News

2015年11月27日(金)

電撃文庫『迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)』は少女の××に勇者(のため)の聖剣を挿入する!?

文:電撃オンライン

 天羽伊吹清先生が執筆する電撃文庫『迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)』の紹介記事をお届けします。

『迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)』

物語のオススメ

人類の天敵“マキナ”と戦う聖錬師を育成する学校で
少年少女たちはなにを失い、なにを手に入れるのか――?

 過酷な世界と己の宿命に直面しながらも、頼れる仲間たちと未来のために立ち向かう。そんな力強い物語が読みたいという方は、電撃文庫『迫害不屈の聖剣錬師』をどうぞ!

 全身が金属で構成された異形の怪物≪マキナ≫の襲撃を受け、人類が強固な結界に守られた7つの都市で暮らすようになった世界――。物語はその国の1つ、“海峡王国”オリュンポスにある聖錬学校(アカデミア)から始まります。

 この学校はマキナを唯一攻撃できる武器を“聖錬”して使役することができる存在――聖練師を育成する由緒正しき学び舎です。16歳の少年、ジュダス・イシュバーンは、この学校へ入学するのですが、忌まわしい血筋ゆえ、生徒たちの猛反発に合います。

 その原因はジュダスの母。彼女は世界一の聖錬師でしたが、マキナを統べる女王を殺す神器(レガリア)を産み出すことができず。結果、マキナの侵攻を許してしまったという過去があるのです。

 多くの人々から“罪人の子“として憎まれることになったジュダス。入学早々、美しき生徒会長・イルダーネにも決闘を申し込まれますが、彼女のエッチな聖錬の現場を見てしまったことで物語は予想外の方向へ。

 やがて列島皇国の皇子・トワや破天荒な王太女・リムリアも加わり、ジュダスの学園生活は華やかさと騒々しさを増していき……。

 友情、反発、憎悪、愛情……さまざま感情が渦巻く学園で紡がれる青春は、人間ドラマが非常におもしろい!!

 聖錬師見習いの彼らがいかに惹かれ合い、憎しみ合い、どんな決意でマキナと戦うのか。熱いドラマの数々をぜひ読み込んでみてください!

『迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)』

登場人物のオススメ

足が太くなってしまったらどうする――?
乙女な悩みを持つイルダーネがかわいい!

 もし、自分が通う学校に、誰にでも平等に接してくれる美貌の生徒会長がいたら? 想像するだけで学生ライフがとても楽しくなりますよね!!  そう、ジュダスが通う聖錬学校(アカデミア)にもいるんですよ、素敵な会長さんが!!

 成績優秀で性格のよさから生徒たちの信頼と憧れを一身に集める美少女――。 その名はイルダーネ・シーリング。ジュダスと同い年の16歳の女の子です。

 マキナと戦う戦士見習いでもある彼女の悩みは、女性ゆえに戦闘に必要な身長と体重が足りていないこと。

 でも、鍛えすぎて足が太くなったら男性(無意識にジュダスを思い出したりしている様子)に嫌われるかな……なんて、悩んでしまう乙女な一面も持っています。その揺らぐ感じがとてもかわいいんです!!

 でも、お年頃の繊細な乙女の部分をジュダスに見られると、赤面して怒ってしまい、なかなか素直になることはできません。

 ジュダスも無遠慮なセクハラ発言をするので、真面目なイルダーネはますます反発してしまうのですが、ケンカするのは仲がいいから!? ジュダスとイルダーネの交流は前半のみどころの1つなので、見逃せませんよ!

(C)天羽伊吹清/ KADOKAWA CORPORATION 2015
イラスト:ひなたもも

データ

▼『迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)』
■著者:天羽伊吹清
■イラスト:ひなたもも
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年11月10日
■定価:610円+税
 
■『迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。