News

2015年12月14日(月)

『DDON』シーズン1.2で実装されるウォリアーを体験! ガンガン攻めてゲージをためて一気に爆発

文:ヒビキタケル

 12月13日に自遊空間 BIGBOX高田馬場店で行われた『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン1.2先行体験会。ここでは12月15日に行われるシーズン1.2アップデートで追加されるジョブ・ウォリアーを先行体験することができた。

⇒シーズン2.1に対応したジョブレポートはコチラ!

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 実際にプレイして判明したウォリアーの立ち回りや特徴を紹介しよう。

 なお、会場で発表された内容についてはこちらの記事を参照してほしい。

ウォリアーの特徴

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 ウォリアーは大剣を振り回して、高い攻撃力を発揮できるジョブでアタッカーの役割を持つ。このジョブならではの特徴に“リベンジゲージ”があり、敵の攻撃を受けるとこのゲージが上昇。ノーマルスキルの“魔人斬り(真・魔人斬り)”で、リベンジゲージを消費して大ダメージを与えられる。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲リベンジゲージを2段階までためた後の“魔人斬り”の攻撃力はノーマルスキルとは思えない威力を発揮!

 リベンジゲージはノーマルスキルの“耐魔の身構え”とカスタムスキルの“凌魔の身構え”を使った状態で攻撃を受けると、通常より多くのゲージがためられる。これらのスキルを使うことで被ダメージを抑えることが可能だ。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲“凌魔の身構え”中に攻撃を受けると体が赤く光る。このときにスタミナゲージの下にあるリベンジゲージが大きくたまる仕組み。

ウォリアーのプレイレポート

 大剣を振り回すということもあり、各アクションはファイターに比べて少し重いが、それを攻撃力でうまく補っている印象。通常攻撃の“破斬”は攻撃範囲が広く、複数の敵にヒットできる。さらに連続攻撃が3発目までつながり、3発目は連続ヒットする。動き回る相手をするのは苦手だが、道中の小型モンスターは1人で十分に対処できた。

 “凌魔の身構え”は攻撃がヒットした後にキャンセルして使うことができ、使用後に表示されるゲージで効果時間がわかる。この時にダメージを受けるとリベンジゲージが大きく上昇するだけでなく、被ダメージも1割程度に抑えられるので、ガード代わりに使ってゲージをガンガンためていくのがよさそうだ。

 上空の敵に対して鋭い突きを繰り出す“天衝刃”は、空中にいるハーピーなどに使うのが基本。また、攻撃が多段ヒットするため、今回戦った大型モンスターのジオゴーレムの胸や腰のメダルを狙う際にも有効であった。

 “魔人駆け”は大剣の切っ先を前方に構え、敵に突進する技。こちらの攻撃も多段ヒットになるので複数の敵をまとめて攻撃できる。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲体感での移動距離はシールドセージの“ランパードレイド”と同程度。敵に囲まれた時に脱出する際にも役立ちそうだ。

 ジャンプして空中から大剣を突き刺す“飛龍突”は、ジャンプする前の予備動作にも攻撃判定がある。魔法を唱えてくる相手など、その場で立ち止まっている相手にうまく当てたい。攻撃範囲は狭いが、攻撃力はかなりのもので小型のモンスターならば一撃で倒せた。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲リベンジゲージをためてからの“魔人斬り”には及ばないが、ダメージソースとしてかなり優秀なカスタムスキルだ。

 大型モンスターにつかまった状態での通常攻撃はためることが可能で、最大までたまった瞬間に攻撃するとより高いダメージを与えられた。

 なお、それぞれの攻撃には数フレームの間“凌魔の身構え”と同じ効果がついている。敵の攻撃がヒットする瞬間に合わせてカウンターのように攻撃を繰り出すことで、敵の攻撃を耐えながらリベンジゲージをためつつ攻撃できる。攻撃にはクセがあるものが多いが、使いこなすことができればアタッカーとして相当な攻撃力を発揮できそうだ。

 高い攻撃力を誇る攻撃の中でも、もっとも高いダメージを叩きだしていたのは、リベンジゲージを最大までためた状態での“魔人斬り”だ。ポイントとなるのは、いかにリベンジゲージをためていくかだろう。

⇒シーズン2.1に対応したジョブレポートはコチラ!

新モンスター・ジオゴーレムと激闘!

 今回の体験会でプレイしたクエストでは、最後に新モンスターのジオゴーレムとの戦うことができた。

 ジオゴーレムは魔鉱メダルに込められた溶岩の熱を動力とする大型モンスター。各部位にあるメダルを狙っていくのが立ち回りの基本となるが、地面から溶岩を噴き出す攻撃をしてくるうえ、怒り状態になると全身が熱をもって燃え上がる。この時につかまると延焼ダメージを受けてしまう点に注意。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 また、地面を拳でたたきつける攻撃や、怒り時には通常時以上の数の溶岩が噴き出す攻撃をしてくるなど、これまでのゴーレムにはない攻撃を多数してくる。

 今回使用したのは能力が高いキャラクターで回復アイテムも多くある状態だったので、多くのパーティーでジオゴーレムを倒すことができたが、初見ではなかなか苦戦させられるモンスターだろう。

 ジオゴーレムはシーズン1.2の新エリアに入って、最初のほうに出会えるモンスターということなので、シーズン1.2に入ったらぜひとも挑戦してみよう。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年8月27日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年8月27日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』サービス概要
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4/PS3/PC
■ジャンル:アクション(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2015年8月31日
■プレイ料金:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。