News

2015年12月10日(木)

『ガンダム バトオペ』アップデート実施。両軍のMSを使える特別戦が登場

文:Taka

 バンダイナムコエンターテインメントは、サービス中のPS3用オンラインゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』のアップデートを12月10日に実施しました。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』

 今回のアップデートでは新要素“特別戦”と新MAP“北極基地(沿岸)”が追加されました。さらに、既存モビルスーツと既存兵装の上位レベルの追加、MAPの入れ替えが実施。詳細は公式サイトのインフォメーションで確認することができます。

新要素“特別戦”が登場

 12月17日13:59まで、開催される“特別戦”は、通常のオンラインルームでは行えない特別な戦闘を行えます。参加している軍に関わらず、所持している両軍のMSで出撃が可能です。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
▲特別戦のオンラインルームで準備中に“R1”ボタンを押すことで、出撃MSの軍属性を変更できます。

新MAP“北極基地(沿岸)”が追加

 アップデートによって、新MAP“北極基地(沿岸)”が追加されました。新MAPはゲームルールのベーシックで選択できます。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』

バトル関連

 ゲームルール“突撃戦”でMSの局部HPを回復できるようになりました。突撃戦ではパイロット及び自軍拠点によるMSのリペアが不可となっていましたが、頭部・脚部HPのみ自軍拠点で回復可能になりました。

ネットワーク関連

 ゲームルール“突撃戦”の一部仕様が変更されました。突撃戦の参加人数で“3 VS 3”を選択できるようになりました。さらに、突撃戦に出撃できる階級が“少尉Lv.1”以上から“一等兵Lv.1”以上へ変更されました。

スロット強化ハンガー関連

 1機のMSをすべての種類のハンガーで同時に整備可能になり、スロット強化ハンガーで整備中のMSでも出撃可能になりました。なお、整備中のMSで出撃をしても、整備時間が延びたり成功率が変化することはありません。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』

 さらに、配給整備券の所持上限を変更され、配給整備券所持上限が20枚から30枚になりました。

(C)創通・サンライズ

データ

▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2012年6月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション サポートアプリ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■配信日:2013年5月30日
■価格:無料
▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2012年6月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション サポートアプリ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:その他
■配信日:2013年5月30日
■価格:無料
※単体でのプレイは不可

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。