News

2015年11月25日(水)

『バトオペNEXT』初のファンネル搭載機の実力は!? キュベレイ&百式を評価する

文:電撃オンライン

 歴代ガンダム作品から続々とモビルスーツ(以下、MS)が参戦し、5対5のオンラインバトルを楽しめるPS4/PS3『ガンダムバトルオペレーションNEXT(以下、バトオペNEXT)』。定期的にさまざまな機体が追加されている本作だが、11月末より新たに2つの機体が追加されるという情報をキャッチ!

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』

 なんと今回追加されることとなったMSは、Zガンダムとハンブラビに続く『機動戦士Zガンダム』からの機体・百式と、『バトオペNEXT』初登場となるファンネル搭載機のキュベレイとのこと。

 『Zガンダム』のなかでも印象深い2つの機体の性能がどれほどのものか、アナハイム社……ではなくバンダイナムコエンターテインメントに潜入し、実際に触ってみた。ここでは百式とキュベレイの武装の特徴や使い方など、操作してわかった内容をレポートしていこう。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲因縁浅からぬ百式とキュベレイの両機が、ついに『バトオペNEXT』に参戦。各機体の性能は? そしてファンネルはやっぱり強いのだろうか?

バランスがとれた武装を持つ百式

 まずレポートするのは、黄金に輝くMSの百式。バランスのとれた武装がそろった、500コストの汎用タイプだ。

 武装にはビーム・ライフルと頭部バルカンのほか、特殊攻撃2には回避行動を所持している。なかでも注目したいのが、特殊攻撃1となるクレイ・バズーカ。近距離では、ほかの機体のバズーカと同様に大ダメージを与えられるが、敵との距離が離れていると、ショットガンのように弾が拡散し、広範囲に攻撃することが可能。拡散した弾に当たると相手はよろけやすいので、そこにビーム・ライフルでの追撃が狙えそうだ。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲クレイ・バズーカはビーム・ライフルに近い射程を持つ。弾が拡散して当てやすい武装なので、積極的に使っていきたい。
『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲上入力格闘による繰り出せる蹴りは非常に強力。接近戦を仕掛けてくる敵への迎撃手段としても使えそう。

 百式を扱うときの注意点もチェックしておきたい。頭部バルカンやクレイ・バズーカで相手をよろけさせたところにビーム・ライフルで追い撃ちをしようとした際、弾が足りなくなるという場面が何度か発生した。

 百式のメイン攻撃であるビーム・ライフルは、6発撃つと自動的にリロードするものなので、残弾数には常に気を配っておきたい。次の戦いに備え、残りの弾を撃ちきってリロードをするといったことも、心がけていく必要がありそうだ。

ファンネルを操り、あらゆる方向から攻撃を繰り出すキュベレイ

 百式とともに追加された白い機体キュベレイ。本作では初となる、ファンネルによるオールレンジ攻撃を所持した600コストの汎用タイプだ。メイン攻撃となるビーム・ガンは、ほかの機体のビーム・ライフルと同等の性能を持っている。

 キュベレイの主力となるファンネルだが、こちらを使った攻撃は3種類存在。サブ攻撃のファンネル(射出)は、3基のファンネルビットを相手に放ち、ビームを自動的に発射する。移動しながら使用することができるので、敵の真上から繰り出したり、建物に隠れながら放つなど、さまざまな状況下で使うことが可能だ。ただしファンネルの誘導性能は高くないので、無理な使い方はしないほうがよいだろう。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲ファンネル(射出)はサブ・フライト・システムに搭乗中でも使用可能だ。

 もう1つは特殊攻撃1となるファンネル(射撃)。自機の周りにファンネルを展開したのち、一斉に敵機に向けて発射する。敵が攻撃を受けていない状態のときに命中させれば、よろけさせることができ、追撃も狙うことが可能。ただし移動中の相手には当てにくいため、使い方の工夫は必要となりそうだ。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲サブ攻撃と違い、ファンネルが敵機を囲むように展開し、攻撃を繰り出す。そのため攻撃も当てやすい。

 そして最後に特殊射撃2のファンネル(一斉射出)。無数のファンネルを放出し、相手の周囲に展開したのち、オールレンジ攻撃を放つ。味方の攻撃にあわせて繰り出せば、より効果的にダメージを与えることができるだろう。ちなみにサブ攻撃のファンネル(射出)とは弾数も別扱いになっているので、積極的に使っていきたい。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲誘導性能はほとんどないため、背後からや相手が動きを止めているところなどでの使用が実用的だろう。

 ファンネルによって集団戦や中距離戦で真価を発揮するキュベレイだが、迎撃手段が少ないため、近距離戦では不利になりやすい。そのため、中継拠点の占拠における攻防などでは、相手との間合いを意識した立ち回りが重要となるだろう。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲格闘攻撃の性能はまずまず。接近戦では格闘攻撃も織り交ぜつつ、ファンネルの使える距離を保っていきたい。

 武装がそろっていて使いやすい百式、そしてファンネルよりオールレンジ攻撃を繰り出せるキュレベイ。どちらも活躍の場はいろいろとありそうなので、ぜひとも入手しておきたいところ。

 ちなみに百式とキュベレイが入手できるキャンペーン期間中は、Zガンダムやハンブラビの強化に必要なパーツ、ムーバブル・フレーム構造材もドロップ! それぞれの機体が強化途中のプレイヤーにとっても見逃せないキャンペーンとなっている。

『ガンダム』ゲーム4作品の特集ページが公開中!

 『ガンダムバトルオペレーションNEXT』をはじめとしたダウンロード無料で遊べる『ガンダム』ゲーム4作品の魅力や最新情報をチェックできる特集ページが公開中! 『ガンダム』が好きで『ガンダムバトルオペレーションNEXT』の他にもいろいろとプレイしてみたいと思っていた人は、ぜひチェックしてください。

(C)創通・サンライズ

データ

▼『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。