News

2015年10月14日(水)

『ねんどろいど ハッカドール1号』の制作現場に潜入。高木美佑さんがそこで見たものは?

文:喜一

 アニメ『ハッカドール THE あにめ~しょん』第1話が放送される直前の9月某日。『ねんどろいど ハッカドール1号』を制作しているグッドスマイルカンパニーにハッカドール1号の声を演じる高木美佑さんが訪問した。

『ねんどろいど ハッカドール1号』

 グッドスマイルカンパニーの受付に到着した高木さんを、同社のマスコットキャラクターのぐま子がお迎え。高木さんは「今日の取材は絶対に楽しいなと、来た瞬間に確信しました」とすでにテンションMAXの様子だ。

『ねんどろいど ハッカドール1号』
▲思わず興奮してグッドスマイルカンパニーの受付に飾られたフィギュアたちを激写する高木さん。
『ねんどろいど ハッカドール1号』
▲グッドスマイルカンパニーに案内された高木さんはねんどろいど制作現場に到着。
『ねんどろいど ハッカドール1号』
▲さまざまなねんどろいどの原型を見て興奮の様子。

 制作現場では実際に『ねんどろいど ハッカドール1号』の原型が制作されている場所に到着。まだ“プロトタイプ状態”の『ねんどろいど ハッカドール1号』を見つけた。

『ねんどろいど ハッカドール1号』

 自身が演じるキャラクターのねんどろいど、しかも普段見れないレアな原型状態のハッカドール1号に興奮して本来の設定を無視して、髪型をいじくりまわす高木さん。「髪を逆立てると、必殺技を放つ前みたいでかわいい」とのこと。

『ねんどろいど ハッカドール1号』

 制作現場のすぐ近くでは、ハッカドールとコラボが決まっている『うーさーのその日暮らし』の『着ぐるみうーさーさま』とも記念撮影。

『ねんどろいど ハッカドール1号』
『ねんどろいど ハッカドール1号』
▲『ねんどろいど ハッカドール1号』の制作現場訪問は和気あいあいとした雰囲気で終わった。

グッドスマイルカンパニーさん訪問について高木さんにインタビュー

――グッドスマイルカンパニーさんは別作品でもすごくかかわりがあるかと思いますがどんな雰囲気でしたか?

高木:入った瞬間すぐに“ぐま子ちゃん”がいたりとか、フィギュアがたくさん飾られていたり、会社のロゴが床に自由に置いてあったりと遊び心満載で、到着してすぐに「あっ、今日は絶対楽しいんだろうな」って思いました(笑)。

――入り口にいろんな作品が飾られていましたが高木さんの好きな作品もありましたか?

高木:はい、『ブラック★ロックシューター』と『Fate』がありました。他の作品のフィギュアもたくさんありすぎて写真をいっぱい撮ってしまいました(笑)。

――グッドスマイルカンパニーさんの社内はどうでしたか?

高木:皆さん、デスクの上に棚があってみんなフィギュアとかいろんなものを置いていました。会議室にもいろんな画が飾ってあるし楽しそうな会社でした。あと社内からは、スカイツリーもすぐ近くに見えて感動しました。スカイツリーが見える会社のカフェなんていいですね。

――こういう会社だったら働いてみたいですか?

高木:働いてみたいです! あ、でもavexもお台場見えるしDeNAも東京タワーとスカイツリーが同時に見えるし悩みどころですね(笑)

――高木さんの家にはフィギュアは飾ってあるんですか?

高木:いえ、保存状態を最良に保つために箱積みです。とにかく箱のまま飾ってます。箱のままでもかわいく飾れちゃうので。

――『ねんどろいど ハッカドール1号』の原型を見られてどうでしたか?

高木:いやー! 原型を見ると、色がついた完成品を待ちきれないですね! 顔の表情もかわいいし、いろんなポーズ取らせることできるし……髪型もいろいろといじれるしなんてかわいいんだと。

――ずっと『ねんどろいど ハッカドール1号』の髪をくるくる回して逆立ててましたね。

高木:ハッカドール1号の髪を逆立ててみると、必殺技を放つ前みたいでかわいいなって「くらえ! 成分分析!」みたいな(笑)。

――実際に『ねんどろいど ハッカドール1号』制作者の方の作業机にも行きましたね。

高木:そうなんですよ! 実際に手作業で削ったりしているのを見てびっくりしました!

――こうした制作現場に来たのは初めてですか?

高木:はい。まさか実際にグッドスマイルカンパニーさんの会社の中で作っていたなんて少しびっくりしました。

――どんなポージングを取らせてみたいですか?

高木:1号がよくやる“顔の前でピースをする”ポーズが麻雀の牌を打つ前のように見えるので麻雀のパイをもたせたいですね。打牌ポーズ。

――アニメもはじまったし発売が待ちきれないですね

高木:そうですね。アニメだと、一番最初はかっこよく登場したのに、すぐ「あれ? こいつらポンコツじゃないの?」という展開になってしまいましたが、『ねんどろいど ハッカドール1号』はとってもかわいいできになっているので、皆さんにせめてねんどろいどだけは優しく愛でてほしいです(笑)。

――今日は『着ぐるみうーさーさま』がお迎えしてくれましたが、そんなうーさーの『めたもろいど うーさー』はどうでしたか?

高木: うーさーさまの膨らんでまるっこい耳のフォルムがかわいいなって思っていたら、中からかわいい魔法少女が出てくるなんて! 変形するフィギュアって楽しいからすごく好きなんです、私! これ“うーさーモード』から“りんモード(魔法少女姿)”に変形成功した時に「ドヤぁ!」って自慢したくなりますね。小さいお子さんも絶対に喜んでくれるフィギュアだと思います。

――今回うーさーと会ってみてどうでした?

高木:今日初対面だからとにかくうれしかったです! 空気が入っていて触り心地がとてもよかったです。

――うれしさのあまり、途中一緒に踊ってましたね?

高木:はい、耳がすごい大きいのにあんなに動けるんだなって思いました(笑)。

――では読者の方に最後にメッセージをお願いします。

高木:アニメだと0号やいろんな人にいっぱい怒られたりするので、せめて、ねんどろいどには優しくしてください。おでんとかを当ててはいけません!(笑)

『ねんどろいど ハッカドール1号』

(C)DeNA/ハッカドール THE あにめ~しょん製作委員会

データ

▼『ハッカドール』
■メーカー:DeNA
■対応端末:iOS
■ジャンル:その他
■配信日:2014年8月15日
■価格:無料
 
iOS『ハッカドール』のダウンロードはこちら
▼『ハッカドール』
■メーカー:DeNA
■対応端末:Android
■ジャンル:その他
■配信日:2014年8月15日
■価格:無料
 
Android『ハッカドール』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。