News

2015年10月2日(金)

『モンハンクロス』ニャンターの技や特徴が公開。懐かしのフィールド・渓流も復活!

文:たけのこ

 カプコンは、11月28日に発売する3DS用ソフト『モンスターハンタークロス』について、オトモアイルーを操作してクエストを進める“ニャンターモード”と海竜種モンスター“タマミツネ”の情報を公開しました。

『モンスターハンタークロス』

 『モンスターハンタークロス』は、同社の人気アクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。今作は、シリーズ作品で培われたノウハウと、新たなおもしろさをクロスさせたゲームとして制作されており、“狩技”や“狩猟スタイル”といったハンターの個性を際立たせる新要素が追加されます。

アイルーを操作できる新機能“ニャンターモード”とは

 “TGS2015”でのステージで公開された“ニャンター”の詳細情報が公開されました。“ニャンターモード”は、オトモではなくアイルーを操作してクエストを進めるモード。雇用中のオトモアイルーをニャンターに登録すると、プレイヤーとして操作できます。

 ハンター向けのすべてのクエストに加え、専用の“ニャンタークエスト”も受注・参加できるとのこと。本記事では、ニャンターの基本要素を紹介します。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

■さまざまな組み合わせで広がるプレイスタイル例

 ニャンターの登録や“ハンターモード”&“ニャンターモード”のモード切替は、村の自宅などにあるオトモボードで簡単にできます。遊びたいプレイスタイルにあわせて選択しましょう。

・シングルプレイ時の組み合わせ例
 ハンター+オトモ2匹でクエスト出発、ニャンター+オトモ2匹でクエスト出発

『モンスターハンタークロス』
▲オトモアイルーを最大2匹までクエストに連れていけます。

・マルチプレイ時(2人プレイ)の組み合わせ例
 ハンター/ニャンター2人+それぞれのオトモ1匹ずつでクエスト出発

『モンスターハンタークロス』
▲それぞれのハンター/ニャンターのオトモを1匹ずつ連れて行けます。

・マルチプレイ時(3~4人)の組み合わせ例
 ハンター3人+ニャンター1匹でクエスト出発、ハンター1人+ニャンター3匹でクエスト出発

『モンスターハンタークロス』
▲前衛をハンター3人として、ニャンター1匹がサポートといった立ち回りも可能です。

・マルチプレイ時の組み合わせ例
 もちろん、全員ニャンターでもOKです。

『モンスターハンタークロス』
▲全員ニャンターでクエストに挑戦することもできます。

■ニャンターを復活させる“モウイチドングリ”

 体力ゲージの下に表示されているドングリのアイコンは、“モウイチドングリ”の残り数。ニャンターの体力がなくなった場合、1つ消費してその場で復活できます。

 手強いモンスターのクエストをマルチプレイで遊ぶのが苦手な場合でも、ニャンターとして仲間のサポートに特化することで、仲間との協力や連携などマルチプレイの醍醐味を楽しめます。モウイチドングリで即座に復帰するので、気軽にマルチプレイを楽しめるでしょう。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

 モウイチドングリの数が0の状態で体力ゲージがなくなってしまうと、力尽きてしまいます。モウイチドングリの数は、ベースキャンプのベットで寝ることにより回復するとのこと。

『モンスターハンタークロス』

■ニャンターの特徴

 ニャンターやオトモアイルーは、攻撃したり回復したり、仲間を補助したりなどできる特殊な行動、“サポート行動”を使用できます。また、ハンターであれば専用のアイテムが必要な採集行動も、ニャンターであればアイテムなしで行えます。

 ニャンターが行うさまざまな行動によってサポートゲージがたまり、これを消費することで“サポート行動”を使用できます。サポートゲージの最大値は、レベルが上がったり、特定のオトモスキルを装備したりことで増加するとのこと。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
▲各サポート行動のアイコンの右下に、消費するゲージ量が表示されています。

 サポート行動は、オトモボードでニャンター(オトモアイルー)に装備できます。オトモアイルーごとに修得できるサポート行動が異なるので、いろいろ試してみましょう。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

・イガグリ大砲の技

 イガグリ大砲を構えて気絶効果のある特殊弾丸を撃ちます。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

・巨大ブーメランの技

 普段のブーメランが巨大化でパワーアップします。

『モンスターハンタークロス』

・設置型爆弾の技

 手作りの爆弾を地面に設置。大型モンスターをおびき出してダメージを与えましょう。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

・ネコ爪乱舞の技

 鋭い爪でとにかく引っかきまくります。

『モンスターハンタークロス』

・爆・ローリングの技

 高速回転で小型爆弾を設置しながらそのまま離脱ができます。

『モンスターハンタークロス』

・閃光爆弾の技

 ドングリ型の爆弾発射。爆発時に、閃光効果を発生させます。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

海竜種モンスター・“妖艶なる舞”タマミツネ

 独自の進化を遂げた泡狐竜(ほうこりゅう)で、俊敏かつ柔軟な動きをみせます。特殊な分泌液と毛をこすり合わせて獲物の自由を奪う泡を生み出し、軽やかな動きに泡を絡めて、舞うように狩りを行います。

『モンスターハンタークロス』

・泡の攻撃

 シャボン玉のように多くの泡を使ってくる、特殊な生態を持つタマミツネ。

『モンスターハンタークロス』

・トリッキーな動き

 生み出した泡を自在に扱い、俊敏な動きを見せます。しなやかな動きから繰り出される攻撃は、ハンターを翻弄します。

『モンスターハンタークロス』

・水ブレス攻撃

 強力な水ブレスでなぎ払います。この攻撃をくらえば状態異常に陥ることでしょう。

『モンスターハンタークロス』

■新状態異常・泡まみれ状態

 泡が付着した状態で移動すると、地面を滑べるように動きます。この独特の状態異常にどう対応していくかも、狩猟のカギとなります。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

懐かしのフィールド・渓流

 “渓流”も本作で復活。緑が豊かで水源も豊富なため、多くの動植物が生態系を構成しています。植物の中では、木材が非常に良質なことで知られています。

『モンスターハンタークロス』

ALOOKとのコラボメガネの全ラインナップが公開

 本作とALOOKのコラボレーションメガネの先行予約受付が、本日10月2日より700名限定でALOOK公式サイトで開始されました。それぞれのモンスターやキャラクターの特徴をもちろん捉えながら、掛けやすいデザインに仕上がったコラボメガネ。

 各モデルに共通で付いてくるオリジナルケースは、上面に『モンスターハンタークロス』のロゴが銀箔押しされています。メガネ拭きは各モデルごとに違ったデザインになっており、4大メインモンスターのモデルは各モンスターのメインビジュアルが使用されています。

※応募多数の場合は抽選になるとのこと。

『モンスターハンタークロス』
▲先行予約をすると、特典として本作の世界観が表現された特製メガネ拭きがもらえます。メガネとセットのメガネ拭きよりも一回り大きい大判サイズです。

▼ディノバルドモデル

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

▼ガムートモデル

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

▼ライゼクスモデル

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

▼タマミツネモデル

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

▼アイルーモデル

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

■『モンスターハンタークロス』コラボレーションメガネ(全5種)
【発売日】
2015年11月28日予定
【価格】
モンスターモデル10,000円+税、アイルーモデル8,000円+税
【仕様】
1.55薄型レンズ、オリジナルケース、メガネ拭き付き

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンタークロス』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月28日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンタークロス(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年11月28日
■価格:5,546円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。