News

2015年12月15日(火)

【速報】『ディシディアFF』Ver1.010最新情報! バトルシステムやキャラクターに行われる調整を公開

文:電撃ARCADE編集部

 スクウェア・エニックスが贈る、現在絶賛稼働中のアーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー 』(以下『ディシディアFF』)。

 12月15日(火)19時30分から配信された『ディシディアFF』の生放送“DISSIDIA バトルコロシアム”では、12月16日(水)から行われるVer1.010のアップデート内容が公開された。ここではそれらの情報を紹介する。

ニコニコ生放送のタイムシフト視聴はこちら
YouTubeライブのアーカイブはこちら

12月16日(水)実施Ver.1.010アップデート内容

 今回のアップデートは、バトルシステム関連とキャラクター関連の調整がメインとなっている。

バトルシステム関連

 バトルシステム関連では壁や床への激突および受け身関連の調整と、召喚関連の調整が行われた。

●激突関連の見直し

→壁/床への激突発生条件を変更

→激突二回目後の無敵時間を延長

→被激突側のとれる行動を追加

『ディシディアFF』
▲壁や床への激突に受け身、といった攻撃された側の行動に見直しが入ったようだ。

●受け身関連の見直し

→受け身時の無敵時間を延長

『ディシディアFF』
▲3人で息を合わせると今でも一瞬で召喚が可能だが、1人でも召喚がしやすくなる模様。

キャラクター関連

●フリオニール

【チェインムーブ】

のけぞり時間を増やし、ソードブロウに繋がりやすいよう変更。

キャンセル先をブレイブ攻撃のみに変更。

【マスターオブアームズ】

攻撃判定のサイズを縮小。

攻撃後の硬直を増加。

●オニオンナイト

【ジョブチェンジ】

オート、EXともに無敵時間を延長。

『ディシディアFF』

●セシル

【ホーリーフレイム】

予兆発生から攻撃判定発生までを延長。

【ジョブチェンジ】

無敵時間を追加。

リキャストタイムを短縮。60秒→30秒

●バッツ

【風水士】

『じしん』の予兆発生から攻撃判定発生までを延長。

『じしん』の攻撃後の硬直を増加。

『かまいたち』の初速をアップ。

【幸運のお守り】

リキャストタイムを短縮。120秒→60秒

『ディシディアFF』

●クラウド

【リミットブレイク】

リキャストタイムを短縮。120秒→60秒

効果時間を短縮。30秒→20秒

●スコール

【ラフディバイド】

攻撃判定の持続時間を短縮。

『ディシディアFF』

●ティーダ

【チャージ&アサルト】

移動速度を低下。

攻撃後の硬直を増加。

●シャントット

【ディバインマリサン】

攻撃後の硬直を増加。

『ディシディアFF』

●ライトニング

【天鳴万雷】

予兆発生から攻撃判定発生までを延長。

移動速度を低下。

●ヤ・シュトラ

【エーテリアルパルス】

ブレイブ上昇&HP回復の効果値を引き上げ。50→75

リキャストタイムを短縮。90秒→60秒

『ディシディアFF』

●オーディン(召喚獣効果)

【LV1:疾風迅雷】

移動速度アップ⇒ダッシュゲージ最大値アップに効果変更。

ダッシュゲージの上昇値を、LV1相当に低下。

【LV2:紫電一閃】

ダッシュゲージ最大値アップの効果が、上述の通りLV1相当に低下。

『ディシディアFF』

その他調整

●バトルリザルトにおいて2PLAYボーナスを視覚化。

●モーグリが皆様の気持ちを汲むようになりました。

『ディシディアFF』
▲敗北時のモーグリの「やったクポー」がなくなるとのこと。

 これらのバージョンアップ情報は生放送中で動画を絡めて紹介されている。また、開発チームによる役立ちテクニック紹介のコーナーでも動画でテクニック紹介を行っているので、気になる方はぜひ番組をチェックしてほしい。

 以上、『DISSIDIA バトルコロシアム』第1回の速報記事でした!

(C)2015 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:対戦アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。