News

2015年9月28日(月)

『スターオーシャン5』より、あきまん氏が描く主要人物ビジュアルや戦闘システムの詳細を公開

文:タダツグ

 多くのゲームファンの注目を集める、PS4/PS3用RPG『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』について、数々の新情報が到着しました。発売日が2016年2月25日に決定し、東京ゲームショウ2015ではトレーラーや試遊版も出展され、少しずつその全貌が明らかになり始めています。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

 今回は4人の主要人物のビジュアルや、物語のプロローグや舞台設定、戦闘システムの詳細についての情報を、電撃独自の目線も盛り込みつつお届けしていきます。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』PROLOGUE

 宇宙の深淵は、人間たちの平穏を許さないのか──。

 宇宙歴537年、1人の少女をめぐる戦いの物語が、その幕を開ける。

 地球を飛び出して数世紀、幾多の苦難を乗り越えた人類は、“銀河連邦”の設立と拡大により、統一された秩序と平和を手に入れようとしてきた。しかし、ここにまた、新たな争いの火種がくすぶり始めたのだ。

 地球から6,000光年以上離れた未開惑星“フェイクリード”。

 多くの事柄がそうであるように、歴史のうねりは辺境の一惑星から起ころうとしていた。

 “レスリア王国”――三方を囲まれ、温暖な気候、風光明美かつ豊かな土壌にめぐまれた、大陸を代表する大国である。

 しかし、近隣諸国に比しても強大な国力に支えられてきたはずのこの国の人々が、今、平穏を脅かされつつあった。

 呪印による動物たちの凶暴化、さらには“エイタロン”を名乗る強盗団が辺境地域を荒らしまわり、レスリアは“暗黒の7年間”と呼ばれる不安定な時期に陥ったのだ。王国の南東に位置する村・スタールも、滅亡の危機に瀕していた。

 この危機に対し、1人の青年が立ち上がる。その名は、フィデル・カミューズ。

 王国剣術指南役を父にもち、自らも道場の師範を務める剣士である。彼は旅立つ。兄妹同然に育った幼なじみのミキとともに。

 しかしそれは、星の運命をも動かす戦いの日々への旅立ちともなったのだ。

キャラクター:物語を動かしていく4人の主要人物

 まずは、キャラクターデザインを手掛けるあきまん氏が描く、主人公・フィデルをはじめとした4人の主要人物たちの姿をご紹介しましょう。詳細なプロフィールやバトルスタイル(戦闘における特性)も判明したので、合わせて読めば彼らの人となりが見えてきます。

フィデル・カミューズ(声優:石川界人)
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

「失敗してもいつでも支えてやる! だから、僕を信じて立つんだ!」

DATA
性別:男性
年齢:23歳
武器:片手剣
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール

 物語の主人公です。レスリア王国内でも有数の剣術流派・カミューズ流の創始者を父に持ち、彼自身も剣の才能に長けています。ここ数年の“暗黒の7年間”と呼ばれる不安定な時期の中で、スタールの治安を守るために奮闘し、頭角を表しつつあります。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

バトルスタイル:対一戦闘特化

 コンボをつなげやすいフィデルは、1対1での戦いで真価を発揮します。呪印術こそ使えないものの、類まれなる剣の腕で、敵を正面から斬り伏せていきます。カミューズ流の使い手として、バトルスキル“ヴァーティカル・エアレイド”を使用できるなど、過去シリーズの剣技も使いこなします。

【TDBがTGS2015試遊版で操作してみての感触】

 攻撃の速度、技の効果や範囲などのバランスがよく、これまでのシリーズの主人公同様、とても扱いやすいキャラという印象。“ヴァーティカル・エアレイド”が使用できることが明かされていますが、TGS2015の試遊技では“空破斬”や“鏡面刹”も使用できたので、思っていた以上に過去シリーズのバトルスキルを使用できるかもしれません。ここらへんのファンサービスも、気になるところですね!

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

ミキ・ソーヴェスタ(声優:東山奈央)
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

「ついていくに決まってるでしょ! フィデル兄だけにまかせておけないもん!」

DATA
性別:女性
年齢:18歳
武器:杖
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール

 フィデルとともに育った幼なじみ。小さなころから、友人というよりは兄妹のように接してきたため、彼を本当の兄のように慕っています。いつもフィデルに甘えており、気が強いほうではありませんが、その一方で責任感は強く芯はしっかりしています。スタールでは数少ない治癒能力を持つ呪印術士です。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

バトルスタイル:回復役

 治癒の呪印術で仲間を癒す回復役。火、土、光属性の攻撃系呪印術も使いこなすので、攻撃にも参加できます。なお、呪印術を使用するには身体に“呪印”と呼ばれる文様を刻む必要があり、発動にはMPを消費します。複雑な呪印を刻むほど、高度な魔術を使用可能。

【TDBがTGS2015試遊版で操作してみての感触】

 回復役としてパーティメンバーを癒すことが可能なミキですが、使いようによってはアタッカーとしても活躍できそうです。とくに、詠唱時間がかなり長いものの、非常に広範囲に効果がおよぶ“エクスプロージョン”はとにかくエフェクトもド派手なため、使っていて最高に気持ちよかったです。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

ヴィクトル・オークヴィル(声優:中村悠一)
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

「正式な命令がない以上、これは軍令違反だ」

DATA
性別:男性
年齢:32歳
武器:片手剣(鞘と剣を用いた二刀流)
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国ノースソーマ

 レスリア王国、中央レスリアの特殊部隊に所属している軍人です。生真面目な性格で任務に忠実、部下からの信頼も厚いのですが、その一方で、戦争とはいえ人を殺めることに深い葛藤も抱いています。フィデルの父を尊敬しており、その指導のもとにカミューズ流を学んでいます。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

バトルスタイル:集団戦特化

 効果が広い範囲におよぶ攻撃や、敵を吹き飛ばす攻撃を使用できるので、1対多数の集団戦で活躍します。剣と鞘を組み合わせた二刀流が基本スタイルですが、双方を連結させて振るうことも。フィデルと同じカミューズ流の使い手ですが、フィデルとは異なる剣技も使用して戦います。

【TDBがTGS2015試遊版で操作してみての感触】

 二刀流ということで、フィデルとは少し違ったプレイ感。振りは全体的にやや大きめですが、そのぶん効果範囲に優れる印象でした。2連撃を繰り出す“双破斬”など、これまた懐かしいバトルスキルを使用。シリーズファンとしては、上位技である“七星双破斬”まで習得してほしいところですが……。ちなみに、イベント中の口ぶりでは、フィデルのことをめっちゃ信頼している様子でした。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

フィオーレ・ブルネリ(声優:遠藤綾)
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

「もう会えなくなるかもしれなくても、すべてを捨てて未知の場所に研究に行くことはできる…」

DATA
性別:女性
年齢:25歳
武器:呪珠
出身:惑星フェイクリード、ランドック王国サンテロール

 世界有数の実力を誇る呪印術士です。ランドック王国呪印研究所に所属しています。布地の面積が少なく、露出度の高い服を着こなす美女ですが、その脚には高度な呪印が刻まれており、彼女の能力の高さを証明しています。むしろ、露出を高めることで己の能力を誇示している側面もありそうですが、はたして……?

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

バトルスタイル:魔法攻撃役

 水、風、闇の属性をメインとした、攻撃系の呪印術を多数行使して戦います。また、補助系の呪印術で仲間のステータスを上げるなど、サポート役としても有能だ。複雑な呪印をその身に刻んでいるが、その力が暴走しないようコントロールできる精神力の強さも持ち合わせている。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

 残念ながら、フィオーレはTGS2015試遊版では操作できませんでした。仲間に加わるのは、少しあとになるということなのでしょうか? なお、スクリーンショットをよく見ると、気になるもう1人の姿も。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
▲フィオーレの隣に、小さな少女のアイコンが……。

 この少女については、正式なキャラクタービジュアルはまだ公開されていません。スクリーンショットを見たかぎりでは、TGS2015におけるスクウェア・エニックスさんのステージイベントで公開された“リリア(声優:小倉唯)”であると思われますが……。

 ちなみにこのリリアは、ある事件のさなかにフィデルたちと出会う記憶喪失の少女とのこと。詳細はまだ明かされていないものの、物語の大きなカギを握る人物のようですので、続報が気になるところですね。

ワールドビュー:物語の舞台となる未開惑星や、フィデルの生まれ故郷の詳細

 本作の冒険の舞台となる未開惑星・フェイクリードの情報も到着。美しい自然に包まれたこの星で、フィデルはさまざまな人々との出会いや別れを繰り返し、成長していくことになります。はたして、彼の冒険の行く手に何が待っているのでしょうか?

・惑星フェイクリード

 地球から約6,000光年ほど離れた、銀河連邦未探査領域にある惑星です。惑星上でもっとも広大な面積を持つヴェスティール大陸に惑星人口の半分が集中しています。地球でいうところの15~16世紀程度の文化レベルですが、呪印術と呼ばれる魔術を用いることで、独自の発展をとげています。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

・レスリア王国

 惑星フェイクリードの、ヴェスティール大陸にある大国。肥沃な大地に恵まれ、四方を山脈群に囲まれているため、天然の要塞と化しています。大陸一の強国として名を馳せていますが、動物が凶暴化する“暗黒の7年間”におちいってからは、その平和に陰りが見え始めているようです。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

・レスリア王国周辺

 王族バーリーフ一族によって300年以上統治され、隣国ランドック王国とも友好な軍事同盟を結んでいるなど、長く平和を享受してきたレスリア王国。フィデルたちが暮らすスタールは海岸に面しており、村人は漁業をおもな生業として生活しています。しかし、のどかな辺境のこの村にも“暗黒の7年間”の影響は色濃く及んでいるようで……。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

TOPIC:未知のオーバーテクノロジーとの遭遇も!?

 どう見てもフェイクリードとは思えない異次元空間や、高度な科学技術が用いられた場所のスクリーンショットも到着しました。フィデルたちの冒険はフェイクリードを超え、未知の世界にもおよぶと思われます。異なる文明との出会いは彼らに何をもたらすのでしょうか?

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

バトルシステム:3すくみの要素を取り入れつつ、爽快感を重視した戦闘シーン

 本作では、フィールド移動中に敵と接近すると、シームレスでバトルに移行します。各キャラクターには武器による通常攻撃に加え、バトルスキルや呪印術といったさまざまな攻撃手段が用意されているので、戦況におうじて使い分けつつ戦うといいでしょう。操作は直感的でわかりやすいので、爽快感はバツグンですよ!

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
▲操作キャラはいつでも交代可能です。また、敵との距離によって繰り出す技が自動的に近距離攻撃、遠距離攻撃と切り替わるため、ストレスなく戦えるのも特徴です。

・3すくみとなる行動の種類

 本作には小攻撃(○ボタン)、大攻撃(×ボタン)、ガード(□ボタン)という3パターンの行動が存在しています。それぞれが下記のような特徴を持ち、用途が異なっているので注意が必要です。相手の行動を先読みし、要所でその長所を生かせるよう、うまく使い分けて戦うことが重要になります。

小攻撃(○ボタン)……技の攻撃モーションが速く、あつかいやすい。相手の大攻撃に合わせれば、一方的に攻撃可能です。反面、威力は低く、ガードされるとダメージをさらに軽減されてしまいます。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

大攻撃(×ボタン)……身体に青いオーラをまとい、威力に優れる一撃を繰り出します。発動までに一瞬のタメがあるため小攻撃で防がれやすいものの、相手のガードをくずせるのが強み。打ち上げやダウン、ふっ飛ばしなどの特殊効果つきの技も多いのも特徴ですよ。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

ガード(□ボタン)……守りを固めて小攻撃の威力を軽減し、反撃のきっかけを生み出せます。ただし、大攻撃を受けるとガード状態はくずされるため、多用は禁物。なお、移動速度はにぶるりますが、ガードしながらの移動も可能です。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
▲相手の小攻撃をガードしたタイミングにあわせて、再度□ボタンを入力すれば、反撃技のガードカウンターが発動。敵にダメージを与えたり、相手の死角に移動したりと、その性能は各キャラクターごとに変化するようです。

・リザーブゲージとリザーブラッシュ

 戦闘画面の右側にあるゲージは“リザーブゲージ”と呼ばれるもの。ゲージは最大で5本までためることができ、これのたまり具合によって、戦闘後の入手EXP(経験値)やFOL(お金)、SP(スキルポイント)が変動する仕組みになっています。

 なお、このゲージは敵に小ダメージを与えたり、相手の攻撃をガードしたりすることで微増します。対して、コンボ数を稼いだり、ガードカウンターを発動したりすると大きく増加します。単調に戦闘を進めるのではなく、より戦略的に戦ったほうが、経験値やお金を獲得しやすくなるでしょう。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
▲ボスに挑む前は、このリザーブゲージをできるだけためておくことがセオリーになる……かもしれません。
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
▲ゲージが一定以上たまると、それを消費することでキャラごとの超必殺技・リザーブラッシュを発動できます。一気に大ダメージを与えましょう!

 今回、戦闘システムのさまざまな情報が公開されましたが、リザーブラッシュ以外の要素はTGS2015の試遊版でも体験できました。こちらは電撃オンラインのスタッフがプレイした動画で確認できるので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

●動画:『スターオーシャン5』TGS2015試遊版をシリーズファンがプレイ

 また、さまざまな情報が告知される公式Twitter(@SO5IAF)も始動済み。『SO5』の情報が一刻も早く知りたいという人は、ぜひフォローしておくことをオススメします。

 さらに、TDBが個人的に気になっているのが、TGS2015で発表されたスクウェア・エニックス e-STORE限定の“アルティメットボックス”の存在です。

 こちらは、ゲーム内のプロポーションを忠実に再現したミキのフィギュアや、『スターオーシャン』シリーズの歴史をひも解くアート集、さらには『スターオーシャン5』のオリジナルサウンドトラックCD+ボーナストラックCDなどの豪華アイテムが、銀河連邦モチーフのオリジナル収納ボックスに同梱されているファン垂涎の豪華版!

 数量限定商品とのことなので、気になる人は早めの予約をオススメいたします。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.
CHARACTER DESIGN:akiman

データ

▼『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年3月31日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年4月28日
■希望小売価格:7,980円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。