News

2015年12月25日(金)

『LoVA』公式生放送に出演中の美人タレント・みゃこさんによるストーリーモード紹介

文:くろあん

 12月24日の大型アップデートで使い魔が35体追加されるなど、ますます盛り上がっているスクウェア・エニックスのPC用マルチ対戦アクション『LORD of VERMILION ARENA』(以下、LoVA)。本作の公式生放送番組『ろばすか』に出演中の美人タレント・みゃこさんによるプレイレポート第3回目をお届けします。

『LORD of VERMILION ARENA』
▲美人タレントのみゃこさん。

●『LORD of VERMILION ARENA』とは?

 『LoVA』は、最大7人vs7人のプレイヤーによるオンライン対戦を楽しめるアクションゲームです。プレイヤーたちは敵味方に分かれて戦い、陣地奥に鎮座するアルカナコアを先に破壊したチームが勝利となります。

『LORD of VERMILION ARENA』

 『LoVA』の大きな特徴的の1つが、約200種類も登場する“使い魔”の存在です。プレイヤーは、バハムートやアリスといった多種多様な使い魔を召喚し、それぞれが持つスキルや戦闘能力を駆使して敵チームと戦っていきます。1度の戦闘に連れて行くことができる使い魔は6体になるため、デッキの編成や召喚する順番やタイミングなど、戦略性の高いゲームです。

ストーリーモードで『LoVA』の世界観を体感!

 今回、みゃこさんが紹介するのは、刻印を持つ者たちの壮絶かつドラマチックな刻印戦争を描いたストーリモードです。このモードは1人プレイ用で、2015年12月時点で第一章の第十節までが公開されています。みゃこさんは、ストーリーモードをすでに全部クリアしていたため(ガチですね!)、今回は最後の第十節をリプレイしていただき、その模様をお届けします。

『LORD of VERMILION ARENA』
▲ストーリーモードでは、この宇宙にある並行世界をいくつかめぐりながら物語が展開していきます。

 みなさん、こんにちは。タレントのみゃこです。今回、紹介するストーリーモードは、第一節から第四節まではチュートリアルを兼ねているので、簡単にクリアできると思います。これから『LoVA』を始めようという方は、ぜひプレイしてほしいですね。

『LORD of VERMILION ARENA』

 ただ、第五節から急に難しくなるので、チュートリアル気分で挑むと痛い目にあってしまいます。私も第五節以降はてこずりましたが、他のモードで強い使い魔を入手してデッキを組みなおすなどして、なんとか突破することができました。

 特に第八節は、敵が防衛ラインを突破するのを防ぐのが目的なのですが、専用のデッキを組む必要があるぐらい難易度が高いので大変でしたね。今回は、ブレイズ世界の命運をかけた“ロード・オブ・ブレイズ”と戦う第十節をリプレイしたいと思います。難易度的には、第九節のほうが難しかったので、たぶんクリアできると思います……!

『LORD of VERMILION ARENA』
▲並行世界の1つ、ブレイズ世界を舞台にした物語のクライマックスとなる第十節。ロード・オブ・ブレイズは見上げるような巨体を誇ります。

 第十節の舞台となるブレイス世界は、科学が魔法を凌駕していて、スチームパンクのような世界観です。この世界のロードであるロード・オブ・ブレイズは巨大なロボットのような姿をしています。ロードを滅ぼすことは、その世界の消滅を意味するのですが、倒せなければ自分の世界が危険になるので、逃げるわけにはいきません……!

『LORD of VERMILION ARENA』
『LORD of VERMILION ARENA』
▲ブレイズ世界の協力者であるスターリング、レベッカが一緒に戦ってくれます。

 第十節の勝利条件は、もちろんロード・オブ・ブレイズを撃破です。プレイヤーが5回死滅すると敗北となります。ロードとの戦いは全部で2戦行われ、途中に敵ユニットとの戦闘を挟みます。制限時間がないので、危なくなったらホームプレイに戻ってHPを回復しながら戦う作戦で行きたいと思います。それでは、戦闘開始です!

『LORD of VERMILION ARENA』
『LORD of VERMILION ARENA』
▲目の前に立っているのがロード・オブ・ブレイズ。

 1戦目のロードの攻撃パターンは1種類だけで、攻撃力が高いものの攻撃モーションが遅いのでかわしやすいです。ロードにダメージを与えつつ、エフェクトが地面に出現したら、そこから急いで離れて攻撃をかわします。一定ダメージを与えるとロードが退場して、敵ユニットが登場します。

『LORD of VERMILION ARENA』
▲地面にロードの攻撃エフェクトが出現したら、すぐに逃げます。
『LORD of VERMILION ARENA』
『LORD of VERMILION ARENA』

 2体の敵ユニットを撃破後、ホームプレイスに戻ってHPを回復し、ロードとの最終戦に挑みます。銃を乱射したり、衝撃波を飛ばしたりと、攻撃パターンが増えてパワーアップしています。でも、時間制限がないのでHPがピンチになったら戻って回復しつつ、じっくりダメージを与えて、ついに撃破することができました!

 ついにロードを倒すことができましたが、ブレイズの世界はどうなってしまうのか? スターリングのひそかな野望とは……。この続きは、ご自分の目で確かめてくださいね。ちなみに、第十節をクリアすると“称号”をもらうことができます。称号を集めている方も、ぜひクリアしましょう!

公式生放送番組『ろばすか』の罰ゲームはガチ!

 最後に、公式生放送番組『ろばすか』の共演者の印象や意気込みをみゃこさんに語っていただきました!

――『ろばすか』の共演者の方について、どのような印象をお持ちですか?

 MCのマフィア梶田さんは、MCはもちろんですが、ユーザー視点で発言してくださるので共感しやすいですね(笑)。面白くて、とてもすごい方だと思います。プロゲーマーのStanSmithさんはとても優しい方で、しゃけとりくまごろうさんはすっかりネタキャラになっています(笑)。

――『ろばすか』で印象深いことを教えてください。

 私はヴァーミリオン世界の女性主人公のコスプレで出演させていただいているのが、本当にうれしいですね。細かいところまでしっかり作られているので、ぜひ生放送で見てみてほしいですね。

『LORD of VERMILION ARENA』
▲ヴァーミリオン世界の女性主人公の衣装を着たみゃこさん

 あとはやっぱり対戦企画の罰ゲームですね。今までいろいろなゲームの生放送番組に出演してきましたが、『ろばすか』の罰ゲームは1番キツイです!(笑)。毎回勝負をして、負けたらドゥクス役の方が作る特製ドリンクを飲ませられるのですが、とんでもない食材や調味料を混ぜているんですよ。イカの塩辛と栄養ドリンクと、他にもよくわからないものが混ざっていて、かなりキツかったですね。何がはいっているのか、想像するだけで恐ろしいです(笑)。だから『ろばすか』の対戦企画は、本気で勝負しています!

――次回の生放送への意気込みをどうぞ!

 生放送では新情報があるので、次は何がゲームに登場するのかな、というワクワクした気持ちで参加させていただいてます。それと罰ゲーム付きの対戦企画は、負けないようにがんばりたいと思います(笑)。ドゥクス役のコスプレもかわいいので、読者の皆さんも生放送をご覧になっていただければ、共感していただけると思います!

『LORD of VERMILION ARENA』

(C) 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『LORD of VERMILION ARENA』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:アクション
■サービス開始日:2015年6月17日
■プレイ料金:基本無料(アイテム課金制)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。