News

2015年10月8日(木)

“TGS 2015 ゲームの電撃アワード”の受賞作を発表。ルーキー&インディー部門の大賞に輝いたのは?【TGS2015】

文:電撃PlayStation

 9月17日(木)から20日(日)の期間、千葉県・幕張メッセで開催された“東京ゲームショウ 2015”。会期中に実施した“TGS 2015 ゲームの電撃アワード”の受賞タイトルを発表する。

ルーキー部門 ノミネートタイトル

タイトル名

メーカー

機種

ブース名

イグジストアーカイヴ ‐The Other Side of the Sky‐

スパイク・チュンソフト

PS4/PS Vita

プレイステーションブース

The Tomorrow Children

SCE

PS4

プレイステーションブース

Star Wars バトルフロント

エレクトロニック・アーツ

PS4/Xbox One/PC

エレクトロニック・アーツブース

東亰ザナドゥ

日本ファルコム

PS Vita

KONAMIブース/プレイステーションブース

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

スクウェア・エニックス

PS4/PS3/PS Vita

スクウェア・エニックスブース

バイオハザード アンブレラコア

カプコン

PS4/PC

カプコンブース

モンスターハンター ストーリーズ

カプコン

3DS

カプコンブース

仁王(※映像出展)

コーエーテクモゲームス

PS4

コーエーテクモゲームスブース

人喰いの大鷲トリコ(※映像出展)

SCE

PS4

プレイステーションブース

インディー部門 ノミネートタイトル

タイトル名

メーカー

機種

ブース名

masquerada Songs and Shadows

Witching Hour Studios

PS4/PC/Steam

インディーゲームコーナー

A Wonderful World(美好世界)

Liberal Gate Studio

PC/iOS/Android

インディーゲームコーナー

Rocketbirds 2 : Evolution

クロスファンクション

PS4/Wii U

インディーゲームコーナー

Super Rude Bear Resurrection

Alex Rose

PS4/PS3/PS Vita/Xbox One

インディーゲームコーナー

Mushroom 11

Untame

PC

インディーゲームコーナー

Dynamix

C4Cat

iOS/Android

インディーゲームコーナー

Thumper

Drool

PS4/PC

インディーゲームコーナー

Pavilion

Visiontrick Media

PS4/PS Vita/PC

インディーゲームコーナー

Downwell

moppin

PC/iOS/Android

インディーゲームコーナー

『TGS 2015 ゲームの電撃アワード』 『TGS 2015 ゲームの電撃アワード』
▲“東京ゲームショウ 2015”には今年も数多くの話題作が出展され、大いに盛り上がった。

 このアワードは、ゲームの電撃、ファミ通、4Gamerが連動して昨年から実施しているメディアアワード。東京ゲームショウの出展タイトルのなかから、ルーキー部門、インディー部門の注目タイトルを各メディアがそれぞれの視点で選出する。

⇒“TGS 2015 ゲームの電撃アワード”のノミネートタイトルはこちら

 “TGS 2015 ゲームの電撃アワード”では、ルーキー部門に、インディー部門に各9タイトルをノミネートした。そのなかから“ゲームの完成度”“オリジナリティ”などを考慮して、大賞を以下の通り選出した。


■ルーキー部門 大賞

The Tomorrow Children(PS4/SCE)
(トゥモロー チルドレン)

『TGS 2015 ゲームの電撃アワード』

●SCE×キュー・ゲームスが贈る意欲作
『The Tomorrow Children』が大賞に決定!

 意欲的な完全新作や、シリーズの新たな可能性に挑戦したタイトルがそろったルーキー部門。スパイク・チュンソフト×トライエースのタッグで贈る『イグジストアーカイヴ ‐The Other Side of the Sky‐』、欧米でのゲームショウでも圧倒的人気を誇った『Star Wars バトルフロント』など、国内のみならず世界が注目するタイトルも顔をそろえた。

 そのなかで大賞に輝いたのは、SCEとキュー・ゲームスのタッグが贈る『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』。シリーズの派生タイトルが多く出展された今年の東京ゲームショウにおいて、社会主義をパロディ化したような世界観と、人形劇のような独特のグラフィックが新しく、そのオリジナリティと完成度の高さが受賞の決め手になった。

■受賞コメント

The Tomorrow Children
プロデューサー 田中 和治氏

 このような賞を頂くことができ大変光栄です。ありがとうございます! 東京ゲームショウでは沢山の方々にプレイして頂き、多くのご意見やご感想を頂くことができました。皆さんからのご声援は、開発チームにとっては何よりの励みとなります。多くの方々のご期待に応えれるよう全力で開発を進めていますので、引き続き応援のほど宜しくお願いいたします!!


■インディー部門 大賞

Masquerada:Songs and Shadows(PS4・PC/Witching Hour Studios)

『TGS 2015 ゲームの電撃アワード』

●持たざる者の戦いを描くアクションRPG『Masquerada』

 今年もじつに多彩なタイトルが出展されていた東京ゲームショウのインディーゲームエリア。海外からの出店も多く、OculusやGearVRなどのVRを利用したタイトルもあり、多くの来場者が訪れていた。

 大賞の『Masquerada:Songs and Shadows』は、シンガポールのWitching Hour Studiosが開発したPS4/PC用タイトル。仲間たちと協力しながら戦うリアルタイムのアクションRPGながら、戦闘中に一時停止して使用キャラの切り替えやスキル発動の設定ができるなど、シミュレーションゲームのような側面も持つ。“格差”をテーマにした重厚な物語も見どころの1つだ。PC版に続きPS4でも配信される予定で、2016年にリリースが予定されている。

■受賞コメント

Masquerada:Songs and Shadows
開発陣一同

 TGSゲームの電撃アワードを戴き、誠に光栄であり、大変うれしいです。皆さんが、このゲームと私たちがこのゲームで作っている世界を楽しめるよう願っております。日本語版が完成し、それを発表できる日を楽しみにしております。


 以上が“TGS 2015 ゲームの電撃アワード”の最終結果。上記タイトルにはとくに大きな期待をもって、発売(配信)まで注目してみてほしい。

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.641

    電撃PlayStation Vol.641表紙画像

    2017年6月22日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙】モンスターハンター:ワールド
    【巻頭特集】New みんなのゴルフ
    【特集1】E3 2017特集
    【特集2】アクティビジョン特集
    【特集3】ドラゴンクエストXI
    【電撃特報】ハコニワカンパニワークス
     ネプテューヌVIIR / 深夜廻 / 祝姫 -祀-
    【SUPER PUSH】閃の軌跡III / GOD WARS
     ディシディア ファイナルファンタジー NT
     ARK: Survival Evolved / 地球防衛軍5
     リトルウィッチ アカデミア / LocoRoco
     よるのないくに2 / オメガラビリンスZ
     とある魔術の電脳戦機 / ポータルナイツ
     The Lost Child / イースVIII
     .hack//G.U. Last Recode ほか
    【ONLINE STATION】FFXIV / PSO2
     MHF-Z / LET IT DIE / FFXI / DDON
    【特別企画】SAO HR / AW VS SAO
     おそ松さん THE GAME / 塔亰Clanpool
    【コード付録】おそ松さん THE GAME
     イース(30周年記念アバターセット)
     GOD WARS / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら