News

2015年11月13日(金)

『ガンダム EXVS-FORCE』アムロ搭乗リ・ガズィが初参戦。ギャンなどおなじみの機体もプレイアブルで登場

文:あべくん

 バンダイナムコエンターテインメントは、12月23日発売のPS Vita用ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(エクストリームバーサスフォース)』の新情報を公開しました。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

 本作は『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』シリーズの最新作。家庭用『EXVS.』シリーズ初登場のプレイアブル機体や僚機編成専用の新機体が続々参戦し、EXアクションでシリーズおなじみの2on2のバトルや新たにオリジナル部隊を率いて戦う“大規模部隊戦”を楽しめます。

 本記事では『EXVS.』シリーズ初参戦となるアムロ版リ・ガズィなどのプレイアブル機体や新たな僚機専用機体を一挙紹介。加えて、お気に入りのBGMデータに変更可能なカスタムサウンド機能を紹介します。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

プレイアブル機体紹介

 新たに参戦が判明したプレイアブル機体を紹介します。

●リ・ガズィ

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:アムロ・レイ
原作名:『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
コスト:1000

 アムロが搭乗するMS形態のみで戦うリ・ガズィで、汎用性の高い1000コスト機体。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

 カートリッジリロードが可能な“ビーム・ライフル”や使い勝手のいい“腕部グレネード”など、中遠距離で機能する武装が多く扱いやすいのが特徴です。接近されると不利なので、味方小隊と連携して攻めることを心がけましょう。

●ゴッドガンダム

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:ドモン・カッシュ
原作名:『機動武闘伝Gガンダム』
コスト:2500

 2500コストの格闘機体。格闘攻撃は高い火力を誇り、使いこなせば敵エース機体を素早く撃破することが可能です。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

 反面、接近しないと効果を発揮しない武装が多いので、射撃を防ぐ“ゴッドシャドー”や移動技の“ゴッドフィールドダッシュ”を駆使してインファイトに持ち込みましょう。

●デスティニーガンダム

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:シン・アスカ
原作名:『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
コスト:3000

 中近距離戦でのラッシュが持ち味の3000コスト機体。急接近を狙える“残像ダッシュ”で接近し、“ビームブーメラン”や“ビームライフル”でけん制。スキが出来たら“パルマフィオキーナ”を狙っていきましょう。遠距離戦では“長距離ビーム砲”も有効です。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

●ギャン

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:マ・クベ
原作名:『機動戦士ガンダム』
コスト:2000

 2000コストの格闘機体。“シールド構え”は前方からのあらゆる攻撃を一定量防ぐ効果を持ちます。うまく使って敵に接近し、接近戦を仕掛けましょう。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

 反面、多数の敵を相手にするのは苦手なので、“ミサイル”でけん制しつつ、囲まれないように一撃離脱を心がけていきましょう。

●ガンダムDX

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:ガロード・ラン&ティファ・アディール
原作名:『機動新世紀ガンダムX』
コスト:3000

 高火力の“ツインサテライトキャノン”が魅力の3000コスト機体。巨大MAや拠点を落とす時などは、積極的に“ツインサテライトキャノン”を狙っていきたいところ。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

 チャージしている間は、呼び出したGビットと共に弾幕を張って戦線を維持しましょう。

僚機専用機体:僚機タイプについて

 本作に登場する僚機専用のMS機体は“専用機”と“量産機”の2タイプが存在します。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
▲専用機はパイロットが設定されておりプレイアブル機体同様、部隊に1機のみ編成できます。キャラクターボイスも搭載されています。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
▲量産機はパイロット設定が無いため、部隊に複数体を編成可能です。僚機枠にすべて同じ機体を設定すれば、最大5機を連れて出撃できます。

●シャア専用ズゴック

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:シャア・アズナブル
原作名:『機動戦士ガンダム』
コスト:2000
僚機タイプ:専用機

●ジムII

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

原作名:『機動戦士Zガンダム』
コスト:500
僚機タイプ:量産機

●パラス・アテネ

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

パイロット名:レコア・ロンド
原作名:『機動戦士Zガンダム』
コスト:1000
僚機タイプ:専用機

●リゼル

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

原作名:『機動戦士ガンダムUC』
コスト:500
僚機タイプ:量産機

●ギラ・ズール

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

原作名:『機動戦士ガンダムUC』
コスト:500
僚機タイプ:量産機

 戦艦も登場します。

●ホワイトベース

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』

艦長名:ブライト・ノア
原作名:『機動戦士ガンダム』

カスタムサウンド

 お気に入りのBGMでミッションに挑戦できる機能です。ゲーム内BGMの入れ替えはもちろん、メモリーカード内の曲データの設定も行えます。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
▲部隊編成画面からカスタムサウンドへ移行できます。ゲーム中に1度でも再生されたBGMは変更が可能です。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
▲メモリーカード内の曲データも選択できます。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』
▲変更した曲は“CUSTOM”表示となり、該当する曲番号が流れるシーンになると設定した曲に差し替わります。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

データ

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE(エクストリームバーサスフォース)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年12月23日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。