News

2015年12月25日(金)

『バトオペNEXT』の新ルール“ランクマッチ”の詳細判明!! プレイを重ねれば誰もが最高ランクに!?

文:電撃オンライン

 ガンダムの戦史を駆けたさまざまな機体が一堂に会するPS4/PS3『ガンダムバトルオペレーションNEXT(以下、バトオペNEXT)』。12月28日からは新たなキャンペーン“ランクマッチSeason1”が実装される。

 そこで、今回の記事ではこのキャンペーンで用いられる新ルール“ランクマッチ”の特徴と魅力をお伝えしていく。年末年始という、『バトオペNEXT』を目一杯楽しむのに最適なタイミングで登場するこのルール。あらゆるパイロットにとって見逃せないものとなることだろう。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』

プレイを重ねてランクポイントを獲得せよ!

 ランクマッチはメインメニューから“出撃”を選択後、ゲームタイプから“ランクマッチ”を選択することで出撃可能。条件はとくになく『バトオペNEXT』プレイヤーなら基本は誰でも参加できる。試合形式も“VSプレイヤー”と同様だ。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲Season1と銘打たれた今回のランクマッチでは、選択できるマップが次のスケジュールで切り替わっていくそうだ。12月28日~1月3日:ヘリオポリス、1月3日~1月9日:グレートキャニオン、1月9日~1月15日:ニューホンコン、1月15日~1月21日:射爆場。

 ここまではこれまでの『バトオペNEXT』と変化ないが大きく異なるのがその報酬で、ランクマッチでは戦闘終了後に“ランクポイント”という専用のポイントが獲得できる。ポイントは戦闘の勝敗とその戦闘における総合スコアの順位によって決定され、その詳細は以下のとおり。

●ポイント獲得条件

戦闘に完勝――:100RP
戦闘に勝利――:80RP
戦闘に引き分け:50RP
戦闘に敗北――:30RP
戦闘に完敗――:20RP

総合スコア全体順位1位――:80RP
総合スコア全体順位2位――:60RP
総合スコア全体順位3位――:40RP
総合スコア全体順位4位――:20RP
総合スコア全体順位5位――:10RP
総合スコア全体順位6位以下:0RP

 要は勝利し、活躍した者にこそ高いランクポイントが与えられるということ。非常にシンプルかつ明快だ。ただし、ここで注目して欲しいのはこのランクポイントが減ることはいっさいないこと。例え総合スコアが10位で、自軍が敗北したとしても20RPは獲得できる。つまり、普段今一つ戦果を挙げられていないプレイヤーでも出撃回数しだいで相応の評価を受けられるということだ。

 さらにランクポイントは、下記の特定条件を満たすことでボーナスが追加されるのも大きな特徴。

1:高ゲイン出撃を行ったとき
2:自軍の総コストが敵軍の総コストよりも低いとき
3:これまでに登場したキャンペーン機体を1機でも開発しているとき

 このなかで個人的に注目しているのは、2の条件。現状『バトオペNEXT』の戦場では高コストの機体ほど活躍の場が多いが、ランクマッチでは敵軍よりも自軍のコストが低いこと自体がメリット。自分が一番バクゥをうまく使いこなせるんだ。俺はリーオーと添い遂げるぞ! といった人にはランクマッチはまたとない活躍の機会となるかもしれない。

 ちなみに3の条件だが、今回のSeason1では“サービス開始当初から登場したキャンペーン機体を1機以上開発している”ことが条件となっている。ただし、この条件は今後予定されているSeason2以降のランクマッチでは変化する予定だ。まだ今後のキャンペーン機体は未知の状態だが、これからも欠かさず出撃してキャンペーン機体獲得に精を出していきたい。

 この条件を見ると、自分が唯一百式だけを開発していないことが悔やまれる。これまでのキャンペーン機体を再入手するチャンスが訪れることを願ってやまない。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲ランクポイントは別に通常の報酬も入手可能。

戦闘の成果が高いランクに結びつく!

 さて、ランクマッチで最重要となるランクポイントについて解説したが当然「ランクポイントを稼ぐとどうなるのか?」と疑問を抱いている人も多いことだろう。ランクポイントを獲得するメリットは大きく分けて2つ。

 1つはランクポイントを一定量稼ぐことで“ランク”を昇格させるチャンスが生まれること。

 “ランク”とはプレイヤーがどれだけランクマッチで戦績を挙げたかを示すもので、“ブロンズ”、“シルバー”、“ゴールド”、“プラチナ”の4種類が存在。さらに個々のランクはV~Iの5つのディヴィジョン(分配、部門、等級の意)に細分化されている。

 ランクマッチが始まるとすべてのプレイヤーは“ランクブロンズ”の“ディヴィジョンV”からスタート。一定量のランクポイントを獲得すると“昇格戦”が始まる。この昇格戦の最新3戦の戦績が2勝以上であれば、晴れてランクブロンズの“ディヴィジョンIV”に昇格するというわけだ。

 ディヴィジョンIV以降も同様に、ランクポイントを稼ぐ→昇格戦で良い戦績を残す、という流れだ。そしてランクブロンズの“ディヴィジョンI”の昇格戦で戦果を上げれば"ランクシルバー"のディヴィジョンVに昇格できる。

 ただし、ディヴィジョンIから次のランクに上がる昇格戦での昇格条件は最新5戦中3勝と、ほかのディヴィジョンとは条件が異なることに注意してほしい。昇格の条件は勝率66.7%もしくは60%と聞くと厳しいように思えるかもしれないが、実際は勝利と敗北を交互に繰り返している勝率50%のプレイヤーなら即座に昇格可能。

 さらにランクやディヴィジョンもランクポイント同様に降格する要素はなし。ランクマッチは、どんなプレイヤーでもプレイを重ねることで楽しめる設計になっているようだ。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲ランクはSeasonごとにリセットされる。

 そしてこのランクに応じて、日々のログインボーナスが豪華なものになっていくようだ。しかもこの豪華なログインボーナスは、次にランクマッチが開催されるまで続くとのこと。こんな好条件があるなら、自分が目指すのはもちろん“ランクプラチナ”。ここまで昇格すればおそらく、通常とは比べものにならないほどログインボーナスが豪華になっていると思われる。

 ランクマッチでの頑張りに見合った報酬が手に入ると考えると、ランクマッチ終了後は毎日の出撃が楽しみで仕方なくなることだろう。

累計ランクポイントで“SEED”を駆けた2機を手にせよ!

 ランクポイントを獲得するメリットは、ランクを昇格させることだけではない。と、いうよりもむしろこちらが本命と言えるだろう。

 ランクマッチの開催中は獲得した累計ランクポイントに応じて各種報酬が手に入る。上記のとおり、ランクマッチでも通常の報酬は入手できるのでランクマッチに出撃しているだけで素材や開発ポイントがみるみるうちにたまっていくことだろう。

 気になる累計ランクポイントによる報酬は下の写真のとおり。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲素材に混ざって、見慣れない設計図も。

 なかでも注目したいのが、新規機体であるフリーダムガンダムとジャスティスガンダムの設計図だろう。この両機体についての詳しい解説は後日掲載予定だがどちらも独自の魅力にあふれる機体だった。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲フルバーストが強烈なフリーダムガンダム。
『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
▲ジャスティスガンダムは急襲型ながら、格闘時の移動距離が非常に長かった。

 もちろん、自分が狙うのは累計ランクポイント65,000RP。手に入れたフリーダムガンダムとジャスティスガンダムで、Season2開催までの戦場でエースとなる所存だ。

 さて、ここまでランクマッチについて解説してきたが声を大にして言いたいのは「ランクマッチは一部の手練れだけにメリットがあるものではない」こと。ランクという単語から尻込みしてしまうかもしれないが、実質的にノーマルマッチと同様のルールで遊んでいると追加で報酬が手に入るものとなっている。

 腕に自信がなくてもプレイ回数でカバーすれば問題なし。ぜひ、この新ルール・ランクマッチを楽しんでもらいたい。

『ガンダム』ゲーム4作品の特集ページが公開中!

 『ガンダムバトルオペレーションNEXT』をはじめとしたダウンロード無料で遊べる『ガンダム』ゲーム4作品の魅力や最新情報をチェックできる特集ページが公開中! 『ガンダム』が好きで『ガンダムバトルオペレーションNEXT』の他にもいろいろとプレイしてみたいと思っていた人は、ぜひチェックしてください。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

データ

▼『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。