News

2015年9月21日(月)

東京ゲームショウ2015の総入場者数は2013年に次ぐ歴代2位の26万8446人【TGS2015】

文:そみん

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BPは、9月17日~20日にかけて千葉・幕張メッセで開催した東京ゲームショウ2015において、総来場者が歴代2位の268,446人になったと発表しました。

TGS2015

●ビジネスデイ
・9月17日:29,058人
・9月18日:29,557人

●一般公開日
・9月19日:97,601人(内ファミリー 10,360人)
・9月20日:112,230人(内ファミリー 14,517人)

●合計
・268,446人(内ファミリー 24,877人)

 以下、CESAと日経BPによる発表文章です。

 “もっと自由に、GAMEと遊ぼう。”をテーマに開催した東京ゲームショウ2015は、過去最多となる480企業・団体(うち海外246)が出展し、家庭用ゲーム、スマートフォン、PCなど、さまざまなプラットフォームに向けた幅広いジャンルの新作タイトルやサービスが発表され、大盛況となりました。

 とりわけ、ゲーム動画配信サービスやVR(バーチャル・リアリティ)、インディー(独立系)ゲームコーナーの出展ブースには、国内だけでなく、海外からの来場者や報道関係者も目立ち、注目を集めました。

 また、会期中はBtoBの商談も活発に行われました。ビジネスマッチングシステム“アジア・ビジネス・ゲートウェイ”に登録した企業は1,011社で、昨年の875社を大きく上回りました。アジアから世界へ発信する国際的な展示会として、その役割が拡大していることを示す結果となりました。

 なお、2014年は251,832人、2013年は270,197人、2012年の223,753人でした。

 さて、来年の東京ゲームショウは、2016年9月15日から18日まで幕張メッセで開催される予定です。来年はどんなゲームや分野が注目を集めるのか、楽しみですね。

■東京ゲームショウ2015 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2015年9月17日~18日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2015年9月19日~20日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

2002-2015 CESA / Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。