News

2015年11月13日(金)

相坂優歌さんとソフィーは陰と陽の関係?『ソフィーのアトリエ』ファンからの質問に相坂さんが回答!

文:Go!!

 コーエーテクモゲームスのガスト長野開発部が手掛ける『アトリエ』シリーズ最新作として、11月19日に発売されるPS4/PS3/PS Vita『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』。本作で、主人公のソフィー・ノイエンミュラーを演じた声優・相坂優歌さんのインタビューをお届けします。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

 『ソフィーのアトリエ』は錬金術士を主人公に、材料を集め、さまざまなアイテムを作ることで物語を進めていく人気RPGのシリーズ最新作です。本作では、今までのシリーズから舞台とキャラクターを一新し、かけ出しの錬金術士ソフィーと、記憶を失い本の姿になっていたパートナー・プラフタとの錬金術の記憶をたどる旅が描かれます。

 インタビューでは、前回の岡村佳人ディレクターへの質問に引き続き、電撃オンライン読者から募集した質問を中心に回答していただきました。なお、読者の皆さんからお寄せいただいた質問のテキストは、質問の意図やニュアンスは極力そのままに、一部省略や補足の追加など、記事にする上での調整を入れさせていただいております。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』
▲相坂優歌さん(ソフィー・ノイエンミュラー役)

●動画:『ソフィーのアトリエ』連続キャラクターイメージ動画“ソフィー編”

ソフィーへ対する想いや、演じる上でのこだわりは?

――長期シリーズ作品の新規タイトルに出演することになって、どう感じましたか?(anさん)

 今でもたくさんのファンに支持されている作品に、主人公という形で関わらせていただけるのは、最初聞いた時は驚きました。『アトリエ』シリーズの柔らかな雰囲気の中で、新しい主人公のソフィーをどう演じていこうかと、ドキドキしながら考えていました。

 女の子にも人気がある作品だと思うので、男女ともに受け入れていただけるようなソフィーちゃんを演じたいなとか、いろいろと想像は膨らみましたね。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――収録の様子はいかがでしたか? 現場の雰囲気や収録時のエピソードを教えてください。(桜花さん)

 演出担当の方には、とにかく明るく元気でかわいい少女を、相坂さんらしく演じてもらえればそれでいいからと、優しい言葉をかけていただきました。なので、のびのびと収録できました。現場もすごくアットホームだったので、みんなで仲よく収録できたことが、一番の思い出ですね。

――ソフィーの第一印象はいかがでしたか?(電撃オンライン編集部)

 最初に見た立ち絵では、元気さの中に儚げで色っぽさを感じたんです。ちょっと憂いをおびた表情だったので、パッとみてどんな娘かはすぐにはでてこなかったんです。もっともっとソフィーちゃんのこと知りたいと思って、いろいろ考えました。

 でも、演じているうちに本当に元気で明るい、ただ一直線な女の子なんだなってわかりました。

――ソフィーが未熟な時といろいろとできるようになった時では、演技を明確に変えているのでしょうか?(ゆずかぼすさん)

 ソフィーは最初から、「みんなの役に立つために」という想いでやってきたので、真っ直ぐな気持ちは変わらないんです。なので、そんなに差はなかったと思いますね。

 ただ、プラフタさんとの関係が深まったり、錬金術の腕が上がってできることが増えていくことで、「私に任せて」という気持ちが強くなっていくので、そこはしっかりと自信を持って演じるようにしました。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――ご自身と演じられるキャラクターの共通点、またはまったく異なる点などありますか?(ナナコさん)

 似ているというか、見習いたいのは、コレって決めたら一直線に突っ走っちゃうところですね。ソフィーちゃんは錬金術で人の役に立ちたいと思っている女の子ですけど、やはり私も人の役に立ちたいという気持ちはあるかなと。本当に役立っているかどうかはおいといて(笑)。

 逆に違うところは、他の全部です。私とは陰と陽みたいな感じで、真逆なのではないかと思います。でも、そういうタイプを演じるのは楽しかったですね。

ソフィーとプラフタの関係に注目してほしい

――ソフィーと他のキャラクターとの掛け合いで、ここはぜひ注目してほしいというシーンがありましたら教えていただきたいです。(さささん)

 やはりプラフタさんとのやりとりですね。最初は距離感があって、「プラフタさんはどうしてご本なんですか?」みたいな感じなんです。徐々に2人の距離が縮まって、ある夜に2人きりになってプラフタに感謝を伝えるシーンがあるんですけど、そこがすごく素敵なシーンで思い出深いです。ここは特に大事に演じました。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――プラフタと出会った当初のソフィーと、物語の終盤のソフィーと比べて成長したなあと思う点があればぜひ聞いてみたいです。(クーラさん)

 錬金術の腕が上がったのはもちろんですが、仲間のために自分がなんとかしなくちゃという気持ちも、どんどん深まっていると思いますね。

 あと、プラフタとの関係ですね。プラフタみたいに近くで互いに大切に思いあう存在って、ソフィーにとっては初めてだと思うんですよ。そういった相手のために、何ができるか考える機会ができたというのは、ソフィーにとっては大きな成長だったのかなと思います。

――物語のみどころを教えてください。(電撃オンライン編集部)

 それぞれのキャラクターにそれぞれのドラマがあって、どんなキャラクターのストーリーも楽しくて、時に考えさせられたり、時にあったかい気持ちにさせてくれたりと、とにかく盛りだくさんです。

 あまり悪い人が存在しない穏やかな世界なので、ぜひ一緒に穏やかな時間を過ごしてほしいですね。もちろん謎の存在もあったり、物語の盛り上がりもあるので、いろいろな視点から楽しめると思います!

――どんな風にソフィーを好きになってもらいたいですか?(NAさん)

 ソフィーはまっすぐで快活で人のためを想える女の子なので、そんな子を操作していると、きっとプレイヤーさんもソフィーみたいに優しい気持ちになれると思うんです。なので、あまり遠くに見ず、できれば自分を投影しながら、身近な感覚で愛してもらえたらうれしいなと思います。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

フリッツさんの人形愛にソフィーはわりと引いていたかも!?

――ソフィーを演じて、どのキャラクターイベントが気に入りましたでしょうか? 自分はフリッツさんとのイベントを楽しみにしています。(ZAWAさん)

 みんなそれぞれ熱い思いを持っていて、みんな好きですね。みんないい人だし、みんなに助けられて成長していっているので、誰1人欠けちゃいけないなと思います。

――幼なじみのオスカーについて、どんな印象でしたか? また、オスカーとのロマンスはあるのですか?(へいろーさん)

 オスカーは初めて見た時はビックリしましたが、モニカ、オスカー、ソフィーの3人で楽しく支えあっていく大切な仲間という感じです。今ではとても愛着がありますが、残念ながらロマンスはないです(笑)。

 幼なじみとはいえソフィーはオスカーに対して結構あたりが強くて。でも、そういうやり取りは、幼なじみならではで楽しかったですね。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――ソフィーから見た他の仲間キャラクターの頼もしさはどうですか?(織さん)

 頼りがいがあるのはハロルさんですね。寡黙な感じだけど実は一番ソフィーのことを心配していて、いいお兄ちゃんだと思います。

――コルネリアやフリッツなど、仲間キャラクターたちについて注目ポイントを教えてください。(すっちーさん)

 コルネリアは、錬金術を使うと身長が縮んでしまうというリスクを持ちながら、彼女なりの目的のために一生懸命やっていて、その健気な姿が胸を打ちます。ソフィーもコルネリアもキャッキャしていて女の子らしいので、2人のやりとりは喜んでもらえるんじゃないかなと思います。

 フリッツさんは、人形に対する思いが本当に強く、その愛ゆえに暴走気味なセリフが結構あって、ソフィーはわりと引いていたかも(笑)。フリッツさんの言動に激しく突っ込んだりしていますので、そこも楽しみにしていてください。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

 あと、忘れてはいけないのがジュリオですね。ナイト的なイメージですけど、他の街からきた騎士で、ソフィーにとっては尊敬する相手というキャラクターです。

 ただ本音をいうと、もう少しジュリオのことを知りたかったなとは思います。ヒロインに常に寄り添うヒーローといった雰囲気ですが、その役どころをあえてオスカーがやってるのも、おもしろいなと思いました。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

 他のキャラクターではパメラさんに注目してほしいですね。彼女のお洋服がすごく好きです。彼女は別のシリーズにも登場していて、すごく奥深くて不思議な感じでしたけど、そういうミステリーな部分も魅力です。

相坂さんが気になるのは心配性なハロルさん!

――主人公のソフィーがデキる錬金術士へと成長していく物語ですが、相坂さんは最近、何か成長したことはありましたか?(代打ハウスさん)

 以前はキャラクターの資料をいただいてから、どう演じるか結構悩んでいました。経験が少なかったのもあって、三日三晩悩むこともあったのですが、最近は悩むよりも直感でやった方がいい気がするなと思うようになりました。

 キャラクターをつかむスピードが速くなったかなと自分では思っているんですが、それは声優としては成長できたのかなと思います。

――過去作品の『アトリエ』シリーズをプレイしたことはありますか? あるなら、どの作品が好きですか?(くろ旅さん 他)

 以前にプレイした『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』が好きです。カントリー調のイラストや、フリルがたくさんあるお洋服のデザインなど、女の子でも楽しめる雰囲気が本当にいいなと思って。ただ、ちょっと私には難しくて、あまりやり込むまでは至らなかったんです。なので『ソフィーのアトリエ』でリベンジしたいですね。

――相坂さんは『ソフィーのアトリエ』のキャラクターでは、誰と一番友だちになりたいですか?(おーけい牧場さん)

 友だちという意味ではレオンです。衣装の仕立師なので、私の衣装をぜひ仕立ててもらいたいです。彼女はその人の好きなものをしっかりと調べて、それから服を作るんです。そういう人が、側に1人いたらうれしいですよね。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――相坂さん自身が好みのキャラクターは誰ですか?(ノキエルさん)

 うーん。難しいですけど、やっぱりハロルさんかな。オスカーも好きなんですけど、彼はもうちょっと成長したらいい男になると思います(笑)。優しさはあるのでオスカーは今後に期待するとして、現状ではハロルさんがカッコいいなと! 寡黙なのに心配性なところがすごく素敵です。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――もし相坂さんが『ソフィーのアトリエ』をプレイするなら、どのキャラクターでパーティを組みますか?(永雅さん)

 私は女性ばかり選ぶタイプなんです。だから、まずプラフタはパーティに入れたいですね。あとコルちゃん(コルネリア)やモニカは戦う姿を見たいという意味で入れたいです。なのでソフィー、プラフタ、コルちゃん、モニカの4人になりますね。

 でも、オスカーの“大回転シャベル”という技も見ていてすごく気持ちがいいので、オスカーもおすすめです(笑)。

――相坂さんの好きなキャラクター、またはキャラクターの組み合わせがあればお聞きしたいです。(キルさん)

 ソフィーとハロルはいい関係だと思うんですね。お兄ちゃんと妹みたいに、つんけんしてるけど、一番想っている感じがして。

 あとは、オスカーとモニカの2人ですかね。イラストでオスカーがモニカをお姫様抱っこしている場面があって、すごくいいなと思いました。オスカーはやっぱり男の子で、モニカも満更ではなくて……。ひょっとしたら、ちょっと(恋愛的な雰囲気も)アリじゃないかって期待してます(笑)。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――もし相坂さんが『ソフィーのアトリエ』の世界に入り込めたら、どんなことをしたいですか?(ろんさん 他)

 フリッツさんに人形をたくさん作ってもらってお部屋に置いて、ハロルさんに守ってもらいながら、コルちゃんを愛でつつ、オスカーやモニカとお菓子を食べて、ジュリオさんと採取にでかけて……ソフィーと変わらないです(笑)。そんな気ままな生活をずっと続けられたらいいですね。

『アトリエ』シリーズおなじみの「たる」もあり!

――『アトリエ』シリーズといえば「たる」ですが、「たーるっ♪」のセリフにはどんな思いを込められましたか?(冬華夏音さん 他)

 確かに『アトリエ』シリーズといえば「たる」ですよね(笑)。最初はどう演じたらいいですかと聞いたのですが、決まりはないので自由にやってくださいと言われました。なので、普通に演じてみたら一発OKでした(笑)。

 過去、いろんな「たる」があったと思いますが、私なりの「たる」になってると思いますので、それを楽しんでいただけたらうれしいです。

――相坂さんは錬金術士になったら何を錬金したいですか? 禁忌を犯さない程度でお願いします!(るんさん 他)

 錬金術があったら、そうですね、むしろあんまり錬金術に頼らないかもしれないです。あえて言うなら、みんなで暮らせる家が欲しいです。たくさん部屋があって、そこにみんなが住んでいて、ずっと一緒にいれたらいいですね。

 あとは、作れるとしたらプラフタさんみたいな相棒を作って、仲よく家にこもって一緒にゲームをしていたいです(笑)。

――先日のイベントではソフィーのコスプレをなさっていましたが、衣装を着た印象を聞いてもいいですか? また、他のキャラクターで着たい衣装はありますか?(おこめさん)

 ソフィーの衣装を再現するのは難しいかなと思っていたんですが、すごくかわいく作ってくださって、完成度の高いものになっていたのでビックリしてうれしい衣装でした。また着られる機会があるといいですね。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

※11月5日に行われた『ソフィーのアトリエ』発表会で、ソフィーの衣装を着て登壇しました。

 あと、着てみたいのは、コルちゃんです。中華な感じでフリルもあってかわいいので。でも、露出が際どいのでもう少し隠してもらえるとありがたいかな(笑)。レオンさんも素敵ですけど、これはできればスタイルのいい人に着てもらいたいです。

 それから、成長する前のソフィーの衣装も好きなんです。カントリーっぽい感じがすごくかわいくて。実は最初衣装を作ってもらえると聞いた時は、こちらの衣装かなと思っていました。

――『ソフィーのアトリエ』の続編や関連作が出た場合、出演したいですか?(anさん)

 もし続編があれば、ぜひ演じたいですし、その時は恋愛をしたいです。今のソフィーはまだまだ少女なので、次は少し大人になって、恋愛要素を含んだソフィーをぜひ演じてみたいなと思います。相手は……オスカーかどうかはわからないですね(笑)。

 あと、プラフタとの関係もどうなるのか気になります。今でもすごく親密だけど、今後どんな風に絆を深めるのか。人形と錬金術の関係の行く末は、ぜひ見てみたいですね。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』

――では最後に、本作に期待しているたくさんのファンにメッセージをお願いします。(電撃オンライン編集部)

 本当に暖かい時間を過ごせるゲームです。お仕事とか学校とか、日常で疲れを感じたら、ぜひ『ソフィーのアトリエ』をプレイしてください。ソフィーと一緒に楽しい時間を過ごして、少しでも癒しになれたらなと思って演じました。みなさんの日常に寄り添えるゲームになれたらなと思います。

 やり込み要素もたくさんあって、ずっとプレイしてもらえる作品だと思うので、よろしくお願いします!

●動画:『ソフィーのアトリエ』ソフィー役相坂優歌さん実況プレイ

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※掲載されている画面写真は開発中のPS4版のものです。

データ

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~(プレミアムボックス)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~(プレミアムボックス)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~(プレミアムボックス)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年11月19日
■価格:6,000円+税
▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年11月19日
■価格:6,000円+税
▼『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年11月19日
■価格:5,143円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。