総合 > 電撃App > 記事一覧 > ハクスラと融合させた新感覚のオートプレイ。『ZEEO』生活スタイルにあわせた遊び方が公開
2015-09-30 19:00

ハクスラと融合させた新感覚のオートプレイ。『ZEEO』生活スタイルにあわせた遊び方が公開

文:ゴロー

 ハンビットユビキタスエンターテインメントが10月4日にサービスを開始するiOS/Android用3DMMORPG『ZEEO -ジオ-』。そのAUTO機能をはじめとした、操作に関する仕様が明らかにされました。

『ZEEO -ジオ-』

 本作では、すべて自分で操作する“手動モード”の他に、近くの敵をAIが自動で攻撃する“セミオート”、移動も攻撃も自動で完結する“AUTOモード”が搭載されています。

『ZEEO -ジオ-』

 AUTOモードは、回復ポーションやスキルを自動で使ってくれないものの、装備品を集めるための周回プレイに最適。比較的難易度の高い場所を探索する際も、たまに画面を見て操作する“ながらプレイ”で楽しめます。

 既報の通り、本作の根幹システムは装備オプションにあるということで、ここでは各モードにおすすめのオプションを紹介します。

・手動モードにおすすめのオプション

 攻撃力やスキル威力が上昇する火力系のオプションとの相性が○。敵の攻撃をかわしつつ、ダメージの大きい攻撃で効率よく敵を倒していきましょう。

『ZEEO -ジオ-』

・セミオートにおすすめのオプション

 攻撃速度やクリティカル系オプションと相性抜群。自動で繰り出す通常攻撃の火力を上げることで敵を早く倒し、受けるダメージを抑えられます。

『ZEEO -ジオ-』

・AUTOモードにおすすめのオプション

 回復できない点を加味して、防御系、またはHP回復系オプションを備えたいところ。被ダメージを減らす防御系オプションはたまに画面を見てHPを回復できる人に、HPの吸収や回復の効果を持つHP回復系オプションは放置プレイで育成&装備品集めをしたい人におすすめです。

『ZEEO -ジオ-』
▲AUTOモードにする場合は装備オプションだけでなく、どこを周回するかも重要なポイントに。

プレイヤーを気遣ったさまざまな便利仕様

 AUTO機能以外にも、プレイの快適さを配慮した仕様が複数導入されています。

『ZEEO -ジオ-』
▲街ではチャットで他のプレイヤーとコミュニケーション。
『ZEEO -ジオ-』
▲他人の装備も確認できます。

・タッチ&スワイプにあわせての戦闘や移動

『ZEEO -ジオ-』

・ポーション購入や装備の合成もメニューから実行

『ZEEO -ジオ-』

・メインクエストもAUTOナビで自動移動

『ZEEO -ジオ-』
『ZEEO -ジオ-』
▲GOをタップするだけで目的地へ。

・ボタン1つで他プレイヤーと繋がるランダムマッチング

『ZEEO -ジオ-』
▲オートマッチボタンをタップするだけで他のプレイヤーと自動的にマッチングし、手軽にパーティプレイを楽しめます。
『ZEEO -ジオ-』
▲ダンジョン内でもコミュニケーション。

[CHECK]10月4日にはカウントダウン生放送が配信

 本作の配信当日となる10月4日の19時からは生放送番組“リリース当日!新作スマホMMORPG『ZEEO』カウントダウン放送”が配信されます。

『ZEEO -ジオ-』

 詳細はまだ秘密ですが、豪華ゲストを多数招き、『ZEEO-ジオ-』に関する情報公開や、声優の生アテレコによるシナリオ紹介、ガチ熱演のボイスや未実装のセリフ公開などが行われる予定です。

データ

▼『ZEEO ‐ジオ‐』
■メーカー:ハンビットユビキタスエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年10月4日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ZEEO ‐ジオ‐』
■メーカー:ハンビットユビキタスエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年10月4日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【10月19日のまとめ記事】『モンハンワールド』コーディネート集や『リゼロ MS』とハローキティのコラボ

  2. 2

    『フォートナイト』登場する“武器”の性能&使い方を一挙紹介。使いこなして目指せビクトリーロイヤル!

  3. 3

    『コードギアス ロススト』RTキャンペーン第2弾が開始。ゼロのコスチュームをイメージしたバックが当たる

  4. 4

    『千銃士』ハロウィンイベント第2弾にシャルルヴィル&ケンタッキーらアメリカ独立戦争メンバーが揃い踏み!

  5. 5

    『FGO』新イベント“神秘の国のONILAND!!”で活躍するサーヴァントが発表

  6. 6

    【スパクロ】サイバスター(精霊憑依Ver.)とザムジードを評価(#380)

  7. 7

    舞台『FGO』ギルガメッシュとエルキドゥのビジュアルが解禁。チケットのオフィシャル先行販売がスタート

  8. 8

    【スパクロ】主要ユニットのアリーナ火力比較。その3(#379)

  9. 9

    【スパクロ】コスト1の有能SRユニットを紹介(#378)

  10. 10

    『グラブル』エウロペがリミテッドシリーズに登場。グランデフェスが10月17日19:00より開催

[集計期間:10月16日~10月22日]

ページ
トップへ