『ミラクルガールズフェスティバル』のプレイレポートをお届けいたします。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 システムは同社の『初音ミク Project DIVA』シリーズと同様のものが採用されており、画面外から飛んでくるアイコンとターゲットが重なるタイミングでボタンを押すというシンプルなもの。

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』

 今回の試遊版では『ゆるゆり』の『ゆりゆららららゆるゆり大事件』、『きんいろモザイク』の『Jumping!!』、『未確認で進行形』の『とまどい→レシピ』の3曲を遊ぶことができました。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 コンボを重ねることで、画面下の“ボルテージゲージ”が上昇。ゲージがたまると楽曲のサビで“ミラクルフィーバー”が発動し、よりスコアの伸びがよくなるようです。おそらくサビ部分で星形に光るアイコンがでてきたので、それがスコアのボーナスに関わるのではないかと思います。

 とりあえず3曲とも遊ばせていただきましたが、それぞれ絵柄の異なるタイトルを集めているにも関わらず、それぞれしっかりイラストが再現されていてビックリしました。

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』

 また、今回試遊できた曲はどれも難易度が低めで、○と×ボタンのみしか使わない譜面もあるようなので、アニメは好きだけど音楽ゲームは苦手、という方でも楽しめる難易度だと思います。

 ちなみに○のアイコンは十字ボタンの右でも対応できるので、○アイコンが連続で飛んできた時に○ボタン→右ボタン→○ボタンというように交互に押すのもアリですよ! 同様に×アイコンは十字ボタンの下、□アイコンは十字ボタンの左、△アイコンは十字ボタンの上とも対応しています。

 会場で試遊した方にはオリジナルのうちわもプレゼントされるようなので、ぜひぜひ遊んでみてくださいね!

■東京ゲームショウ2015 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2015年9月17日~18日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2015年9月19日~20日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)SEGAミラクルガールズフェスティバル実行委員会
(C)2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部
(C) 逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF
(C) vividred project・MBS
(C)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会
(C)原悠衣・芳文社/ハロー!!きんいろモザイク製作委員会
(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
(C)てさぐれ!製作委員会
(C) Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会
(C)SEGA /GO!GO!575製作委員会
(C)2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト
(C) 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。