News

2015年10月13日(火)

内田明理さんが新たに始めたのはみんなで作るソーシャル型プロジェクト!? Superつんでれ(C)とは!?

文:kbj

 ゲームクリエイター・内田明理さんによる新プロジェクト“つんでれサミット”が始動。第1回生放送が、本日10月13日22:00より配信される。

“つんでれサミット”
▲写真は9月30日に配信された第0回の模様。横に座っているのは、以前に内田さんとゲーム開発を行っていた神山敬介さん。
“つんでれサミット”

 “つんでれサミット”は、内田さんによる新プロジェクト。その第1弾は“みんなでつくる”をテーマにしたソーシャル型キャラクターIP制作プロジェクトで、参加者のコメントによって、設定や仕様、展開などが作られていくという。

“つんでれサミット”
“つんでれサミット”

 設定を決めるのは、告白成功率0.01%という難易度のゲームとして、ゲームファンなら知らないものはいないという伝説の恋愛ゲーム『Superつんでれ(C)』のメインヒロインである“つんでれ(C)(ちゃん)”。

“つんでれサミット” “つんでれサミット”
“つんでれサミット” “つんでれサミット”

 番組内で選ばれた設定を実現するべく、内田さんが交渉に行き、許可が出ると設定として採用される。もし許可が出なかった場合、“記憶違いだった”ということで不採用となる。

“つんでれサミット”

 ゲーム化やフィギュア発売など、盛り上がりによって展開していってほしいと、内田さんは語っていた。

“つんでれサミット” “つんでれサミット”
“つんでれサミット” “つんでれサミット”

 ただし、実績がないと企業は動きにくいということで、サポーターグッズの展開も予定しているという。

“つんでれサミット” “つんでれサミット”

 なお、プロジェクトに際していくつかのルールが設けられている。生放送のコメントはあくまでも『Superつんでれ(C)』はあったという体でお願いするとのこと。意見の採用については、議長の内田さんが決める。番組は隔週火曜の22:00から1時間生放送される予定だ。

 もしゲームやアニメになった場合、番組で採用された設定やアイデアはなるべく反映されるとのこと。

“つんでれサミット”
“つんでれサミット”

 本日10月13日22:00より配信される第1回放送のアジェンダは“つんでれ(C)のデザインって、だいたいこれであってたっけ?”。上記のルール説明はブロマガに記載されているので放送前に確認しておこう。

■『つんでれサミット』第1回
【配信日時】2015年10月13日 22:00開演
【配信ページ】http://live.nicovideo.jp/watch/lv236990526

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。