News

2015年9月19日(土)

『FF15』製品版ではリミットブレイク的なシステムを搭載。コスチュームも変更できる【TGS2015】

文:ごえモン

 東京ゲームショウ2015のスクウェア・エニックスブースで行われたイベント“FF15 アクティブ・タイム・レポート TGS 2015出張版”で公開された『ファイナルファンタジーXV』の最新情報をまとめて紹介します。

2分で最新情報を知りたい人はATRスナップショットで

 すでにアクティブ・タイム・レポートのダイジェスト版“ATRスナップショット”が公開されているので、短時間で情報を得たい人は下記の動画をご確認ください。

■動画:『FINAL FANTASY XV』-ATRスナップショット- TGS2015

ノクトの父・レギスとヒロイン・ルーナの設定が公開

 ゲーム内の世界情勢やレギスとルーナの設定について詳細が明かされました。それらを箇条書きでご紹介します。

●世界情勢とレギスの設定について

・敵国のニフルハイム帝国と主人公パーティが所属しているルシス王国は長年戦争状態

『FF15』画像

・二国の戦力は均衡しておらず、ニフルハイム帝国のほうが強大。ニフルハイム帝国が世界のほとんどを支配していて、ルシス1国が抵抗している

・ただ1国ルシス王国が対抗できている理由は、クリスタルの加護によるもの。クリスタルを代々守護することでルシス王家には特別な力が備わっている

・ルシス王家の現在の国王が主人公ノクトの父親であるレギス

『FF15』画像
▲コルやシドなどと一緒にレギスは戦っていたとのこと。

・クリスタルの恩恵で得られた力の1つがレギスやノクトが使う武器召喚。この力を駆使して、過去、レギス自身も1人の戦士としてニフルハイム帝国との戦いに赴いていた

・そんなルシスもだんだんとニフルヘイムに戦線を押され、魔法障壁が張られた首都を残すのみとなっている。ゲームはこの状況からスタート

・魔法障壁の力の源はクリスタル。外敵を防ぐ代わりに魔法力を使用するため、障壁を張っている国王は代々老化が早い

『FF15』画像

・ノクトの母親はノクトが幼い時に命を落としている。レギスは再婚することもなく、1人でノクトを育て続けている

『FF15』画像

●ルーナの設定

・ルーナは『FF15』の世界のすべての人から敬愛を集める特別な人物で、神凪(かんなぎ)と呼ばれる巫女のような存在

『FF15』画像

・神凪は、その世界の神と対話し、世界を浄化して安定させる特別な力を持つ。だからこそ尊い存在とされ、ニフルやルシス関係なく、国境を越えて敬愛を集めている

・テネブラエはニブルハイムの支配下で、神凪がいることで自治権が与えられている。ルーナが幼少期に不可侵だったテネブラエをニブルハイムの兵士が襲い、監禁したという歴史がある

『FF15』画像
▲神凪の尊さやルーナの精神的な強さを表現したキーアート

・ルーナは幼少期にノクトとともに過ごした時期がある。短い時間だったが、子どもながらに交わした約束や思い出があり、大人になっても2人の中で大切にされている

『FF15』画像

●おまけ:黒髪ぱっつんさんについて

・名前はゲンティアナ。ユーザーと同じように開発スタッフも黒髪ぱっつんと呼んでいる

・ルーナと関係のある人物で、物語の中でミステリアスな存在として深くかかわる

『FF15』画像

チョコボと釣りの実機映像が公開

 チョコボと釣りに焦点を置いた実機プレイが初公開されました。その内容をまとめて紹介します。

●チョコボについて

『FF15』画像
▲動画は車で走っているシーンからスタート。泥がはねて車が汚れていました。
『FF15』画像
▲チョコボのスピードはとても速く、ドリフトやジャンプが可能。スピードを落とさずに移動できます。人の足では行けなかった場所に行くことができ、本作では車、人、チョコボのそれぞれで行ける場所が変わるとのこと。

●釣りについて

『FF15』画像
▲上のゲージが魚のHP。魚が糸を切りにくるので、うまく力をいなしながらHPを減らしていくゲームになっています。
『FF15』画像
『FF15』画像
『FF15』画像
▲ノクトがものすごくうれしそうだったのが印象的でした。
『FF15』画像
▲釣った魚は食べられるようです。これも美味しそう。

■動画:『FINAL FANTASY XV』ゲームプレイ映像 チョコボ・釣り編

30項目のユーザー質問に回答。『FF15』はコスチュ-ムチェンジあり

 公式Twitterで事前に募集したユーザーからの質問に田畑Dが回答しました。その内容をまとめてお届けします。

【質問】オープンカーは雨の時も開けっ放しなのですか?

【回答】オートで閉じます

【質問】『FF12』のようなモブハントはありますか? そしてギルガメッシュは登場しますか?

【回答】モブハントはありますが、ギルガメッシュは登場しません。(会場の反応を見て)DLCでもよければ検討します。

【質問】チョコボを呼び寄せることはできますか? プレイヤーが降りると立ち去ってしまうのでしょうか?

【回答】チョコボは決まった期間、ギルでレンタルする仕様です。その期間は笛で呼び出せて、キャンプにもいます。降りた後、しばらくすると立ち去ります。

【質問】二段ジャンプ、メニューを開かないでリアルタイムでの武器変更、空中コンボはありますか? ファントムソード状態ではなく、通常時で可能かどうか知りたいです。

【回答】二段ジャンプはなく、空中コンボはあります。通常の状態で使えます。

 リアルタイムでの武器変更はゲームやキャラの根本の設計にかかわるので、すべての武器の変更はできませんでした。製品版では、自分の好きな武器を設定できるプリセットを4つ搭載し、リアルタイムに切り替えられるようにします。プリセット以外の武器を装備したい場合はメニューを開く必要があります。

【質問】『FF15』ではコスチュームチェンジなどのダウンロードコンテンツはあるのでしょうか?

【回答】コスチュームチェンジはあります。製品版の中で最低1種類はチェンジできるようになると思います。入れたくても入れられなかった衣装は、DLCでの配信を検討しています。

【質問】同梱版は出ますよね?

【回答】出したいですが、われわれだけで決められることではないので、これから協議をして実現できるように頑張ります。

【質問】ミニゲームはどれくらいありますか?

【回答】独立したミニゲームがいくつかと、釣りやチョコボなど、アクティビティと呼んでいるお楽しみ要素があります。

 例えば、NPCと会話するとクエストが発生して、チョコボで競争するなど、いくつか遊べるようになっています。

【質問】『FFVII』のようにチョコボを育てたり配合したりできるのでしょうか?

【回答】残念ながらできませんが、一緒にご飯を食べてチョコボにバフをつけるなどして、ともに過ごすことができます。どのチョコボを使っているのかはわかるようにしようと思っています。

【質問】レギスの衣装が中世風に変更されているのはストーリー上の仕様ですか?

【回答】あの甲冑は、特別な時に着るルシス王の正装です。その下にスーツを着ています。

【質問】シームレスな飛空艇が実現できなかった場合、飛空艇自体をなくすのか、ロード切替の飛空艇にするのか、ポイント移動式の飛空艇にするのか、方針を教えてください。

【回答】方針としては、『FF15』で新しい飛空艇の体験が提供できないなら入れません。できるようなら入れます。本編で入れられなかったとしても、無料DLCとして配信してでも入れます。

 飛空艇は本編ストーリーとは違うサイドクエストで手に入れて、本編の中では行けないマップに行く時に使おうとしています。なので、これを本編の中に加えられるか、切り離すのかはギリギリまで技術的な挑戦をし続けて、答えを出そうとしています。

【質問】ナンバリングごとに新しい魔法が登場したりしますが、今作でも新しい魔法は登場しますか?

【回答】新しい魔法は1個登場します。

【質問】フォトモード機能を搭載する予定はありますか?

【回答】いろいろな場所を回りながら旅をするので、その思い出を残してほしいですからもちろん搭載します。プロンプトはつねに旅に同行し、いっぱい写真をとってくれてキャンプで見せてくれます。最初は写真がヘタだけど、だんだんうまくなっていくんです。

【質問】銃などの遠距離型の武器も近接武器のようなあらゆるコンボを生み出すのでしょうか。

【回答】コンボは発生しないですが、銃の場合は連射できます。ただ、途中でリロードが入ります。いわゆるシューターっぽい操作で遊べます。

【質問】釣竿の強化、餌の種類はあるのでしょうか?

【回答】ルアーの種類がいっぱいあって、それは収集要素になっています。竿は、たとえば誰かが大事にしているものを釣り勝負で勝ったら手に入れられるなどの要素を検討しています。

【質問】CEROはどのくらいになるんですか? 体験版にあった料理のレシピは本編では何種類くらいあるんですか?

【回答】『FF15』はグローバルでだいたい13歳以上の人に遊んでもらえるように作っています。CEROに換算するとB~Cで、広く遊んでもらうためにレーティングの範囲を広げる方針です。

 料理の数はけっこうありますし、旅の中でどんどん覚えていきます。イグニスの成長要素の1つなので、楽しみにしていてください。

【質問】召喚獣は倒して入手という仕様はどうなりましたか?

【回答】あります。すべてではないですが、バトルで倒すと力を貸してくれる召喚獣もいます。

【質問】日本語と英語の音声が両方とも実装され、プレイヤーが選択できるようになる可能性は?

【回答】容量の問題なんですよ。たとえばムービーも、日本語と英語のどちらの音声も収録しないといけないとなると、容量が倍になるんです。

 ROMの中にすべてを入れて提供するのは難しいので、欲しい言語をDLして切り替えられる仕様で提供する予定です。

【質問】ゲーム中に登場するスマホの着信音が欲しいのですが配信しますか?

【回答】じゃあ配信します(笑)。

【質問】ルーナが戦ったりするようなシーンはありますか?

【回答】今はあんまりいいたくないのですが(笑)、戦うシーンはゲームの中で出てきます。具体的な内容は別の機会にさせてください。

【質問】PAXのプログレスレポートでベヒーモスの角折りアクションがありましたが、戦闘での部位破壊はありますか?

【回答】『FF15』は絵がリアルなので、出血をともなう部位破壊表現はレーティングをZ指定などにいっきに上げてしまうので、許される表現を模索しています。

 角や爪がとれたりするのは大丈夫なので、そちらでアクションの気持ちよさを出していこうと思っています。

【質問】ATRでサブ武器の紹介がありましたが、サブ武器とはどういうものなのでしょうか?

【回答】プレイヤーと仲間のシステムは異なって、プレイヤーにはサブ武器はなく、メイン武器を4つプリセットしておいて切り替えます。

 仲間はメイン武器1つとサブ武器を1つ装備して、仲間が適宜切り替えて戦います。グラディオが装備していた盾は、ノクトのメイン武器にできますし、仲間のサブ武器にもできます。

【質問】黒チョコボ以外に色違いのチョコボはいますか?

【回答】黒チョコボ以外の色違いは予定していません。ただ、黒チョコボは単に黒いだけではないので、楽しみにしていてください。

【質問】ユーザーはいろいろな建物の中に入ることはできますか? インテリアをデザインしたりしていますか?

【回答】入れますが、すべての建物に入れるわけではありません。入れる建物の内装はそれ用にデザインしています。

【質問】メンバーの過去話とか、たとえば高校の時の話とかやってほしいです。メンバーを操るサイドストーリーがあったりしたらすごくおもしろいと思います。

【回答】僕もやりたいのでやろうと思います(笑)。ゲームの中だけじゃなくて、いろいろな形でメインキャラのエピソードを触れられるようにしていきたいです。ゲームだけでは限られてしまうので、ちゃんと描くには違う媒体を使ってやったほうがいいと思っています。

【質問】ノクトの年齢はゲーム内もしくは発売前の情報で公開されますか?

【回答】いずれ機会を作って公開します。

【質問】シドニーはシンディーに名称変更なのか? 触れるテックデモはどうなった?

【回答】シドニーは日本語の名称で、シンディーは英語での名称です。触れるテックデモは準備をして仕様を固めている最中なので、アナウンスをお待ちください。

【質問】『FF』は音楽も魅力の1つだと思います。ダスカ地方を探索している時は音楽がないので少し物足りなさを感じてしまいます。製品版でも探索中に音楽はないのでしょうか? また、街の曲などあるか知りたいです。

【回答】製品版だとフィールドで何かを見つけるとBGMが流れたり、状況が変わるとピッチが変わったり、といったことをやろうとしています。ずっと音楽がならない、とはならないので安心してください。もっと変化があって楽しめるようになると思います。

【質問】モーグリは出るのでしょうか?

【回答】残念ながら今のところは出ないです。DLCにするにも技術のところ以外で乗り越えなければいけないことがあります。

 モーグリはしゃべるので、破綻させないで『FF15』の世界観に入れることを諦めていました。かわりに、サボテンダーなどのマスコット的だけどしゃべらないキャラを入れようとしています。

【質問】リミットブレイクは導入されますか?

【回答】『FFVII』のシステムなのでそのものはありませんが、似たシステムはあります。製品版での名前はリミットブレイクに近いかもしれません。

 フィードバックの中に“ファントムソード時のMP消費技を独立ゲージにしたほうが戦いやすい”、という意見がありました。それは実現する方向で仕様の修正を進めています。

 リミットブレイクはダメージを受けるとゲージがたまりますが、こちらは与えたダメージと受けたダメージの両方でたまる仕様と、その他にもとあるボーナスでたまるなど新しい仕様を考えています。

【質問】『FF15』はさまざまなロケーションがあると聞いています。それらはすべてロードを挟まずシームレスにアクセスすることができるんでしょうか?

【回答】フィールドがつながっているところはシームレスでアクセスしています。ストーリー的に時間がとぶような部分は、ローディングを挟んで新たな時間で始まります。ロケーション自体はすべてシームレスにできつつあります。

次回は女竜騎士ともう1人に触れる内容?

 今は開発に集中する時期なので、次回のATRは年末くらいになるとのこと。できれば敵にフォーカスした内容で、女竜騎士にも触れたいそうです。また、もう1人しっかりと紹介したいキャラがいるとのこと。どのようなキャラか楽しみですね。

■動画:『ファイナルファンタジーXV』アクティブ・タイム・レポート TGS 2015出張版

■東京ゲームショウ2015 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2015年9月17日~18日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2015年9月19日~20日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。