News

2015年11月17日(火)

アニメ『ラクエンロジック』2016年1月9日より放送開始。小野賢章さん、上坂すみれさんが出演

文:あべくん

 バンダイビジュアルとブシロードが共同で手がけるTVアニメ『ラクエンロジック』の放送が2016年1月よりスタートします。TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都で1月9日より毎週土曜22:30~、BS11で1月13日より毎週水曜24:30~に放送予定です。

 なお、『ラクエンロジック』はアニメとTCGが企画段階からタッグを組んで動いている作品とのこと。

『ラクエンロジック』

※放送日時は都合により変更される場合があります。

『ラクエンロジック』

●動画:『ラクエンロジック』プロジェクトPV

【STORY】

 L.C.922年、人々は空前の危機に直面していた。

 神話の世界テトラヘヴンの百年戦争終結後、敗戦を喫した魔神たちが新たな安住の地を求め、人間界セプトピアへと襲来。

 異世界の使者(フォーリナー)から街を守る宿命を背負う警察特殊機関ALCA(アルカ)所属の若きロジカリストたちは、望むと望まざるとにかかわらず政府によって街と人々を守る使命を強制され、特殊能力によって異世界の女神たちと合体(トランス)し、戦場に身を投じていく。

 ある『ロジック』が欠落しながらも家族と幸せな生活を送っていた民間人・剣美親(つるぎ・よしちか)はある日、魔神に襲われた人々を懸命に避難させる中で、美しき女神アテナと出会う。彼女が手にしていたのは、美親が失くしたはずの『ロジック』だった。

 そして美親はアテナと共に思いがけない運命へと導かれていく。

 若きロジカリストたちの『運(ラック)』と『論理(ロジック)』に、世界の未来が託された──。

 原案・シリーズ構成は高橋悠也さん、監督は千明孝一さん。アニメーション制作には動画工房、設定協力に海法紀光(ニトロプラス)さんが加わります。

【STAFF(敬称略)】

原作:Septpia
原案・シリーズ構成:高橋悠也(QueenB)
監督:千明孝一
助監督:直谷たかし
キャラクター原案・コンセプトデザイン:島崎麻里
キャラクターデザイン:葵玲
サブキャラクターデザイン:熊谷勝弘
クリーチャーデザイン:安藤賢司
メカニックデザイン:谷裕司・小林誠
コンセプトデザイン補佐:佐田綾子
総作画監督:平田雄三
美術監督:栫ヒロツグ(ととにゃん)
色彩設計:石黒けい
撮影監督:桑野貴文
3D監督:井野元英二
編集:肥田文
設定協力:海法紀光(ニトロプラス)
音楽:加藤達也
音楽制作:ランティス
音響監督:郷田ほづみ
アニメーション制作:動画工房
製作:Project Luck & Logic

 キャラクター原案は島崎麻里さん。メインキャラクターのキャストには剣美親(つるぎ・よしちか)役の小野賢章さん、アテナ役の上坂すみれさん、揺音玉姫(ゆりねたまき)役の種田梨沙さん、ヴィーナス役の東山奈央さんらが名を連ねます。

●剣美親(声優:小野賢章さん)
『ラクエンロジック』
▲本作の主人公。過去の悲劇から、ある『ロジック』が欠落しながらも家族と共に幸せな生活を送る。テトラヘヴンの使者『知恵と戦略を司る女神・アテナ』の盟約者となる。
●アテナ(声優:上坂すみれさん)
『ラクエンロジック』
▲異世界・テトラヘヴンの女神。美親と出会い、共同生活を送ることになる。尊い命が失われることを何よりも嫌う心優しい女性で正義感に満ちあふれている。
●揺音玉姫(声優:種田梨沙さん)
『ラクエンロジック』
▲ロジカリストの中ではリーダー的ポジションで美親に厳しい態度を取る。運動、勉強どちらもできる真面目な学級委員長タイプ。『愛と美の女神・ヴィーナス』の盟約者。
●ヴィーナス(声優:東山奈央さん)
『ラクエンロジック』
▲アテナと共にテトラヘヴンからやってきた女神。どんなものにも恋心を抱き、すぐに恋に落ちてしまうのが特徴。スキあらば男女関係なく愛の言葉を語りかけている。

 アニメの内容は、定理者(ロジカリスト)と異世界の住人・使者(フューリナー)が合体(トランス)して合理体(トランスユニオン)となり、バトルを繰り広げるものになるとのことです。

●剣美親とアテナの合体(トランス)