News

2015年11月6日(金)

PS3版『GTASA』12月17日発売。グラフィックの進化やトロフィー対応など、PS2版との違いを紹介

文:そみん

――――――――――――――――――――――――――――――
『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

 ロックスター・ゲームスは、PS3版『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス(Grand Theft Auto San Andreas)』を12月17日に発売することを発表しました。価格は3,240円+税。

『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』

 本作は、ロックスター・ノースが開発を行い、ロックスター・ゲームスが発売を行うオープンワールドゲームです。『グランド・セフト・オートV』の舞台となるロスサントスが初めて描かれた作品で、PS2版は全世界でもっとも売れたゲームとして知られ、全機種での累計売上は約3,400万本にもおよびました。

『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』とは?

 オープンワールドに革命を起こした『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』。本作ではウエスト・コースト・ヒップホップが溢れる90年代の世界が描かれます。

『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』

 90年代当時の空気感を色濃く伝えるグラフィック表現と当時を象徴する音楽が満載の11のラジオ局を背に、幅広い乗り物の種類、改造、さらにキャラクター育成要素など、シリーズ最高峰の自由度を楽しむことができます。

 まさに“自由”な本作で、1990年代のアメリカ西海岸を楽しみましょう!

『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』

●ストーリー

 5年前、カール・ジョンソン(CJ)は人生のプレッシャーから逃れるため、その街を飛び出した。

 サンアンドレアス州ロスサントス。ギャングや危険な薬物、汚職のトラブルで崩壊寸前の街……。

 映画スターや大富豪たちは皆、売人やギャングとのいざこざを避けるのに必死だった。

 時は流れて90年代の初め。カールは故郷に戻ることにした。

 母親が殺され、家族は離ればなれ。幼なじみたちの運命は破局に向かおうとしていたからだ。

 だがカールの帰郷を知った悪徳警官たちは、彼を利用するため、殺人犯に仕立て上げようとする。

 そんな状況の中で、家族と仲間たちを守るため、サンアンドレアス州を股にかけたCJの壮大なドラマが今、幕を開ける。

PS3版でどこが進化した?

 シリーズ最高峰の自由度を手軽に楽しめるPS3版『GTASA』では、グラフィックが大幅に進化。

 原作のグラフィックテイストを忠実に再現しつつも、720Pの高解像度化が行われています。さらに描画距離の拡大や色彩、ライティングの強化など、当時の雰囲気を壊さない改良が施されています。

 また、トロフィーにも対応しているので、プレイヤーのやり込みにも充分応えてくれます。

『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』

(C) 2015 Rockstar Games, Inc.

データ

▼『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』
■メーカー:ロックスター・ゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年12月17日
■希望小売価格:3,240円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。