News

2015年11月9日(月)

『LEGO ジュラシック・ワールド』のデモプレイ映像を大塚芳忠さんの吹き替えでお届け!

文:電撃オンライン

 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、発売中のPS4/PS3/Wii U/3DS用ソフト『LEGO ジュラシック・ワールド』のデモプレイ映像と大塚芳忠さんの発売記念コメントを公開しました。

“『LEGO ジュラシック・ワールド』”

 公開されたデモプレイ映像は25分弱もの長さで、開発元であるTT Gamesのアソシエイト プロデューサーのティム・ワイルマン氏がプレイしたもの。デモプレイの映像は、大塚芳忠さんの吹き替えで楽しめます。大塚芳忠さんは、映画『ジュラシック』シリーズ4作のうち、3作でメインキャストの日本語吹き替えを担当しています。

●動画:『LEGO ジュラシック・ワールド』デモプレイ

 デモプレイは、映画第1作目『ジュラシック・パーク』の中でも非常に有名なシーンから始まります。古植物学者のエリー・サトラー博士とレンジャーのゲーリー・ハーディング博士が弱っているトリケラトプスの治療に当たる場面です。

 『レゴ ゲーム』でおなじみのパズルを解いていく遊びが、トリケラトプスの病気を治す手がかりを見つけるミッションとして紹介されています。

 助けたトリケラトプスは操作することもでき、それぞれ独自能力を備えた100以上プレイアブルキャラが登場します。恐竜がプレイヤーキャラクターになるのは、『レゴ ゲーム』で初の試みだそうです。

 本作には20頭ほどの恐竜が登場し、すべてプレイ可能となります。恐竜にもそれぞれ特徴や能力があり、カスタマイズもできるとのこと。島のあるところに存在する飼育区域に恐竜を連れていくと、恐竜をカスタマイズしたり、バトルしたりとさまざまな遊びが楽しめます。

 カスタマイズでは、色などの見た目だけではなく、能力も変えることができ、恐竜のパーツを解体したり組み合わせたりも可能。組み合わせのパターンは1,000以上になるそうです。

 また、トレーラーではもう1つのおなじみのシーンが紹介されています。夜の闇の中、ティラノサウルス・レックスが襲いかかってくる場面です。

 逃げ出したティラノサウル・レックスが車を襲撃。車内に取り残されたレックスとティムの姉弟をマルコム博士と古生物学者のアラン・グラント博士が救出する場面から、ティラノサウルス・レックスとジープとの迫力満点のチェイスシーンは必見です。

大塚芳忠さんの発売記念コメントを紹介

──映画『ジュラシック』シリーズ吹き替えについての思い出、エピソードをお教えください。

大塚芳忠さん:第1作目『ジュラシック・パーク』の時は、オーディションを受けました。アメリカにボイスを送ったのですが、中々結果の回答がなく、これ落ちただろうと思っていたらなんと、ボイス収録の日程前日になって“決定した”と連絡があり、驚きました。

 収録は個別で行われたのですが、映像のすごさに非常に感動しました。参加できて本当によかったです。

 『ジュラシック・パーク』と『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』では、数学者“イアン・マルコム”、『ジュラシック・ワールド』では、億万長者“サイモン・マスラニ”の吹き替えをさせていただきましたが、シリーズでいいキャラクターを演じることができてうれしく思っています。

 『ジュラシック』シリーズのすごいところは、シリーズを通してグレードアップし続けていること。今あらためて、1作目から見ても相当なクオリティなのですが、最新作はより一層クオリティの高さを感じています。

──レゴに関する思い出や、エピソードをお聞かせください。

 僕が子どもころは、あこがれの高級おもちゃのイメージでした。ほしかった(笑)! 今や、子どもから大人まで誰もが楽しめるおもちゃですが、何でもできるところが素晴らしい。想像力で、どんなものでも(家まで!)作れることは本当にすごいと思います。

──本作『LEGORジュラシック・ワールド』ゲーム映像をご覧になった印象をお聞かせください。

 よくできている! 背景や照明の作り込みに驚きました。見れば見るほど映画のいろいろな記憶が思い出されます。レゴのゲームだったら、恐怖シーンもウィットがきいています。

 映画は観て楽しみ、ゲームは自分で動かすおもしろさがある。『LEGO ジュラシック・ワールド』は、恐竜を操れたり、作れたりするところがいいですね。

 ティラノサウルス・レックスが迫ってくるシーンでは、グラスが揺れたり、水滴がぴちゃっと落ちたりして、迫り来る恐怖がゲームでもよく再現されており、自分がそこに身を置くことのおもしろさを感じました。僕がゲームで操ってみたいのは、やはりティラノサウルス・レックスです。

──最後に、ゲームファン方にメッセージをお願いします。

 ぜひ、ゲームと映画をあわせて楽しんでいただけれ何よりです。思い出のシーンをゲームで再現したり、ゲームと映画を比べてみたり。両方で倍化する楽しさがあると思います。

 恐竜をカスタマイズする醍醐味や作り込みすごさを体験して、自分ならで楽しさを見つけてもらえるゲームです。映画とゲームで、『ジュラシック』世界を存分に味わってください!

(C)2015 The LEGO Group. TM & (C) Universal Studios and Amblin. TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s15)
※ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

データ

▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月5日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年11月5日
■価格:5,200円+税
▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月5日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年11月5日
■価格:5,200円+税
▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月5日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年11月5日
■価格:5,200円+税
▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月5日
■希望小売価格:4,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『LEGO(R)ジュラシック・ワールド(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー エンターテイメント ジャパン/ワーナー・ホーム・ビデオ
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年11月5日
■価格:4,200円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。