News

2015年11月26日(木)

電撃文庫『青の海賊剣士(コルセア)』は竜皇の力を持つ少年海賊の大海洋冒険アクション!!

文:電撃オンライン

 多宇部貞人先生が執筆する電撃文庫『青の海賊剣士(コルセア)』の紹介記事をお届けします。

『青の海賊剣士(コルセア)』

物語のオススメ

武器は竜神の力を秘めた剣――。
海賊の少年&姫君の胸躍るバトル冒険譚!!

 「海賊ってロマンだぜ!!」というみなさんに朗報。電撃文庫より大海原を冒険する海賊と姫君のバトルファンタジー『青の海賊剣士』がリリースされました!!

 海を支配していたアトランティスの竜神・リヴァイアサンが人間の刃に倒れ、陸の民がこぞって海へ進出し始めた大海賊時代――。小型船で旅をしている海賊の少年・ヴァンと水の精霊のアニーは、ある日、一戦交えた大海賊の用心棒・メアに頼まれ、彼女を故郷まで送り届ける約束をします。

 実はメアの正体は極北にある“ヴァニシア”という王国の正統な姫君!! 国王である兄が裏で素性の悪い海賊と手を組んでいることを知り、彼らの目的を探るために身分を偽って潜入調査をしていたのだとか。

 一方、ヴァンは海賊との戦いで落命した幼なじみの少女を助けすため、死者の命すらも甦らせるという宝≪命の秘法≫を探す旅の途中……。

 最初は自分の旅を優先させようとしていたヴァンですが、兄と国を守りたいと願うメアの真摯な心に打たれ、手助けすることにするのです。国を揺るがす陰謀と思惑が渦巻く世界で、2人が知る真実とは――?

 竜神が海を支配する神秘的な世界観も、練り込まれていて読み応えバッチリ!! ヴァンが肌身離さず持っている≪竜皇刀≫にまつわるエピソードも描かれ、剣技でのバトルシーンにも見せ場があります。男のロマン――熱いバトルと海洋冒険が融合した本作、読めば気分がスカッとすること請け合いです。

『青の海賊剣士(コルセア)』

登場人物のオススメ

姫君と海賊では身分の壁が障害に――?
2人の心の交流は見逃せません!!

 突然ですが、戦う女の子は好きですか? 本作に登場するメアも戦闘時の凛とした姿がとても素敵なんです♪

 彼女は最初、敵の腕の立つ用心棒として登場し、ヴァンと一戦交えるのですが、その時は完全に少年にしかみえません。でも、ヴァンがメアの傷の具合を調べようと服を脱がしたら……!! 何を見たのかは、みなさんの賢察の通りです、ええ!

 男勝りに見えて、実は不器用。そして純粋なほどに一途――。そんなメアの性格にだんだんと惹かれていくヴァン。メアも仲間想いで「本当の海賊は胸に魂を持っているヤツ!」と熱く語る少年海賊に好意を抱いていきます。

 でも、姫君と海賊では身分が違いすぎる!? いやいや、海賊なら奪えばいい――? ちょっと波乱の予感がする2人の関係。物語が進むごとに深まっていく絆とその行く末にもぜひ注目してください。ヴァンの相棒で、水の妖精のアニーもちいさくて元気者でとってもかわいいですよ!!

(C)多宇部貞人/ KADOKAWA CORPORATION 2015
イラスト:nyoro

データ

▼『青の海賊剣士(コルセア)』
■著者:多宇部貞人
■イラスト:nyoro
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年11月10日
■定価:610円+税
 
■『青の海賊剣士(コルセア)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。