News

2015年11月3日(火)

『キングダム ハーツIII』新たなアトラクションフロー公開! キーブレードを持ったミッキーも会場に登場

文:あべくん

 11月3日、東京ディズニーリゾート内の商業施設“イクスピアリ”にて、“D23 Expo Japan 2015”開催記念イベント“キングダム ハーツ プレミアム シアター”が実施されました。

『キングダム ハーツ』

 スクウェア・エニックスが贈る人気RPG『キングダム ハーツ』シリーズの注目情報が多数飛び出した本イベント。本記事では、発表された最新情報やイベントの模様をお届けします。

下村陽子さんと中山博之さんによる“Dearly Beloved”他2曲の生演奏も!

 イベントの冒頭では、ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア ディズニーインタラクティブ アジアのシニアヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのジャスティン・スカルポーネ氏が登場。

 スカルポーネ氏自身、『キングダム ハーツ』ファンの1人として、この日を楽しみにしていたそうです。また、先日配信された『キングダム ハーツ アンチェインドキー』にもガッツリハマっていると話していました。

『キングダム ハーツ』
▲ジャスティン・スカルポーネ氏。

 続いて、スクウェア・エニックス『キングダム ハーツ』シリーズのエグゼクティブ プロデューサーを務める橋本真司氏が姿を現しました。

 橋本氏は「『キングダム ハーツ』が初めて登場してから13年。これまでたくさんのイベントに参加したが、今回のように皆さんと触れ合えるイベントはとても嬉しい」とコメント。

 そして橋本氏もまた、『キングダム ハーツ アンチェインドキー』をプレイしているようで、「ロクサスのメダルが……手に入りませんでした!」と語り、会場の笑いを誘っていました。

『キングダム ハーツ』
▲橋本真司氏。

 その後は、『キングダム ハーツ』シリーズのコンポーザーを長きにわたって務める下村陽子さん、ピアニストの中山博之さんが登場。

 シリーズを象徴する楽曲である“Dearly Beloved”、“The Other Promise”、そして“Musique pour La Tristesse de Xion”の3曲をピアノで生演奏しました。どの曲も美しく儚げで、すべての観客が真剣に聴き入っていたのが印象的でした。

『キングダム ハーツ』
『キングダム ハーツ』
▲タイトル画面で流れる“Dearly Beloved”。皆さん、ピアノの旋律に静かに耳を傾けていました。
『キングダム ハーツ』
『キングダム ハーツ』

 お2人が奏でる美しい演奏に観客も大満足の様子。演奏後には檀上のお2人に大きな拍手が送られました。

『キングダム ハーツ』
▲お互い、第一印象は“不思議な感じのする人”だったそうです。短いやり取りのなかでも息ピッタリなトークを展開していました。

 下村さんは演奏後、「このような会場で、こんなにもたくさんのファンの皆さまの前で演奏ができてとても幸せです」とコメント。中山さんも「ファンの皆さまの前での演奏は緊張しましたが、とてもいい雰囲気の中で演奏できました」と語りました。

 下村さんは『キングダム ハーツ』の1作目から現在にいたるまで、10年以上本作に携わっているとのことです。「はじめはシリーズ化されるかどうかも知らなかったのに、そこから10年以上も担当させていただけるというのは本当に光栄。皆さんに支えていただいたおかげです」とメッセージを送っていました。

“王様 KHII Ver”のメダルを全員にプレゼント!

 『キングダム ハーツ』シリーズの最新情報コーナーでは、スクウェア・エニックス『キングダム ハーツ』シリーズのディレクター、野村哲也氏が登場。

 現在配信中の『キングダム ハーツ キー』、『キングダム ハーツ アンチェインドキー』、そして発売前の新作『キングダム ハーツIII』、『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』の新情報が彼の口から語られました。

『キングダム ハーツ』
▲野村哲也氏。

 まず始めはPC用ゲーム『キングダム ハーツ キー』について。本作に新ワールド“ビーストキャッスル”が追加されます。

『キングダム ハーツ』
『キングダム ハーツ』
『キングダム ハーツ』

 ディズニー作品『美女と野獣』を舞台とした本ワールドは、11月5日メンテナンス後から遊べるようになるとのことです。

『キングダム ハーツ』

 次に、シリーズ初のiOS/Android用アプリ『キングダム ハーツ アンチェインドキー』では、本イベントの開催を記念して、本日11月3日18:00 より、“みんなでミッキー・コーデ”イベントが実施されるとのこと。

『キングダム ハーツ』

 イベント期間中にイベントコインを集めると、“王様KHII Ver”のアバターやステータスを強化できるメダルをゲットできるそうです。

『キングダム ハーツ』

 加えて、“みんなでミッキー・コーデ”クエスト支援として、11月4日4:00以降にログインすると、“王様 KHII Ver(星5)”のメダルを1枚プレゼントされるとのことです。

『キングダム ハーツ』

新たなアトラクションフローの映像を公開!

 最新情報コーナーの後半では、『キングダム ハーツIII』 の最新映像も公開されました。

 そこでは新しいアトラクションフロー(一定条件下で発動できる特殊技)を披露する一幕も。どうやらシップ状の乗り物にソラ、ドナルド、グーフィーの3人で乗り込み、機内に取り付けられた銃で敵を狙い撃てるようです。

『キングダム ハーツ』
▲まるでテーマパークのアトラクションで3人一緒に楽しんでいるかのよう!

 なお、この最新映像が流れる前には会場のお客さんに向けて、ソラ役の入野自由さん、カイリ役の内田莉紗さん、リク役の宮野真守さんによるビデオメッセージが上映されました。

 入野さんはソラを演じたことで、ドナルドとグーフィーに対しての思いが大きく変化したといいます。それまではディズニーのキャラクターとして見ていたのが、彼ら2人に対しては“仲間”であったりと、見ていてとても誇らしい気持ちになるのだそうです。

 そして『リトル・マーメイド』のワールドで『Under the Sea』を歌ったことも強く印象に残っているとのことでした。

 内田さんは、カイリを演じる際、“光”であるということを強く意識したそうです。「カイリと一緒に私自身も成長していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします」とコメントしていました。

 宮野さんは『キングダム ハーツ』シリーズについて、「ここまで長く携われた作品は他にないですし、リクも特別な存在。彼の成長に合わせて自分も少しは成長できているのかなというか、自分と重ねてしまうので彼の変化には感慨深いものがあります」とコメント。

 最後には「とても大事な『キングダム ハーツ』を皆さんと一緒にこれからも愛していきたい」と語っていました。

 そして、『キングダム ハーツIII』へとつながる完全新作タイトルを含んだ3作品で構成されているスペシャルパッケージ『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』の最新映像も公開されました。

『キングダム ハーツ』

 最新映像の前には、アクア役の豊口めぐみさん、テラ役の置鮎龍太郎さん、ロクサス&ヴェントゥス役の内山昂輝さんによるビデオメッセージが上映されました。

 アクアを演じた豊口さんは「終わってしまうのが悲しいので、アクア編をまだ最後までやっていない」のだそうです。しかし、「続編が出るのでこれでやっと最後の敵を倒せるかな」という気持ちになっているとのこと。

 テラを演じた置鮎さんは「ずっと1人で収録をしていたから、テラがヴェンを探すように、僕も内山君を探していました」とコメント。内山さんに初めて会えた時は「彼がヴェンだ! という感じでそっと見ていました」と述べ、会場の笑いを誘っていました。

 そして内山さんは「ロクサスは等身大というか、身近に感じられる存在だった」と述べています。ヴェントゥスについては「自分は物静かなので、自分があまり出さないような明るさや周りを元気にする力を足していくように演じた」のだそうです。

 そして最後に今後の展開について「シリーズがどうなっていくのかは僕自身知らされていないので、とても楽しみです。これからも『キングダム ハーツ』をよろしくお願いします」とメッセージを送っていました。

『キングダム ハーツ』
▲『キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD』のワンシーン。
『キングダム ハーツ』
▲完全新作ショートエピソード『キングダム ハーツ 0.2 Birth by Sleep -A fragmentary passage-”。ミッキー、リク、カイリがイェン・シッドの元に集います。

 その後は、『キングダム ハーツIII』と『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』のメイキング映像の公開も。ここでは野村氏が、オリンポスやハートレスなどのモデルの開発状況を解説。

 映像では、レッドノクターンに装飾が付いたようなハートレスや下半身が花びらで覆われた敵の姿を確認することができました。加えて、ライティング処理も導入しているそうです。仲間同士の連携も強化されているので、楽しみにしていてほしいとのことでした。

 イベントの最後には、なんとソラの衣装に身を包んだキング ミッキーが登場! ミッキーとの突然の出会いに観客も大興奮! 会場を野村氏、下村さんと共に駆けまわり、たくさんのファンと交流していました。

『キングダム ハーツ』
『キングダム ハーツ』

 1時間半という短い時間でしたが、『キングダム ハーツ』、そして『ディズニー』ファンにとっては夢のような時間となった本イベント。シリーズのこれからの展開にも注目していきましょう!

『キングダム ハーツ』

(C)Disney Developed by SQUARE ENIX

データ

▼『キングダム ハーツIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:未定
■希望小売価格:未定
▼『キングダム ハーツIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■発売日:未定
■希望小売価格:未定
イメージ
▼『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年1月12日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『キングダム ハーツ アンチェインド キー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年9月3日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『キングダム ハーツ アンチェインド キー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年9月3日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。