News

2015年12月14日(月)

『ミラクルガールズフェスティバル』情報まとめ。作品や収録曲、システムや登場キャラなどを掲載

文:kbj

 セガゲームスは、12月17日にPS Vita用ソフト『MIRACLE GIRLSFESTIVAL(ミラクルガールズフェスティバル)』を発売する。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに6,990円(税抜)。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 『ミラクルガールズフェスティバル』は、人気アニメのキャラクターたちが一堂に会し、ライブパフォーマンスを繰り広げるリズムアクションゲーム。キャラクターの個性を引き立たせるダンス、照明やモニターなどの舞台装置、会場の熱気を伝える観客の様子やコールなど、演出にこだわったライブパフォーマンスを楽しむことができる。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 今週発売される本作についての情報をまとめて掲載。登場する作品やキャラ、収録曲などを動画を交えつつ紹介していく。

リズムゲームの遊び方

『ミラクルガールズフェスティバル』

 リズムゲームは○×△□ボタンと十字ボタンを使い、画面内に出現するターゲットにアイコンが重なる瞬間に対応するボタンを押す、シンプルなシステムを採用。

 リズムゲーム中に表示される“ボルテージゲージ”は観客の熱狂度を表し、ゲージが増えると観客の熱気やコールが高まり、特殊なステージ演出(仕掛け)が展開する。ボルテージはコンボが続くことで増えていき、コンボが途切れると減っていく。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 ボルテージが100%を超えた状態で楽曲のサビに入ると、“ミラクルフィーバー”が発動。ミラクルフィーバー中は、ステージがさらに盛り上がり、高スコアを獲得できる特別なメロディアイコンが現れる。

 さらに、コンボ継続によるボルテージの増加率が高まり、結果に影響する。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 ミラクルコインを消費して、リズムゲームのプレイをサポートするアイテムを使用することが可能。リズムゲームが苦手な人でも安心してプレイできるので、サポートアイテムを使ってプレイしてみては?

作品、キャラクター、収録曲紹介

 登場するキャラクターは、アニメのイメージを3Dモデルで再現。楽曲にあわせたダンスや豊かなキャラの表情など、各アニメやキャラの個性を引き立たせるライブパフォーマンスを、フルCGで映像化している。

 リズムゲームは、なじみ深いテレビサイズ尺とフルサイズ尺が収録。鑑賞モードではフルサイズ尺で、魅力あふれるライブステージをたっぷり楽しめる。

●『ゆるゆり』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲赤座あかり(声優:三上枝織)▲歳納京子(声優:大坪由佳)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲船見結衣(声優:津田美波)▲吉川ちなつ(声優:大久保瑠美)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『ゆるゆり』より『ゆりゆららららゆるゆり大事件』(1期OP)

『ゆるゆり』より『いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪』(2期OP)

●『這いよれ!ニャル子さんF』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲暮井珠緒(声優:大坪由佳)▲ニャル子(声優:阿澄佳奈)▲クー子(声優:松来未祐)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『這いよれ!ニャル子さんF』より『太陽曰く燃えよカオス』(1期OP)

『這いよれ!ニャル子さんF』より『恋は渾沌の隷也』(2期OP)

●『ビビッドレッド・オペレーション』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲一色あかね(声優:佐倉綾音)▲二葉あおい(声優:村川梨衣)▲三枝わかば(声優:大坪由佳)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲四宮ひまわり(声優:内田彩)▲黒騎れい(声優:内田真礼)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『ビビッドレッド・オペレーション』より『Vivid Shining Sky』(ED)

『ビビッドレッド・オペレーション』より『ありふれたしあわせ』(ED)

●『きんいろモザイク』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲大宮忍(声優:西明日香)▲アリス・カータレット(声優:田中真奈美)▲小路綾(声優:種田梨沙)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲猪熊陽子(声優:内山夕実)▲九条カレン(声優:東山奈央)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『きんいろモザイク』より『Jumping!!』(1期OP)

『きんいろモザイク』より『Your Voice』(1期ED)

●『蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲タカオ(声優:沼倉愛美)▲イオナ(声優:渕上舞)▲ハルナ(声優:山村響)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より『ブルー・フィールド』(アニメED)

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より『Innocent Blue』(アニメED)

●『てさぐれ!部活もの あんこーる』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲鈴木結愛(声優:西明日香)▲佐藤陽菜(声優:明坂聡美)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲高橋葵(声優:荻野可鈴)▲田中心春(声優:大橋彩香)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『てさぐれ!部活もの あんこーる』より『Stand Up!!!!』(OP)

『てさぐれ!部活もの あんこーる』より『てさぐり部部歌』(挿入歌)

●『Wake Up, Girls!』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲島田真夢(声優:吉岡茉祐)▲林田藍里(声優:永野愛理)▲片山実波(声優:田中美海)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲七瀬佳乃(声優:青山吉能)▲久海菜々美(声優:山下七海)▲菊間夏夜(声優:奥野香耶)
▲岡本未夕(声優:高木美佑)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『Wake Up, Girls!』より『タチアガレ!』(劇場版主題歌)

『Wake Up, Girls!』より『7 Girls War』(アニメOP)

●『GO!GO!575』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲正岡小豆(声優:大坪由佳)▲小林抹茶(声優:大橋彩香)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲与謝野柚子(声優:寿美菜子)▲小野小梅(声優:芹澤優)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『GO!GO!575』より『コトバ・カラフル』(OP)

『GO!GO!575』より『コトバ・サガシタイ』(OVA ED)

●『のうりん』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲木下林檎(草壁ゆか)(声優:田村ゆかり)▲中沢農(声優:花澤香菜)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『のうりん』より『も・ぎ・た・てフルーツガールズ』(ED)

『のうりん』より『コードレス☆照れ☆PHONE』(挿入歌)

●『未確認で進行形』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲三峰真白(声優:吉田有里)▲夜ノ森小紅(声優:照井春佳)▲夜ノ森紅緒(声優:松井恵理子)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『未確認で進行形』より『とまどい→レシピ』(OP)

『未確認で進行形』より『まっしろわーるど』(ED)

●『ご注文はうさぎですか??』

『ミラクルガールズフェスティバル』
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲ココア(声優:佐倉綾音)▲チノ(声優:水瀬いのり)▲リゼ(声優:種田梨沙)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲千夜(声優:佐藤聡美)▲シャロ(声優:内田真礼)▲マヤ(声優:徳井青空)
『ミラクルガールズフェスティバル』
▲メグ(声優:村川梨衣)
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

『ご注文はうさぎですか??』より『Daydream cafe』(1期OP)

『ご注文はうさぎですか??』より『ぽっぴんジャンプ!』(1期ED)

収録されるモードとは

●ツアーモード

『ミラクルガールズフェスティバル』

 ライブツアー形式で、リズムゲームをクリアしていくモード。プレイヤーは全国6カ所のライブ会場を舞台にライブイベントを展開する“ディレクター”という立場になる。

 ディレクターは、ツアーを成功に導くべく、各日程のセットリスト(リズムゲーム)をこなして、与えられたノルマの観客動員数に達することが目的だ。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 1つのツアーにつき、デイ(日程)がいくつか設けられており、すべてのデイ(日程)をクリアすることで、新しいツアーが選べるように。ツアーを進めていくにつれて、新しい楽曲が追加されたり、難易度の選択肢が増えたりしていくという。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 リズムゲームの評価に応じて“ミラクルコイン”を獲得する。このコインを使って、新しい楽曲を手に入れることが可能。さらに、入手した楽曲を使い、セットリストを自由に編集できる。

●アンコール

『ミラクルガールズフェスティバル』

 セットリストの楽曲すべてにおいてミラクルフィーバーを発動させ、デイ(日程)をクリアーすると、最後にアンコールが発生。プレイした楽曲の1曲が選ばれ、フルサイズ版をプレイすることができる。

『ミラクルガールズフェスティバル』

 さらに、アンコールでプレイした楽曲をクリアすると、キャラクターからプレイヤーにスペシャルメッセージが届く。感謝を伝えるメッセージや、次のライブへの意気込みなど内容はさまざま。本作のために録り下ろされたスペシャルメッセージだ。

●ワンマンライブ

『ミラクルガールズフェスティバル』

 1曲をさまざまな形式でプレイできるモード。各リズムゲームには3つの難易度(Easy/Normal/Hard)と9つの目標設定が設けられている。難易度NORMALをGREAT以上でクリアなど、目標を達成してビンゴがそろうことで、新しい難易度やプレイバリエーションが解放される。

●バックステージ

『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

 “バックステージ”では、手に入れた“ミラクルコイン”を使って、ツアーやリズムゲームをカスタムするための“楽曲”やキャラクターの“コスチューム”を買うことができる。

 コスチュームは、リズムゲームスタート前のセットアップ画面で1人ずつ設定することが可能。おなじみの衣装からチェンジすることで、いつもと雰囲気の違うキャラクターたちを楽しめる。

『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』

 コスチュームは各キャラクター2着ずつ、計95着収録。なお、『のうりん』草壁ゆかのコスチュームは1着のみで、木下林檎、中沢農のコスチュームは2着ずつ収録される。ライブステージを彩るコスチュームは、ダウンロードコンテンツで追加される予定だ。

 リズムゲームをプレイして貯まったミラクルコインやプレミアムチケットで“ミラクルくじ”を引くことができる。ミラクルくじの景品として、さまざまなポーズ、コスチュームのキャラクターフィギュアを用意。中にはあの名台詞が聴けるボイス付きのレアフィギュアもあるという!

『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲ノーマルくじは、ミラクルコインを消費する。▲確実にレアフィギュアが当たるプレミアムくじは、プレミアムチケットを消費する。
『ミラクルガールズフェスティバル』 『ミラクルガールズフェスティバル』
▲手に入れたフィギュアは、メインメニューの“コレクション”で鑑賞可能。回転したり、拡縮したりできる。▲ミラクルコインでフィギュアを展示する“ケース”を購入することができる。ケース内には最大15体のフィギュアを展示可能。

※『這いよれ!ニャル子さんF』クー子のゲーム内ボイスはアニメ収録時の音声を使用しているため、タイトルコールやメッセージの一部が収録されていません。
(C)SEGAミラクルガールズフェスティバル実行委員会
(C)2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部
(C) 逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF
(C) vividred project・MBS
(C)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会
(C)原悠衣・芳文社/ハロー!!きんいろモザイク製作委員会
(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
(C)てさぐれ!製作委員会
(C) Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会
(C)SEGA /GO!GO!575製作委員会
(C)2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト
(C) 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

データ

▼『MIRACLE GIRLS FESTIVAL(ミラクルガールズフェスティバル)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年12月17日
■希望小売価格:6,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。