News

2015年11月30日(月)

『シャリーのアトリエ Plus』は“黄昏”の核心に迫る物語が描かれる『黄昏』シリーズの集大成

文:たけのこ

 コーエーテクモゲームスが2016年3月3日に発売するPS Vita用ソフト『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』の最新情報をお届けします。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』

 水が涸れ、土地が痩せ、草木が枯れる。そうしてゆっくりと、静かに、ただ確実に世界を蝕んでいく“黄昏”。黄昏とはなんなのか、それを終わらせるにはどうすればいいのか。そうした黄昏の謎の真実に迫る、若き錬金術士たちの物語を描いた『黄昏』シリーズ。

 本作は、『アーシャのアトリエ』(2012年)、『エスカ&ロジーのアトリエ』(2013年)に続くシリーズ3作目として2014年に発売されたPS3用ソフト『シャリーのアトリエ』をもとに、ユーザーからの要望の多かったさまざまな要素が追加されたものです。

 シリーズ共通の謎、“黄昏”の核心に迫る新たなストーリーが描かれる本作には、過去の黄昏シリーズの主人公が勢ぞろいします。シャリーたちや追加キャラクターを中心に繰り広げられる新規エピソード、PS3で好評だったコスチュームや各種ダウンロードコンテンツも収録されているとのこと。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲『アーシャのアトリエ Plus』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲『エスカ&ロジーのアトリエ Plus』

ストーリー&登場キャラクター

ストーリー

 乾いていく水源、枯れていく草木、飢えていく生き物たち。

 青き海は黄砂へと姿を変え、海に生きる生命は帰る場所をなくした。それでも照り続ける陽の光は、大地に残ったわずかな水分すらも無慈悲に干上がらせていく。

 そうやって、ゆっくりと、しかし確かに色褪せていく黄昏の世界。

 人々の生きる気力すらも汲み干す砂礫の海にいまだ煌々と輝くオアシスの街と、そこで出会った2人の若き錬金術士。

 源泉の異なる2つの小さな流れは、ぶつかり合い溢れながらも、前へと進んでいく。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』

■シャリステラ(声優:小岩井ことり)
「いつも、みんなに優しくしなきゃ、って思ってた。族長の娘だから。人を傷つけたくないから……」

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲使命を胸に黄昏の海へと赴く少女。

 年齢:16/職業:船の一族の錬金術士/血液型:A型/身長:155センチ

 古代錬金術の遺物“船”を守る、船の一族の長の娘。“水涸れ”により存亡の危機に瀕する故郷を救うべく、村の代表としてステラードにやってきました。

 その使命感が故に、つねに“族長の娘”として振る舞ってきたシャリステラ。しかし、もう一人の“シャリー”との出会いが、彼女を少しずつ変えていきいます。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』

■シャルロッテ・エルミナス(声優:上坂すみれ)
「うん……あたしにできることって、何かないかなって思って」

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲大いなる野望を胸に黄昏の海を駆ける少女。

 年齢:18/職業:下請けの貧乏錬金術士/血液型:B型/身長:162センチ

 “いつかビッグになる”。そんなおおざっぱな野望を抱く、駆け出しの錬金術士。愛称はシャリーです。しかし実際は、錬金術で食べていけず、ゴミ拾いなどの報酬で賄う毎日。

 自分自身の境遇を変えたいと願う彼女が、もう一人の“シャリー”と過ごす中で、誰かのために自分ができることを本気で考えるようになります。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』

■異なる境遇からはじまる2人の物語

 本作は、初めにシャリステラ、シャルロッテのどちらかを選んで進める主人公選択制です。選択した主人公によって物語の展開も異なり、ストーリーはもちろん、他のキャラクターが仲間になる順番なども異なってきます。

▼シャリステラ

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲シャリステラは“故郷を救う”という自らの使命を果たすべく奮闘します。しかし同時に、“族長の娘”としての威厳を保つことに窮屈さを感じているようです。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲兄と慕うコルテス、トレジャーハンターのユリエと行動をともにします。彼らの生き方にシャリステラは影響を受けます。

▼シャルロッテ

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲つねに前向きに、毎日を生きるシャルロッテ。しかし彼女の“いつかビッグになる!”という目標になかなか近付けない日常に、やきもきしているようです。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲シャルロッテの近くにはいつも、幼馴染のミルカや師匠と仰ぐウィルベルがいます。互いに悩みを抱える中で助け合い、3人は成長していきます。

“やりたい!”がストーリーになる、ライフタスク

 やりたいことが目標となるライフタスクによって、物語が進行します。調合を極めるもよし、強敵に挑むのもよし。思うがままに本作を遊びつくしましょう。

■ライフタスクとは?

 行動していると、キャラクターが“やりたい!”と思ったことが次々と浮かんできます。それがライフタスクです。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲物語の節目には、強力な敵の討伐のような特別なライフタスクが発生することも。

■ライフタスクの流れ

 “調合したい!”というライフタスクを思いついた場合、それを達成することで、“高品質なアイテムを作る”という、同じ”調合”でより高度なライフタスクが発生するとのこと。ライフタスクとは別の行動をとった場合も、プレイヤーの行動にあわせてどんどん新しいライフタスクを思いついていきます。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲一定のタスクを完了させると次の章へ進めます。好きなことを続けていくだけでも物語が進行していくのが、ライフタスクの魅力です。

“キーワードはChain!

 本作の重要な要素、“バトル”と“調合”。どちらもよりよい結果を得るために必要なキーワードは、“Chain”です。

■バトル

 爽快感溢れるバトル。怒涛のラッシュを行うバーストモードも魅力の一つです。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲バーストモード中は連続でアシストアタックが繋がるようになり、Chainとしてカウントされていきます。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲Chain数が高くなるほど攻撃力が上昇。さらに必殺技のダメージも高くなります。

■調合

 自分だけのアイテムを作り出す調合。同じ属性の調合スキルを続けて使うと、Chainが発生します。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲Chainを繋いだぶんだけChainの値が上昇。この値が高いほど、調合アイテムの効力アップします。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲Chainを使いこなして、高品質のアイテムを作りましょう。

【新要素】『黄昏』シリーズの主人公が勢ぞろい

 『アーシャのアトリエ』と『エスカ&ロジーのアトリエ』の主人公が登場します。『黄昏』シリーズの主人公が1つの作品に勢ぞろいするのは、『シャリーのアトリエ Plus』だけ!

▼アーシャ・アルトゥール
「知りたい気持ちがあれば、きっと叶うよ」

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲『アーシャのアトリエ』時の姿
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲『シャリーのアトリエ Plus』での姿

▼ロジックス・フィクサリオ
「あいつ……また無茶をしてないですか?」

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲『エスカ&ロジーのアトリエ』時の姿
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲『シャリーのアトリエ Plus』での姿

【新要素】明らかになる“黄昏”の真実

 本作では、シリーズを通して語られてきた“黄昏”の真実が明らかになるストーリーが語られます。黄昏の核心に迫る物語に、シャリーたちが時に迷いながらも向き合っていく様が描かれます。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲新たな出会いによって動き出した物語の中で、黄昏の真実の一端に触れたシャリーたち。しかし彼女たちは、“黄昏”を前に、自らの選ぶべき道に迷ってしまいます。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲シャリステラに声をかけた一人の人物。それは錬金術士、そして薬士として名を馳せ、黄昏の謎の真実を追い求める女性でした。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲シャリーたちを見守る、一人の錬金術士。かつて黄昏に関わる遺跡に挑んだ彼との出会いが、シャリーたちに新しい希望を示します。

【新要素】新しい出会いから始まるエピソード

 アーシャやエスカ&ロジー、シャリーたちの新エピソードが収録されています。

■アーシャの新エピソード

 かつて一緒に旅をした親友のウィルベルと、久しぶりに再会したアーシャ。久しぶりに会っても変わらないウィルベルに、アーシャはほっとします。アーシャとウィルベルの新たなエピソードに注目です。

■エスカ&ロジーの新エピソード

 急な辞令で、手紙を出す間もないままステラードにやってきたロジー。ロジーとの思わぬ再会に、エスカは……。彼女たちのエピソードが新展開迎えます。2人の関係に進展はあるのでしょうか?

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』

■シャリーたちの新エピソード

 PS3『シャリーのアトリエ』のイベントも、新たなエピソードを追加してボリュームアップ。シャリステラとシャルロッテ、2人のケンカイベントもその一つです。初めてすれ違った2人は、離れることで自分の想いを再認識します。少女たちがまた一つ成長する、新しい展開をお楽しみに。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』

【新要素】PS3版のダウンロードコンテンツを収録

 『シャリーのアトリエ』で登場した、すべてのダウンロードコンテンツが収録されています。

『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲エスカ、ソールもパーティーメンバーに!
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲シャリステラ、シャルロッテの他、エスカやウィルベルなど全8人の水着衣装が登場します。
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
▲PS3版で好評だった追加採取地“深淵”も収録。凶悪な敵が登場するやりこみマップです。

初回特典&限定版情報

 初回購入特典には、“アーシャのオリジナルコスチューム”のダウンロードコードが付属します。

 限定版には、ミニ・クリスタルペーパーウェイト、シャリステラ・シャルロッテ 限定衣装ダウンロードコード、特製ミニタオル、3Dレンチキュラーカードが同梱されるとのこと。

※画面写真はすべて開発中のものです。
(C)2012-2014 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)2013-2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年3月3日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年3月3日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年3月3日
■価格:5,143円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。