News

2015年11月23日(月)

永遠のアンコールをもらえるゲーム作りを……『PSO』コンサート“シンパシー2015”でアニメ主題歌が初披露

文:kbj

 本日11月23日にパシフィコ横浜国立大ホールにてイベント“シンパシー2015”が開催された。

“シンパシー2015”

 このイベントは、『ファンタシースターオンライン』シリーズの15周年を記念したプロジェクト。オーケストラパート、ライブパートに加えて特別ゲストが登場するトークコーナーが存在した。

 本公演は昼の部、夜の部の2公演が行われた。今回、昼の部を取材したので、その様子をお届けする。

第一部 オーケストラパート

“シンパシー2015”
“シンパシー2015”

 『Phantasy Star Online OPENING THEME ~The whole new world~』の演奏が始まると、『ファンタシースターオンライン』以降のシリーズ作品ロゴとゲーム場面が映し出される。各クラスに続いて、ガル・グリフォンやオルガ・フロウなどのエネミー、懐かしのステージを確認できた。

“シンパシー2015”

 ステージには、公式番組『PSO2放送局』に出演する声優・榎本温子さんと、酒井智史シリーズプロデューサーが姿を見せた。榎本さんは「(『PSO』を)いろいろ覚えていて、涙が出てきます」とコメントした。

 今回上映された映像にはユーザーから募集したものも含まれていた。動画の提供数は120にも及んだということで、今なお、多くのユーザーから支持されていることを把握できた。

“シンパシー2015”

 『PSO エピソード3 カードレボリューション』と『ファンタシースターユニバース』の曲はポーランドのワルシャワで収録した。その際に指揮棒を振るったのが天野正道さん。それが縁で今回の指揮をお願いしたことが酒井さんから明かされた。

 ここでトークコーナーの特別ゲストとして、『PSO』プロデューサーをつとめたプロペの中裕司さん、『PSO』ディレクターをつとめたプロペの見吉隆夫さんが登壇。酒井さん、サウンドディレクターの小林英聡さんとあわせて、さまざまなトークを展開した。

 “当時の何かを探してみた”では、1枚の写真が公開された。写真には、2000年にソニックチームでワードセレクトがうまくいっているかを、テストしているところが映し出されていた。ゲーム開発時は秘密保持契約などから、開発部署内の写真を撮ることがほとんどない。この時は中さんがデジカメを購入したこととテストが重なり、楽しくて写真を撮ったとのことだ。

 次に公開されたのは人工生命体・A-Lifeの企画書画像。『NiGHTS(ナイツ) into dreams...』のナイトピアン、『ソニックアドベンチャー』のチャオなど、ソニックチームの作品には人工生命体が欠かせない存在だったため、『PSO』でも作るように中さんが依頼したようだ。しかし、歩かせるのが困難ということで空中に浮かせ、最終的にはマグになったとのこと。

 見吉さんからはセクションIDの裏話が公開された。見吉さんはどのゲームでも、“タカオ”という本名でプレイする。『PSO』ではREDRIAに所属し、ハンターで遊んでいたため、プログラマーにREDRIAがハンターが喜ぶ仕様にするように頼んだという。

 ゲーム中の意思疎通に欠かせない、シンボルチャットとシンボルアート。『PSO』をさまざまなユーザーが遊び、想像以上のものが生み出されたと中さんは当時を振り返った。すると酒井さんは「今のはさらにすごくなっています!」と『PSO2』のシンボルアートをスクリーンに表示。イベント参加者、開発者ともに15年の年月を感じることができた。

 続いて『PSO』のサウンドトラックレコーディング動画が公開された。こちらも公開されるケースが少なく、中さんや小林さんなど立ち会った数名しか知らないようだ。なお、こちらの映像もデジカメで動画が撮れることに感動した中さんが撮影したものだという。

 オーケストラで演奏されている曲は小林さんが作ったものが多い。感動しているのかと思いきや、「この場にいることが緊張します」と小林さんは心境を明かした。

 中さんは前回行われた“シンパシー2013”に登壇し、『PSO』で結婚した人が会場に来ているかを質問した。今回のイベントでは先週酒井さんに子どもが生まれたことを記念して、『PSO』きっかけで結婚し、子どもと今日来ている人がいるかを質問。会場の1組が手を挙げていた。

 最後に開発メンバー3人が順番にあいさつした。

:『ファンタシースターオンライン』が長い間、愛されているのがうれしいです。

見吉:映像と素晴らしい音楽があわさることで、当時のつらかったことやちょっと楽しかったことを思い出しました。

酒井:人と人をつなげるオンラインゲームのよさを、これからも続けていきたいです。

第二部 ライブパート

“シンパシー2015”

 オーケストラをしっとり聞き入っていた第一部とは異なり、第二部はノリのいいボーカル曲のオンパレード。まずは“EMERGENCY”のロゴとともに光吉さんが登場。『PSO』、『PSU』などシリーズのイベントでもおなじみの『Burning Hearts ~炎のANGEL~』を熱唱した。

“シンパシー2015”

 続いてAnnette Marie Cotrillさんが「Infinity」のコールが盛り上がる『Ignite Infinity』、ファンタシースターポータブル2のオープニング『Living Universe』を歌いあげた。

“シンパシー2015”

 マトイ役の佐藤聡美さんはキャラクターソング『オモイマトイ』を披露。スクリーンではマトイのイベントシーンを見ることができた。

 ステージには、法被“マツリソウル”を着た酒井さんが登場。会場のアークスに「レアドロ」と呼びかけ、参加者が「KOIKOI!」と答えると、『レアドロ☆KOI☆恋!』がスタート。ダークファルスガールズの高野麻里佳さん、小原莉子さん、高木友梨香さんに加えて、桃井はるこさん、会一太郎さん、榎本さんが会場と一体となったダンスを披露した。

“シンパシー2015”

 再び登場した光吉さんは、先ほどの6人と『We’re ARKS!』を熱唱。会場のアークスも、光吉さんらに負けじと声を出していた。

“シンパシー2015”

 曲が終わると、スクリーンにダークファルス・エルダーが登場。まさかの登場に、会場のゲスト陣は驚いて逃げ出してしまう。代わりに登壇したのは、舞台“ファンタシースターオンライン2 ON STAGE”にてタクヤを演じた蒼井翔太さん。武器“スタークエーサー”でダークファルス・エルダーを一刀両断した後、同じく舞台でユミを演じた新田恵海さんと『Phantasista』を歌った。さらに、新田さんは『Dreamcasting』を歌いあげた。

“シンパシー2015”

 2016年1月より放送されるTVアニメ『ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』。蒼井さんが歌う主題歌『絶世スターゲイト』が、会場で初お披露目された。スピーディでノリのいい曲で、会場のファンはケミカルライトを振って盛り上げた。さらに、楽曲『絶世スターゲイト』に乗せた最新PVが上映に。登場キャラとダーカーのアクションや学園生活の一部を見てとれた。

“シンパシー2015”

 ここで桃井さんと光吉さんが登壇。『PSO2』のゲーム中でクーナがステージライブで歌う『Our Fighting』のスペシャルバージョンを披露した。

第三部 オーケストラパート

“シンパシー2015”

 『Resonant Nation』では、エピソード3の映像に続いて、“採掘基地防衛戦:絶望”の様子が映し出された。フィールドのテーマ、ダークファルス・ルーサーのテーマに続いて、PS Vita『ファンタシースター ノヴァ』のメインテーマや『天疾走ル風』、『六芒均衡 -勇者の帰還-』などが演奏された。

“シンパシー2015”

 演奏は残すところ、わずかということが榎本さんの口からアナウンスされた。10月末に実装されたばかりの【深遠なる闇】、エピソード3のエンディングテーマ『Hello』、クーナのステージライブイベントで流れる『永遠のencore』でイベントラストを締めくくった。

“シンパシー2015”

 最後に酒井さんは「『PSO』から数えて15年。平坦な道ではなかったのですが、支えてくれた皆さんの絆だと思っています。“永遠のアンコール”をしていただけるように引き続きがんばっていきます!」と曲名にかけた決意表明をし、イベントは終了となった。

 本公演の模様を収録したライブCDとBlu-rayが発売される。会場の臨場感をもう一度味わいたい人、残念ながら会場に来られなかった人は購入を検討してみては?

■“シンパシー2015”昼の部セットリスト
【第一部】オーケストラパート
・Fanfare
・Phantasy Star Online OPENING THEME ~The whole new world~
・PSOステージ&ボスメドレーEP1
・PSOステージ&ボスメドレーEP2
・“LET THE WINDS BLOW”-Theme of Phantasy Star Online Episode3-
・Phantasy Star Zero
・Save This World (Orchestra Version)
・集え、八百万の星の下に
・For Brighter Day ~Orchestra Version~

【第二部】ライブパート
・Burning Hearts ~炎のANGEL~ /光吉猛修
・Ignite Infinity /Annette Marie Cotrill
・Living Universe /Annette Marie Cotrill
・オモイマトイ /佐藤聡美(マトイ)
・レアドロ☆KOI☆恋! /桃井はるこ、榎本温子、会一太郎
・We’re ARKS! /光吉猛修
・Phantasista /蒼井翔太(TAKUYA)、新田恵海(YUMI)
・Dreamcasting /新田恵海(YUMI)
・絶世スターゲイト /蒼井翔太
・Our Fighting /桃井はるこ、光吉猛修

【第三部】オーケストラパート
・Resonant Nation
・PSO2フィールドメドレー2
・la L’inno per il IDOLA - Persona di Onnipotente -
・PHANTASY STAR NOVA MAIN THEME
・天疾走ル風
・星滅の災厄【マガツ】
・六芒均衡 -勇者の帰還-
・ヒューナルメドレー
・【深遠なる闇】
・Hello
・永遠のencore

(C)SEGA

データ

▼『ファンタシースターオンライン2 EPISODE 1&2 設定資料集』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年9月17日
■価格:3,500円+税
 
■『ファンタシースターオンライン2 EPISODE 1&2 設定資料集』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2012-2015』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年8月11日
■価格:2750円+税
 
■『ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2012-2015』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 エピソード3 デラックスパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年3月19日
■希望小売価格:4,980円+税
 
■『ファンタシースターオンライン2 エピソード3 デラックスパッケージ』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 エピソード3 デラックスパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年3月19日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2 es』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年5月14日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ファンタシースターオンライン2 es』のダウンロードはこちら
▼『ファンタシースターオンライン2 es』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年4月7日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ファンタシースターオンライン2 es』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。